やっぱりジャンプは最高や!

曇り。記録的な寒さと積雪が続く。

先週書こうと思いながら書くタイミングが無かったので今書きます(笑)

久しぶりに、本当に久しぶりに大倉山ジャンプ台へ行ってきました!
c0191622_14563352.jpg

これは朝の大倉山。今年は特に寒過ぎです!

昨冬季シーズンは漫画の締切と戦っていたので大倉山へは行けませんでした(;_;) サマーシーズンは体調を壊していたので、これも行けず…… 行ったとしても先週の女子W杯で高梨沙羅選手が優勝記録を伸ばした「宮の森ジャンプ台」と主にトレーニングや子供の大会で使う「荒井山ジャンプ台」が多かったので、大倉山は1年半振り位でした……


それにしても凄いッスね!! 日本ジャンプ陣!! 日の丸飛行隊復活近しですよ!! 男子も女子も、テレビや新聞でジャンプの話題を見ないという日は一日も無いですね!! 大会に行っても確実に観客やスポンサーの数が増えた事を感じます。昨日の蔵王での女子W杯は5000人以上の観客で入場制限も行われたとか!!

3年位前はリフトでコーチボックスに上がるまでに観客を数えられる位の試合も沢山ありました…(本当に…)

特に数年前までは女子は男子の大会に「女子の部」で組み込まれる位の存在だったんですよ!?もっと前は男子と一緒に飛んでいて…… その頃は当時の山田選手や葛西選手、渡瀬選手達がパイオニアになって戦い続け、その中で「元祖スーパー中学生」の伊藤有希選手や高梨沙羅選手が出てきて、オリンピック正式種目になって…… 今ではお客さんも女子の方が多い位です。自分が飛んでいる訳では無いですが「どうだ見たか!」と言った感じです! 何年も待っていたので嬉しくて仕方が無いのと、ソチオリンピックまで漫画が間に合わなかった悔しさと入り混じった気持ちです。。。

女子のパイオニアとして牽引し続けてきた山田さん達は何程嬉しい事でしょう。

ただ、男子だって全身全霊で努力を重ねてきているのですから、また長野オリンピック前後の時の様に観客席が満員御礼になる事を心から願っています!

ひいきの選手に優勝してもらいたいのは勿論ですが、やっぱりどんどん底上げが起きて競技全体が盛り上がって欲しいです。

そんな事を肌で感じながら大倉山へ向かった一週間前でした。


いよいよソチオリンピックまでカウントダウンの段階に入ってきました!! 実際にソチには行けませんが、テレビを見ながら熱いものを感じ取って作品に活かしたいと思います!


応援宜しくお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

M.ナオキの306号室
http://mnaoki.ongaeshi.biz/

社会人野球「GUINNESS」のHP
http://guinness.mu-sashi.com/
トラックバックURL : https://mnaoki306.exblog.jp/tb/21507908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by naokiblog | 2014-01-19 15:33 | 漫画制作・連載情報 | Trackback | Comments(0)

画家・漫画家のM.ナオキ(本名:松本直樹)が、自分の作品を紹介したり温泉や旅のことを書いています。Webコミック雑誌「てんてる」にてVTuber虹河ラキと北海道を旅する漫画「ひょうひょう!」連載中。


by
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31