標茶町阿歴内を小探検してきました2017

晴時々曇り。気温は昨日までよりは高いがまだまだ低い。

今までは無料のブログを長年使ってきたが、近日の画像の大量使用により転送の上限がかかってしまうことや、アクセス数も大幅に上昇してきたので、今日から初めて有料のブログサービスを使うことにした。

これによって広告も出ることがなくなったので快適に使うことができる。


今日は昼前に起きて昼一で心療内科へ向かった。

c0191622_20453959.jpg
釧路駅駅裏すぐの病院を長年使っている。

眠れないので眠剤を出して欲しいと頼むが、医師からは「私は絶対に睡眠薬は出さない」と一掃されてしまう。この先生とはずっと意見が合わないのだけれども、カウンセラーの先生は信頼しているから病院は変えたくないんだよな…

c0191622_21081455.jpg
薬局。薬剤師さんは毎回本当に丁寧だ。

小さい薬局だが商品が充実している。20分ほどで調剤完了。

その後、整骨院へ向かう。

c0191622_21113615.jpg
このオサム整骨院には4月から通っている。釧路市住吉町にある。自宅からはちょっと遠いのだが縁があったので行くことになった。

先生は脳梗塞で半身不随なのだが、その残された半身で治療をしてくださる。なんだか応援したくなる。

本来は自宅近くのささき整骨院に学生時代より通っていたので、いつかはまたそちらに戻るとは思うがしばらくはこちらの整骨院で治療しようと思っている。佐々木先生すみません… ただ、いつか戻ると思いますので改めて宜しくお願いします。今の痛みが回復するまではこの整骨院に通おうと思う。


整骨院終了。時刻は午後4時30分。

正直温泉は行けない。無理をすれば勿論行けるが… 

こんな時間だし、前回のブログを書きながら気になっていた「標茶町阿歴内」を探検してみようということに(笑) そのまま自宅に帰るという選択肢は無い(笑)。

あまり聞かない地名にはどのような集落があるのか本当に気になってしまう。

c0191622_22155769.jpg
釧路町東遠野地区。この辺りは遠矢地区の外れだが十数件程度の集落になっている。畑が多い。オビラシケという地区があるが私には境目が良く分からない…

この東遠野地区で右折し更に10分ほど車を進めると…

c0191622_22193573.jpg
標茶町の看板が。2日連続の標茶町(笑) カントリーサインでは無いのだね。

そこから更に林道を進むと…

c0191622_22205531.jpg
丁字路に突き当たる。取りあえず中心部にある簡易郵便局を設定しているナビでは、左折を要求してくる。

c0191622_22230547.jpg
そしてしばらく走る。この何もない場所で「到着しました。案内を終了します。」とナビ。

このポータブルナビはこのブログでも再三書いてきたが、本当に頼りにならない! メーカーに苦情を言いたいレベルだ。

仕方がないので今日もスマートフォンのナビアプリを頼ることに。

初めからこちらを使うという手もあるのだが、こちらを使うとスマートフォンのバッテリーの減りが相当速くなってしまうので、なるべくであれポータブルナビを使用したいところなのだ。

ナビアプリを使うと案の定全く違う道を表示してきた。ここから10キロも離れている場所だ…(汗)


車で走ること10分。ようやく阿歴内の中心部と思われる集落に入ってきた。

c0191622_22292982.jpg
集落と言っても10件ほどの住宅が立ち並ぶ程度だ。

c0191622_22322537.jpg
もう閉まっていたが、簡易郵便局があった!

向かえには商店のあった形跡もある。今は廃墟だが…

c0191622_22360482.jpg
本当に小さな集落で、車が無ければ一切の生活ができないような場所であった。

少し進むと阿歴内小中学校の看板があるので曲がってみることにする。
c0191622_22402824.jpg
少し走るとまもなく入口の看板が見えてくる。どうやら坂道を上ったさきに小中学校はあるらしい。

c0191622_22512290.jpg
到着。既に廃校となっているのでグランドは草が生えていた。

c0191622_22523426.jpg
校舎もオシャレだし、何より体育館が立派だ。全校生徒はほとんどいなかったはずなのにこんな大きな体育館が使えるとは何だか贅沢である。

これだけの施設があり、隣には数件の職員住宅が建っているのに今は誰も居ない。何だか不思議な感じだ。

阿歴内小中学校は平成27年11月28日で閉校し、翌年4月からは中茶安別小中学校と塘路小中学校にそれぞれ通いだしているとのことだ。

この辺は面積が非常に広いので、通学も大変だと思う。

そんなことに思いを更けていると、坂の下からエンジン音が。ちょっとビクッとなりながら我に返ると、なんと警察だった!

何故警察がここに上がってくる理由があるのか全くの謎だ。もしかすると不審な行動に私をつけて来たのか!?

ヤバい!事情聴取される!

そんなことを思いつつビクビクしていると、お巡りさんはとびきりのスマイルをしながらこちらに向かって一礼。つられて私も一礼。すぐにこの場を後にした。

本当に何だったのだろう。関係者と間違えたのかな? いずれにしても不可解極まりない警察の登場であった。


その後、他に写真を撮るスポットも無く帰宅。

印象として、阿歴内は本当に家が少なかったということと、写真を写す、絵になるところが無かった。私が回り切れていないだけかもしれないが、少なくとも展望台とかそのようなところは無かった。

酪農は盛んかもしれないが、観光をするところではないな。そう強く思った。


明日は一日時間が空く。ただ、残金が本当に少ない。無理をして温泉へ行くか考えどころだ。行くとすれば、白糠町に「天然鉱石風呂」というのが新しくできたとあるので、行ってみると面白いのかもしれない。天然鉱石風呂なので厳密に言えば「温泉」という区分では無いのかもしれないが、効能はありそうだ。

温泉を楽しみにしながら、深夜まで仕事の絵を描こうと思う。


本日、走行距離 62キロ


応援宜しくお願いします!
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

絵画ランキング
トラックバックURL : https://mnaoki306.exblog.jp/tb/26719617
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by naokiblog | 2017-06-06 23:23 | 温泉・銭湯・取材・旅(道東) | Trackback | Comments(0)

画家・漫画家のM.ナオキ(本名:松本直樹)が、自分の作品を紹介したり温泉や旅のことを書いています。Webコミック雑誌「てんてる」にてVTuber虹河ラキと北海道を旅する漫画「ひょうひょう!」連載中。


by 画家活動時:松本直樹 漫画活動時:M.ナオキ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31