札幌へ、そしてまた釧路へ

曇り。気温はこんなものか。

前回からの更新日が本当に長く空いてしまった。

札幌には引っ越したのだが、いつまでたってもインターネット工事の業者が来なかったためだ。

c0191622_21500360.jpg
フェイスブックでも近況はアップしているので内容が重複してしまうが、3月3日、確かに札幌へ引越した。

そして先週の火曜日に釧路へ帰ってきてしまった。

札幌での約1ヶ月と一週間の生活は、順風満帆とはいかなかった。

ほとんどアパートにいたため、人とはほとんど会っていない。

仕事は引っ越してまもなく出勤し始めたのだが(マッサージの仕事)、開始1週間で辞めることとなってしまった。

信頼していたはずの精神科の先生には、隔離病棟に強制入院をさせられそうになる。ショックだった。すぐに病院を変えたが、そこの先生も威圧的な態度だった。

事情があって役所にも何度も行く予定があったのだが、とっても冷たく威圧的だった。

アパート2Fの方にも酔った勢いで怒鳴りこまれ、本当に何も良い思いが無かった。

唯一と言って良かったのが2年間音信不通だった従兄弟と会うことができたことくらいだろうか。

ガス料金も少ししか使っていなく1万円の請求とボッタくりの領域だ。(これには2階の人も同じ意見でとっても怒っていたが)


車の調子も悪く、徒歩でのみの移動だったので、お会いしたかったスキージャンプの船木選手に杉本さん、スタッフの皆様や前回の札幌暮らしでお世話になった本通整骨院の先生にもお会いできなかった。漫画家で私の漫画の恩師でもある佐藤先生にもお会いできなかった。数少ない親友のKちゃんにも会えなかった。


寂しい…苦しい……

何をしに札幌へ行ったのか。全然分からなくなってしまった。

次の仕事もなかなか見つからない。絵が売れていなかったらどうしていたのだろうか。幸い1枚売れたので急場をしのげたが…


悩みに悩んだ。そしてその末に釧路に帰ってくる決断をした。

英断とは思っていない。絶対に札幌へ行きたいと啖呵を切って行ったのだから、意地でも札幌で仕事を見つけ生きた方が良かったのだと思う。


ただ、あまりの寂しさとひもじさに釧路に帰りたくなったのが正直な理由だ。虎の子の絵画も描く気持ちになれなかった。

もう無理だと思った。

そして、先週の火曜日。必要な物だけ車に詰めて、他のものはアパートに置いたまま深夜釧路に帰ってきた。アパート2階の人には夜逃げに間違われられた。実際、そう思われても仕方が無いのだが…

車の中ではずっと長渕剛の歌を聞いてきた。泣きそうになった。釧路に帰ってきて、「やっぱりこの地が好きだ」と改めて思った。長年見慣れた景色を改めて見て再び泣きそうになった。

このブログでも、何度も札幌行きのことを大々的に書いてきたのだが、今は全くと言って良いほど札幌に興味が無くなってしまった。都会は冷たかった。

釧路に帰ってきてからは、この1週間で、標茶へ行ったり厚岸へ行ったり、釧路より田舎にドライブをしに行った。
田舎へ行けば行くほど心の傷が癒されることに気がついた。

お金があれば、田舎の温泉街にアパートを借りたいと思った。弟子屈の川湯温泉なんかが良い。ひょっとしたら将来は川湯温泉の人になっているかもしれない。


話は戻るが、釧路に帰ってきて1週間に渡り、父が一切口を聞いてくれなかった。もうどこへ行っても私の居場所は無い。そんな感じだ。


いずれにしても、札幌にアパートはあり支払いは発生してしまうので働かなくてはいけない。(絵の収入は不定期だから)

昨日、1件会社見学へ行ってきたのだがそこは良い感じだった。デザイン会社とレストラン、雑貨店が併設してあり、かなりレベルの高いグラフィックデザインやポスターデザイン等が仕事として成立していた。絵を描く仕事もしているらしい。担当者の方にも私の絵を見せたところ気に入られたので、もしかするとそこに入社するかもしれない。

絵だけの収入で生きていくことは、今の実力ではほぼ不可能なので、結局どこかには勤めなくてはならない。するとどうせなら経験のあるパソコンの仕事が良いので、今回行った会社で数年間修行をして、将来的に独立するのが一つの「道」なのかもしれない。


人生どうなるのかさっぱり分からない。本当にそう感じた1ヶ月半であった。

この釧路に戻ってくるという情けない決断が、将来的に大きく花開いていくことを期待して止まない。


↓こんな私ですが応援宜しくお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

絵画ランキング
トラックバックURL : http://mnaoki306.exblog.jp/tb/26600827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by naokiblog | 2017-04-20 22:39 | 日記 | Trackback | Comments(0)

画家・漫画家のM.ナオキ(本名:松本直樹)が、自分の作品を紹介したり温泉や旅のことを書いたりしています。社会人野球もやっています。


by M.ナオキ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31