次回個展のお話

晴れ一時雨。

先週に引き続き、厚岸町に行くことになった。

先週は沿岸部だったが、今度は内陸部だ。

c0191622_21391576.jpg
途中でダブルの虹が見える。縁起が良い。

鹿の群れを引きそうにもなったが(汗)

今日のお話のメインはこちら。

c0191622_21392969.jpg
厚岸町片無去にある「夢風舎」さんだ。

約10年前、2007年と2008年に個展をさせて戴いた過去がある。(道東画展・道東画展2)

その後、札幌へ引っ越してしまったので10年近くに渡り音沙汰無しだった。手紙等のやりとりはずっと行ってきたが…

ドアを開けると店を運営している女性の方が私の顔を見て直ぐに松本だと気付いてくれた。当時より15キロ以上太ってしまっているのに大変嬉しかった。

夢風舎は個展スペースと常設で観ることのできる写真家・大八木さんの作品がある喫茶店だ。

何も無い草原がずっと続いたところに、ポツリと数件の民家がありその一つが夢風舎になる。

c0191622_21393722.jpg
窓の付近にある座席からは遠く阿寒の山々まで見渡せる景色が広がる。本当に眺めが良い。

このお店はアイスとワッフルが絶品なのでダブルアイスを注文した。味はバニラとチーズ。他にもかぼちゃやチョコレート、チョコミント等がある。

10年近く振りに食べたアイスはやっぱり美味しかった。(写真を撮りわすれた(汗))


その後、お店の方の手空きの時間を見計らって今後の話をした。

結果として、来年2018年、夢風舎にて個展を開くことになった!

この場所では「道東」ということにこだわりたいので、個展名は「道東画展3」とすることにした。今のところは(仮)だが、恐らくこれで決定する。

ということもあって、これから再び大きな目標を持って絵画を製作できる環境になった。昔は夏休みの宿題は最初の3日間で済ませるタイプだったが、20歳を超えて「尻に火がつかないと」できないタイプとなってしまったようだ(笑)

更に言えば、今年中にもう一度個展をする機会も生まれそうだ。決まり次第こちらでも発表しようと思う。



その後、家に帰ってくると、10年前に働いていた設備会社の社長さんが訪ねてきた。

結論から言うと、フレックスタイムで良いのでまた働きにこないかというものだった。

デザイン会社でも働くことは内定しているが、そこは障害者雇用で給与が本当に少ない。絵が売れるのは不定期なので、他にも仕事を探すか大変迷っていたところだった。

古巣なので働きやすさはある。それに、この地方都市の釧路において「フレックスタイム」で働けるところはそうそう無いだろうということで、働かせて戴くことに決めた。


半月前は人生のどん底にいたが、ここに来て、少しずつ運が巡ってきた。

明日はデザイン会社で「一日体験入社」というものがある。また良い出会いがあればと楽しみにしている。

今までの人生がそうであったが、松本の人生は「出会い」が形作っている。


応援宜しくお願いします↓
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

絵画ランキング
トラックバックURL : https://mnaoki306.exblog.jp/tb/26618652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by naokiblog | 2017-04-27 22:11 | 絵画 | Trackback | Comments(0)

画家・漫画家のM.ナオキ(本名:松本直樹)が、自分の作品を紹介したり温泉や旅のことを書いています。Webコミック雑誌「てんてる」にてVTuber虹河ラキと北海道を旅する漫画「ひょうひょう!」連載中。


by 画家活動時:松本直樹 漫画活動時:M.ナオキ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31