ブログトップ

ナオキブログ

晴れ。この時期としては非常に暑い。

全国の気温ベスト5は全て北海道だったらしい。釧路も日中はとても暑かった。

GWの今日は、前から「行きたい」と言っていた母を連れて虹別へ行ってきた。

c0191622_21333675.jpg
目当てのクレヨン工房トナカイさんはオープンしていたが、同時に行きたかったミラミラカフェさんはまだ冬季休業中とのことだった。
c0191622_21350355.jpg
綺麗な並木道を抜けるとトナカイさんが。

c0191622_21360232.jpg
工房の中はより綺麗に大きな模様替えをされていた。商品の配置も昨年までとはガラッと変わっていた。
c0191622_21372848.jpg
一緒に来た母親も雑貨が好きなので、店内の商品に見とれていた。

奥に見えるのが母親。

c0191622_21385704.jpg
私の作品のポストカードも商品として置いて戴いている。

1枚250円。手紙として使えます。


クレヨン製作者の伊藤さんとは、本当は沢山話したかったがひっきりなしにお客さんが来られるのであまり長い時間話すことができなかった。母は沢山話せたので良かったが…

先月、1か月と1週間だけ居た札幌から逃げるように釧路へ帰ってきたが、皆さんからお厳しい言葉をいただくと思っていたが、伊藤さんも含めて釧路の皆さんは本当に優しく声をかけてくれる。本当にありがたい。

「釧路人」として頑張ろうという想いが更に強くなる。

札幌の知り合い達と時々しか会えないのは大変に寂しいが、釧路にだってたくさん知り合いが居る。そういうところを大切にしようと思う。

今は貧乏画家なので、札幌ー釧路間を行き来するのはせいぜい年に1度か2度だが、近い将来、お金を気にすることなく何度でも行き来できるようになりたいと思った。


話しは戻るが、虹別を後にした私達は帰りに西春別へ行くことにした。

最近は暇さえあれば田舎について調べているからだ。長年道東に住んでいて、恥ずかしながら西春別の存在を知らなかった。虹別の割と近くなので帰りに寄ってみたいと思った。

走ること20分ほどで西春別市街地へ。

c0191622_21402289.jpg
市街地と言っても本当に小さな集落だ。

それでもコンビニは2件。小・中学校、病院に歯医者、買い物にはCoopと生きるために必要なものが揃っている。

更にはこんな場所も。

c0191622_22085766.jpg
なんとパチンコ屋さんだ! 潰れることも無く、頑張って経営していた。思わず写真をパシャリ。

ここまで来ると、私もパチスロ打ちのはしくれとして中が大変気になってしまった。

思わず車を降りてホールの中を覗いてしまったw


中はGWだというのに、お世辞にも混んではいなかった。

パチスロとパチンコを併せて100台あるかどうかと言ったところ。機種も最新の機種は無く、5年~7年前くらいに流行ったものばかりだ。シスタークエスト2があるのを見て思わず打ってみたくなってしまったが、車では母が待っているので断念…

その後、西春別中心部と思われるところを走ってみた。
c0191622_22161416.jpg
昭和時代、鉄道が走っていたらしく、今では廃線となってしまったが、当時のSLがモニュメントとして飾ってあった。

外は馬糞クサいが、きっと住みやすい集落なんだろうなと思った。アパートに入居者募集の張り紙がしてあったのでお金があれば部屋を借りたいところだが…w


それからは標茶町の中心部に戻り買い物をして実家へ帰った。

道東地方は見るべきところが本当に沢山ある。これから時間をかけてゆっくりと開拓していきたいと思う1日であった。



[PR]
# by naokiblog | 2017-05-04 22:22 | 日記 | Trackback | Comments(0)

次回個展のお話

晴れ一時雨。

先週に引き続き、厚岸町に行くことになった。

先週は沿岸部だったが、今度は内陸部だ。

c0191622_21391576.jpg
途中でダブルの虹が見える。縁起が良い。

鹿の群れを引きそうにもなったが(汗)

今日のお話のメインはこちら。

c0191622_21392969.jpg
厚岸町片無去にある「夢風舎」さんだ。

約10年前、2007年と2008年に個展をさせて戴いた過去がある。(道東画展・道東画展2)

その後、札幌へ引っ越してしまったので10年近くに渡り音沙汰無しだった。手紙等のやりとりはずっと行ってきたが…

ドアを開けると店を運営している女性の方が私の顔を見て直ぐに松本だと気付いてくれた。当時より15キロ以上太ってしまっているのに大変嬉しかった。

夢風舎は個展スペースと常設で観ることのできる写真家・大八木さんの作品がある喫茶店だ。

何も無い草原がずっと続いたところに、ポツリと数件の民家がありその一つが夢風舎になる。

c0191622_21393722.jpg
窓の付近にある座席からは遠く阿寒の山々まで見渡せる景色が広がる。本当に眺めが良い。

このお店はアイスとワッフルが絶品なのでダブルアイスを注文した。味はバニラとチーズ。他にもかぼちゃやチョコレート、チョコミント等がある。

10年近く振りに食べたアイスはやっぱり美味しかった。(写真を撮りわすれた(汗))


その後、お店の方の手空きの時間を見計らって今後の話をした。

結果として、来年2018年、夢風舎にて個展を開くことになった!

この場所では「道東」ということにこだわりたいので、個展名は「道東画展3」とすることにした。今のところは(仮)だが、恐らくこれで決定する。

ということもあって、これから再び大きな目標を持って絵画を製作できる環境になった。昔は夏休みの宿題は最初の3日間で済ませるタイプだったが、20歳を超えて「尻に火がつかないと」できないタイプとなってしまったようだ(笑)

更に言えば、今年中にもう一度個展をする機会も生まれそうだ。決まり次第こちらでも発表しようと思う。



その後、家に帰ってくると、10年前に働いていた設備会社の社長さんが訪ねてきた。

結論から言うと、フレックスタイムで良いのでまた働きにこないかというものだった。

デザイン会社でも働くことは内定しているが、そこは障害者雇用で給与が本当に少ない。絵が売れるのは不定期なので、他にも仕事を探すか大変迷っていたところだった。

古巣なので働きやすさはある。それに、この地方都市の釧路において「フレックスタイム」で働けるところはそうそう無いだろうということで、働かせて戴くことに決めた。


半月前は人生のどん底にいたが、ここに来て、少しずつ運が巡ってきた。

明日はデザイン会社で「一日体験入社」というものがある。また良い出会いがあればと楽しみにしている。

今までの人生がそうであったが、松本の人生は「出会い」が形作っている。


応援宜しくお願いします↓
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

絵画ランキング
[PR]
# by naokiblog | 2017-04-27 22:11 | 絵画 | Trackback | Comments(0)

取材の日

晴れ。気温は平年並み。桜の開花はあと半月ほどだろうか。

昨日は深夜3時まで作業していて寝たのは5時頃。

起きると昼12時を回っていた。

c0191622_19511054.jpg
今日は絵画の取材をする予定だったので昼過ぎからだが動くことに決めた。

まず腹ごしらえに何かを食べようと思ったが、何を思ったのか釧路市民球場が見たくなった。

市民球場は現在改修工事中で人工芝の設置工事をしているが今日の段階ではグランドはまだ砂利の状態であった。小学校時代より札幌でプレーしていた5年間は除くとしても15年はお世話になっている球場なので、工事後の球場が楽しみで仕方がない。雨の多い地域だから内野に屋根もつけて欲しいのも正直な要望だが…

ついでに釧路市民球場のサブ球場もパシャリ。こちらはナイター設備もありサブ球場としては大変立派だ。
c0191622_19512483.jpg

その後、腹ごしらえに何を食べようか迷った末に訪ねたのは「インデアン」。

私が頼んだのはカツカレーだ。

c0191622_19494451.jpg
安くて旨い! 貧乏画家にとってはありがたい仕様だ。

今は釧路と帯広にしかインデアンは無いと聞いていたが、フェイスブックでアップをすると、東京と大阪でもインデアンがあるとのことだった。旨いから都会でももてはやされそうだ。


さてさて、いよいよ今日のメイン。もう少し時間があれば標茶町まで足を伸ばしたかったが、時間も夕刻が近づいていたので釧路湿原を取材することに決めた。

釧路湿原は地元だし、数え切れないほど行っているので何を今更と言ったところだが、行く度にその表情を変えるので何度も通って見たほうが良いと思う。

途中の達古武沼には白鳥らしき鳥も。
c0191622_19504107.jpg
ハイシーズンではないので道路も細岡展望台の駐車場も大変に空いていた。

一人で行く時はいつも熊が怖いのだが、それでは取材にならないので一人で歩いた。

そして…

c0191622_19503015.jpg
うん。この日本ぽくない景色が魅力的だ。

雪も溶け、ただ、まだ草や木の葉も生えていない今の時期だからこそ見られる景色。

1ヶ月後に尋ねたら、恐らく全く違った景色になっているはず。

展望台に滞在したのは約15分程。その間に写真を沢山撮った。絵を描くのに十分な資料だ。

また来よう!


帰り道、道路を横切るタンチョウが。

c0191622_19500858.jpg
自宅にはインコがいるが、やっぱり比べ物にならない大きさだね。国の規制がなければ一羽飼いたいくらいだが(笑)

もっと沢山写真撮りたかったけどもタンチョウは早足で去ってしまった。

先週は厚岸と標茶等と釧路に戻ってきてからは田舎ばかり訪ねている。心が安らぐ。

次、時間のあるときは西春別や養老牛方面に行ってみたいと計画している。


できれば今年中にもう一度個展を開いてみたいとも思っているので、今はひたすら資料作りを進めている。

釧路に戻ってきてから2週間、すっかり絵の方は筆が止まっていたが、そろそろ復活しようと思っている。


応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

[PR]
# by naokiblog | 2017-04-24 20:26 | 絵画 | Trackback | Comments(0)

曇り。気温はこんなものか。

前回からの更新日が本当に長く空いてしまった。

札幌には引っ越したのだが、いつまでたってもインターネット工事の業者が来なかったためだ。

c0191622_21500360.jpg
フェイスブックでも近況はアップしているので内容が重複してしまうが、3月3日、確かに札幌へ引越した。

そして先週の火曜日に釧路へ帰ってきてしまった。

札幌での約1ヶ月と一週間の生活は、順風満帆とはいかなかった。

ほとんどアパートにいたため、人とはほとんど会っていない。

仕事は引っ越してまもなく出勤し始めたのだが(マッサージの仕事)、開始1週間で辞めることとなってしまった。

信頼していたはずの精神科の先生には、隔離病棟に強制入院をさせられそうになる。ショックだった。すぐに病院を変えたが、そこの先生も威圧的な態度だった。

事情があって役所にも何度も行く予定があったのだが、とっても冷たく威圧的だった。

アパート2Fの方にも酔った勢いで怒鳴りこまれ、本当に何も良い思いが無かった。

唯一と言って良かったのが2年間音信不通だった従兄弟と会うことができたことくらいだろうか。

ガス料金も少ししか使っていなく1万円の請求とボッタくりの領域だ。(これには2階の人も同じ意見でとっても怒っていたが)


車の調子も悪く、徒歩でのみの移動だったので、お会いしたかったスキージャンプの船木選手に杉本さん、スタッフの皆様や前回の札幌暮らしでお世話になった本通整骨院の先生にもお会いできなかった。漫画家で私の漫画の恩師でもある佐藤先生にもお会いできなかった。数少ない親友のKちゃんにも会えなかった。


寂しい…苦しい……

何をしに札幌へ行ったのか。全然分からなくなってしまった。

次の仕事もなかなか見つからない。絵が売れていなかったらどうしていたのだろうか。幸い1枚売れたので急場をしのげたが…


悩みに悩んだ。そしてその末に釧路に帰ってくる決断をした。

英断とは思っていない。絶対に札幌へ行きたいと啖呵を切って行ったのだから、意地でも札幌で仕事を見つけ生きた方が良かったのだと思う。


ただ、あまりの寂しさとひもじさに釧路に帰りたくなったのが正直な理由だ。虎の子の絵画も描く気持ちになれなかった。

もう無理だと思った。

そして、先週の火曜日。必要な物だけ車に詰めて、他のものはアパートに置いたまま深夜釧路に帰ってきた。アパート2階の人には夜逃げに間違われられた。実際、そう思われても仕方が無いのだが…

車の中ではずっと長渕剛の歌を聞いてきた。泣きそうになった。釧路に帰ってきて、「やっぱりこの地が好きだ」と改めて思った。長年見慣れた景色を改めて見て再び泣きそうになった。

このブログでも、何度も札幌行きのことを大々的に書いてきたのだが、今は全くと言って良いほど札幌に興味が無くなってしまった。都会は冷たかった。

釧路に帰ってきてからは、この1週間で、標茶へ行ったり厚岸へ行ったり、釧路より田舎にドライブをしに行った。
田舎へ行けば行くほど心の傷が癒されることに気がついた。

お金があれば、田舎の温泉街にアパートを借りたいと思った。弟子屈の川湯温泉なんかが良い。ひょっとしたら将来は川湯温泉の人になっているかもしれない。


話は戻るが、釧路に帰ってきて1週間に渡り、父が一切口を聞いてくれなかった。もうどこへ行っても私の居場所は無い。そんな感じだ。


いずれにしても、札幌にアパートはあり支払いは発生してしまうので働かなくてはいけない。(絵の収入は不定期だから)

昨日、1件会社見学へ行ってきたのだがそこは良い感じだった。デザイン会社とレストラン、雑貨店が併設してあり、かなりレベルの高いグラフィックデザインやポスターデザイン等が仕事として成立していた。絵を描く仕事もしているらしい。担当者の方にも私の絵を見せたところ気に入られたので、もしかするとそこに入社するかもしれない。

絵だけの収入で生きていくことは、今の実力ではほぼ不可能なので、結局どこかには勤めなくてはならない。するとどうせなら経験のあるパソコンの仕事が良いので、今回行った会社で数年間修行をして、将来的に独立するのが一つの「道」なのかもしれない。


人生どうなるのかさっぱり分からない。本当にそう感じた1ヶ月半であった。

この釧路に戻ってくるという情けない決断が、将来的に大きく花開いていくことを期待して止まない。


↓こんな私ですが応援宜しくお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

絵画ランキング
[PR]
# by naokiblog | 2017-04-20 22:39 | 日記 | Trackback | Comments(0)

いよいよ明日、引越し

小雨。

気温の割には寒かった。

いよいよ明日は引っ越し。
c0191622_19485997.jpg

このブログで何度も何度も何度も何度も書いてきた札幌への引越しだったが、それがいよいよ明日となった。

引越準備が完了せず、まだゆっくりブログを書くことはできないがとにかく明日引越しする。

明日の札幌は吹雪とのことなので、何とか札幌に着くまでには晴れて欲しいものだ。


専門学校、8年前に引き続き、3度目の札幌移住となる。3度目の正直だ。

いずれも病気を理由に実家釧路に帰ってきた。

今度こそ、今度こそは釧路に帰るつもりは無い。(勿論時々は帰ってくるが…)

覚悟を決めての引越しとなる。

フルタイムのバイトもあり、その中で絵を描いていかなくてはいけないこともあり、今までの札幌移住よりずっと負担が大きいが、それでも歯を食いしばって食らいつかなくてはいけない。

自分の人生、今相当の崖っぷちにいると思う。

本当に3度目の正直だ。負けは許されない。

覚悟を決めて札幌へ引越します。


札幌ではネットの開通工事に3週間程かかるとのことなので、次回のアップは引越し作業がある程度落ち着いてからになると思う。


精一杯頑張ります!

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村
絵画 ブログランキングへ


[PR]
# by naokiblog | 2017-03-02 20:06 | 日記 | Trackback | Comments(0)

近況

晴後曇。

3月並みの温かさ。


個展終了後、非常に忙しいです(汗)

個展のお礼回り、注文画、引っ越しの準備、空いた時間は漫画と野球のトレーニング。

と言った感じでブログ書くヒマが全くありません。

時間ができれば改めてアップロードしていきますので、もう少々お待ちくださいm(__)m



[PR]
# by naokiblog | 2017-02-14 21:08 | 日記 | Trackback | Comments(0)

晴。


今日が個展の最終日となる。芳名帳を見ると、作家の方も何人かいらっしゃったようだ。お恥ずかしい作品かもしれないが心よりお礼申し上げます。


明日は撤去作業となる。もうしばらくは釧路で個展はしないだろうから(札幌に引っ越すので)何だか名残惜しく感じてしまう。


c0191622_20201788.jpg



今病院へ行ってきてその帰りだ。病院のカウンセリングでは今日も色々なことを話しあった。次回は2月後半なので恐らく釧路最後の心療内科となる。何だか名残惜しい…


診察ではまた薬を抜かれてしまった。相変わらずの老人先生。これで坑精神薬は1錠のみとなってしまった。1年前は5種類以上飲んでいたので減薬が急過ぎる。


次回は更に整理すると言っていたので恐ろしい。もう削るところ無いんですけど…


札幌には信頼できる医師がいるので、3月に引っ越したら是非とも診察をし直して欲しい。


むずむず脚症候群の発作はまだ出ているが、薬の変更等は無かった。かわりに薬を減らされた。少ないにこしたことは無いが、だからと言ってやみくもに減薬するのは身体がついていかない。


約1年前に信頼できる先生から今の老人先生に変わってから、良いことは全く無かった。


3月の引っ越しでようやく解き放たれるように感じる。



さて、個展についてだが、今日まで本当に沢山の方がお越し下さった。先週の月曜日の初日はまさかの大雪で出足をくじかれたが、流石は銀行。全く悩む必要は無かった。


男女比もほぼ1対1と言ったところ。男性向けの絵も女性向けの絵も描いていたのでそのかいもあったと思う。

今更ながらではあるが、もう少し開催機関を延ばせば良かったのにと思っている。


個展は1週間ほどで閉会することが多いので慣例に従って営業日の1週間分としたが、銀行にお話しすれば大丈夫そうだったので、もっと2週間分や半月と言った感じで開けば良かった。


チラシと名刺を「ご自由にお取り下さい」と言った感じで各300枚、100枚用意しておいたが、どちらも半分以上無くなっていたのでこれは正解だった。


今回は毎日個展に顔を出すことができなかった。敏速に対応するために、個展に在廊する機会をもっと増やせば良かった。


ただ、札幌で個展を開いても毎日行くことはできないので、これは受付専用の人が必要だと思う。


個展開始前のブログでも書いてきたことだが、今回は写実画と具象画が入り混じってしまって私本人も悩んでいたので、もう少しご批判を戴くことができれば良かったとも思っている。


温かい言葉や応援の言葉は勿論最高にありがたいが、批判のお言葉も戴いて初めて成長するものもあると思うので。


まぁ、結果が良かったのだからそれなりに描けていたんでしょう。そう思うことにする。


今年の秋。はちょいと厳しいかもしれないが、来年の春頃までに札幌での初の個展を開いてみたい。それまでにまた描きためていかなくてはならないが…


それでは、会場を提供してくださった大地みらいさん、諸先生方、そしてお客様。本当に本当にありがとうございました!


もっとレベルアップして、また皆さまの前に出られるように精進致します。



応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村


絵画 ブログランキングへ


[PR]
# by naokiblog | 2017-01-31 20:24 | 絵画 | Trackback | Comments(0)

雪。


先週に引き続き今週も月曜日が雪。せっかく個展にご来場戴くチャンスであるのにこれでは客足が鈍ってしまうので残念。


今日が6日目の個展となる。明日が最終日。


c0191622_22002072.jpg



芳名帳を見ると30~40人しか来ていないようにも見えるが、芳名帳に名前を描かないで作品をご覧になっている方が多いので、たぶんかなりの人数がいらっしゃったと思う。


新聞を見てきてくださった方も沢山いらっしゃるが、フェイスブックを見ていらっしゃった方が本当に多数いる。SNSの力は偉大だと思った。


今日の午後の短い時間だけでも、フェイスブックを見て来たと言ってくださった方が3人もいた。


残すは明日の1日だけ。


札幌に引っ越したら釧路で個展をやる機会もなかなか無くなるし、貴重な一日となる。


ただ明日は朝からカウンセリングで病院へ行くので、個展会場に入るのは恐らく12時半から13時くらいとなってしまう。


でも正直どうなんでしょう?


個展会場の奥底でパソコンを打っている180センチ以上の大男がいたら会場に入りにくいのではとも思ってしまった()


事実、会場の玄関に入ってきた方と目を合わせたら、大体の方が目をそむけて行ってしまう(汗) 声をかけようにも声をかけるタイミングすら失ってしまっている。


こんな時に受付で女性が居ればどれだけ救われることか(汗) 本来であれば、女性が受付を対応して、作家は後ろに隠れているくらいが丁度良いのかもしれない。


次回は札幌で初の個展を開きたいと思っている。学生時代と前回で合計6年~7年間札幌に住んだが、絵画を真剣にやらなかったので個展を開くチャンスすら無かった。


今度札幌へ引っ越したらバイトをしながらとなるので創作活動の時間は限られてくるが、何とか描き続けて札幌でも個展を開いてみたい。



残り1日。一人でも多くの方が来てくださいますように。



応援宜しくお願いします!

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村


絵画 ブログランキングへ


[PR]
# by naokiblog | 2017-01-30 22:04 | 絵画 | Trackback | Comments(0)

晴。

実家と同じ町内会にある、もう一つの家に行ってみたら一昨日の大雪で大変な量の吹き溜まりができていた。とりあえず明日は除雪しよう。それにしても一人で除雪できるのかな? それくらいの量が溜まっている。見たくはないものを見てしまった…


場所が変わって、今日も個展会場からブログを書いている。

c0191622_21214767.jpg

今日は25日の給料日ということもあってか客足が多い。まあ個展会場に流れてくるのはそのうちの本当に一部の方だが…


値段を書いたらダメな規則になっているので、皆さん会場の絵を一通り眺めて帰ってしまう。正直お客様と話して色々なご意見・ご感想を戴きたいのだが…


ただ会場は本当に良い場所だ。国道沿いで広くて温かくて静かで昼寝をしたくなってしまう。


昨日は新聞に掲載された件で、師匠(そう言ってはいけないのだが)から厳しく怒られてしまった。


先生の事を絶対に表に出すなと厳しく言われてはいるのだが、取材の際に咄嗟に答えてしまった。そしてそれがそのまま新聞に載ってしまった。


このブログでも先生の名前を何度も書いているし、敬意を表して言っているだけだし、悪意は一ミリたりともないのだが、それでも絶対に「師匠と言うな」と言われてしまう。


特に昨日は厳しく言われてしまったので、このブログでも名前を出すのは先生のお許しが出ない限り名前を出すことは避けようと思う。


本当に尊敬と感謝の念を込めて師匠・先生とお呼びしているのに、そのことを外では言うなと言われる事が本当に本当に心苦しい。


いやらしい想いなんて一ミリたりともないのだから、将来は大手を振って「先生のおかげで絵が上達しました!」と言える日が来て欲しいものだ。とりあえずこれからは「独学で絵を学びました」と答えるしかない……


寂しい。悲しい。


「どこで絵を学んだのだ?」という質問は色々な場所で一年に何度もあるので「独学で」と答えるのが自分の意に反しているので心苦しい。


想いはたくさんあるがこの辺にしておこう。



という事で、個展3日目。今日はこの3日間で一番お客様がいらっしゃっている。この後、時間が合えば中学生時代の恩師である山本先生がいらっしゃるかもしれないので楽しみにしている。


山本先生がいなければ釧路北陽高校に入学はしていなかったし、野球でも友人関係でもあんなに良い思いをする

ことはできなかったので心の底から感謝している。


中学卒業以来お会いしていなかったので17年ぶりとなる。


当初は他の高校へ行きたいと話していた自分に、毎晩実家へ来て「北陽に行った方が絶対にお前のためになる」と説得してくださった熱血漢である。


結局他の高校へ行っていたら中学生時代の悪友と離れることができなかったし、野球も地区大会止まりで終わっていたと思う。


北陽に行ったおかげで、性格も良い新たな友人と出会えることができたし、野球部でも1年から3年まで連続して夏の大会を制覇することができなかったので、北陽に行ったおかげで今の自分があると思っている。


小学校から高校まで8人か9人の担任の先生と出会うことになったが、山本先生は間違いなく一番思い出が強く一番感謝した先生であった。


3,4年前に北海道新聞で「漫画家」としてカラーで大きく特集して戴いたことがあるが、それも山本先生の口添えがあったからだ。その時実際にお会いはしていないのに、最後にお会いしてから10年以上経つ教え子を宣伝してくださるなど中学を卒業してからも本当にお世話になっている。


という文章を打っていたら、先生が見えられた。17年の月日が経つのにまだまだお若かった。今では教職だけではなく震災復興のボランティアなど色々な活動をされているらしい。


本当にアクティブなお方だ。久しぶりにお会いして本当に嬉しかった。


個展は残すところあと4日。私が会場に入れるのはあと1日か2日だが、また思い出を作ることができれば嬉しい。



応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村


絵画 ブログランキングへ


[PR]
# by naokiblog | 2017-01-25 22:04 | 絵画 | Trackback | Comments(0)

晴。


内陸部では記録的な寒さとなった。


今日は朝一で口腔外科へ。大雪のせいか、赤十字病院はいつもより空いていた。

c0191622_21592745.jpg



詰め物をして口腔外科は終わり。あとは以前から書いてきた手術だけだ。ただ、札幌へ引っ越すこととなってしまったため、手術は札幌の口腔外科でということになった。


紹介状を書いていただき、先生から「総合病院の口腔外科を受診してね」とくぎを刺された。小さな歯医者だと対応できないらしい。


札幌は総合病院も沢山あるし、どこが評判良いのか全く分からない。口の中はデリケートな部分だから腕の良い口腔外科で手術してもらいたい。野球シーズンに入ったらシーズンオフまでできなくなるので、出来る限り春までに手術したい。ただお金が足りるのかな?(滝汗) 引っ越し代もかかるしね…


さて、個展会場に到着して、お客さんのいないうちにこのブログを描いている。


c0191622_21554502.jpg


他の画家さんにも言われたことがあるが、個展は裸の自分を見せるのと同じだ。


こうやって冷静に自分の作品を見ていると、本当にこのままで良いのか、もっと直すところが無いのか疑心暗鬼してしまう。


今回の個展は写実画と具象画が混ざっているから突っ込みどころは満載なんだよな。先日のブログでも書いたと思うが、これが松本直樹だという「型」が無い。そこが最大の弱みだ。


なので批判もどうぞ受け付けますとしているが、実際には緊張してしまう。


気持ちを強くもっていないと完全に公開処刑だ()

冷静になろう。……


今回の個展は全部で22点出展している。そのうち過去1年で描いた作品は12点。


c0191622_21563734.jpg

そのほとんどが下半期なので、自分にしてはよく集中して描けたと思う。


札幌に引っ越したらバイトと漫画のアシスタントの二刀流でどれほど自分の絵に費やす時間があるのか分からないが何とかペースを維持していきたい。



そろそろ時間なのでこの辺で。


病院の先生に言われて気付いたのだが今日の釧路新聞で今回の個展の特集記事が書かれてあった。予定日とはならなかったが、本当にありがとうございました。



明日は昼から個展会場に行く予定だ。



応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村


絵画 ブログランキングへ


[PR]
# by naokiblog | 2017-01-24 22:14 | 絵画 | Trackback | Comments(0)