釧路温泉 ふみぞの湯に行ってきました2017

※施設の方からご指摘があったため、不適切な画像を一部削除致しました。(2017/09/16)


晴。

気温は平年並みと言ったところ。それでもやや寒いか。

前回の引っ越しの記事を書いたら(札幌 引っ越し 釧路へ1日のアクセス数が初めて360を超えた。温泉ブログならともかく、引っ越しネタで360にも達するのは本当にびっくりだ!

ただ、引っ越しすることは無いので(もしくは当分しないので)こんなことは一回きりだと思う。


今日は予告していた通り、昼過ぎから障がい者雇用の会社見学だ。

昼は今将棋界で脚光を浴びている藤井聡太四段のマネをしてキムチうどん(笑)

c0191622_23012981.jpg
藤井四段の気持ちになったところで家を出る。

そして今日もポータブルナビがやってくれた。何度となく目的地へ連れて行ってくれないナビだが、今日も目的地とは違う場所に着くのだ。

おかげで担当者に電話を何度もしたり大変な目にあった。お金があれば一刻も早くナビを変えたい…

職場の周りはこんな場所。

c0191622_23041719.jpg
住宅街と畑が入り乱れた場所だ。住所と会社名は明かさないが、この近くに見学する会社がある。家から車で約35分。少々遠い。冬だと更にかかるであろう。

障がい者雇用を斡旋している会社の担当者さんも到着し、会社の担当者の方と3人で会社をくまなく見学する。

結論から言うと、大変に良い会社に見えた。条件もしっかりしているし、他の従業員の方とも少し話したが皆親切だ。

私のように絵の描ける人材がちょうど欲しかったと仰っていた。

明日も会社見学だ。とても楽しみにしているが、仕事で絵を描くことができる今日の職場の方が一歩リードと言ったところか。


会社見学を終えた後はお楽しみの温泉だ。

と言っても、今日はもう午後3時なので遠出をすることはできない。と言うことで釧路市街地の温泉へ行くことに決めた。温泉ブログを書き始めてから約10軒ほどの温泉を訪ねたが、近場である釧路市街地の温泉は今日が初めてとなる。

その前に柳町スピードスケート場へ。

c0191622_23165696.jpg
何故松本がスピードスケート場へ? 今は詳細をお話しすることができないので、来年にもブログでお話ししたいと思っている。

ちなみにこちらが体育館跡地。運動公園内に「湿原の風アリーナ」ができる前は、こちらが釧路地区のメイン体育館となっていた。

c0191622_23191008.jpg
道路を挟んで向こう側には釧路赤十字病院が建っている。昨秋から今年の2月にかけて、こちらの口腔外科で治療をしていたので何だか懐かしい。収入が生まれたらまた通わないといけないのだが(汗)

c0191622_23204382.jpg
とても大きい病院だ。駐車場がやや狭いのが難点だ。

病院自体は大変気に入っている。施設はまだ新しいし、カフェやレストランもあり売店がとても広い。ここに入院したらさぞかし快適ではと思う。


スケート場で用を足した後、本日の目的地である「ふみぞの湯」へ。

同じく釧路市内なので、いつもと違い移動には時間がかからない。

c0191622_23491577.jpg
10分ほどで到着。

文苑地区のショッピングゾーンの中にあり、大変立地が良い。

周りはこんな感じ。

c0191622_23503188.jpg
スーパーにドラッグストア、服屋さんに100円ショップとなんでも揃っている。そのためここでほぼすべての用を足すことができる。

そんなこともあり、ふみぞの湯はいつも激混みだ! 混んでいるのが苦手な私はそのような理由でこの場所を敬遠している。

中に入るとこんな感じ。まず、靴脱ぎ場がある。シューズロッカーは100円リターン


<画像削除>


どこかのおじいちゃんとお孫さん。こういうのってほのぼのとしていてとても良いね!

温泉の規模・雰囲気共に、札幌に住んでいたころによく使っていた「たまゆら」によく似ている。いつも混んでいるところまで似ている。札幌でこのブログを読まれている方がいれば、たまゆらをイメージして戴くと分かりやすいと思う。


玄関横には1000円カットのお店がある。カットをしてから温泉に入れば髪も洗えるし最高だと思う。

c0191622_00134884.jpg
隣にはマッサージ店。

c0191622_00143953.jpg
15分1000円。

昔、ここでマッサージを受けたことがあるが相当痛かった。痛みに強い方でなければオススメしない。整体もするが足もみが専門の店だ。ただし、身体には良いことは間違いないだろう。

<画像削除>


こちらが休憩場とカウンター。

入浴をするには券売機で入浴券を買う必要がある。

休憩場には食事スペースが併設してあり、様々な料理を食べることができる。


カウンターの女性に券を渡し男湯へ。


<画像削除>


数えきれないほどの鍵付きロッカーと付きのロッカーがある。本当に人が多かったので写真を写すのが大変だった(汗)

こちらが温泉分析書

c0191622_00205109.jpg
泉温 24.5℃ pHの表示は無かった。

源泉が冷たいのと湯船が広いため、加水・加温がしてある。

さて湯船へ!と行きたいところだが、あまりに人が多かったので湯船を撮影することはNGだった。

代わりにリンク貼るのでこちらを参考にして戴きたい。(北海道じゃらん なごみのお風呂 ふみぞの湯


浴室へのドアを開けると右手にかけ湯・上がり湯があるので便利だ。

風呂は内風呂が2つ、露天風呂が2つ、ただし露天風呂は木で作られた壁のせいであまり見晴らしがよくない。男湯にはサウナ、女湯にはミストサウナがある。

加温された温泉は湯船によって違うが40℃~42℃。

少し気になったのが風呂に入った瞬間、塩素に似た臭いがしたことだ。もしかすると入っているのかもしれない。この臭いも私は好きなので良いのだが…

シャワー付きカランは数えきれないほど設置してある。お湯のみが出る仕様となっている。シャワーの水圧は弱かった。

シャンプー・リンス、石鹸は無いので持参する必要がある。又は券売機で買う必要がある。

入りやすい温度であったので快適ではあるが、あまり「温泉」という感じはしない。標茶温泉や川湯温泉へ行ったときほどの衝撃は無い。

外のジェットバスは大変気持ち良かった。


また、一つ気になったのが途中で若い女性が浴室に入って来て、温泉の温度計測を始めたのだ。思わず前を隠した。せめて温度チェックをするのは男性職員にして欲しい。注文を付けたい点だ。


快適な温度なので錯覚してしまいそうだが、加水・加温もしてあるし塩素臭もした。遠くまで行く時間が無ければふみぞの湯が一番だが、「真の温泉」に行きたいのであれば川湯温泉や標茶温泉、阿寒湖温泉をオススメしたい。


湯船から上がったあとはドライヤーで髪を乾かす。3分10円だった。これは安い!他のアメニティは無し。


<画像削除>



浴場から出ると、休憩場で今日はビンの牛乳を購入した。とっても美味い。

c0191622_00393653.jpg
同じ牛乳なのになんでビンの牛乳って美味しく感じるのだろう。

自動販売機も沢山あったが、食堂のメニューも沢山あるようなのでもし次に来る機会があれば食事もしてみようと思う。

他にも館内にはマッサージチェアーのコーナーもある。整体に行くのがもったいない方は、こちらでも十分だと思う。

c0191622_00441671.jpg
一番奥にあるのがマッサージベッド。

横にはゲームコーナーもある。家族で来ても十分に楽しめる。

他に館内には沢山の絵や版画が飾ってあったことも印象的だった。

c0191622_00472025.jpg
c0191622_00474308.jpg
様々な作家の絵が飾ってあるが、阿部貞夫先生の作品がほとんどだった。


こんな感じでふみぞの湯を後にする。温泉としての評価はまずまずと言ったところだが総合力は高いと思う。家族連れに喜ばれそうな温泉だった。


釧路市 ふみぞの湯
泉質 ナトリウム・カルシウム・塩化物泉(高張性弱アルカリ性冷鉱泉)
営業時間 10:00~24:00(受付終了 23:30)
休館日 年中無休
料金 大人440円 中人140円 小人70円 回数券 11枚綴り4400円
住所 北海道釧路市文苑2丁目48-29
電話 0154-39-1126


この他には特に寄るところも無く帰宅した。

明日も時間が生まれれば釧路市内の温泉に寄ってこようと思う。


今日のオススメ商品はこちら。
先日も水素風呂の水素発生マシーンをご紹介したが、こちらは携帯することができる水素発生マシーンだ。
お買い得なので試してみてはいかがだろうか?


本日、走行距離 33キロ
今まで訪ねた温泉 9(2017年5月31日から)
そのうち入れた温泉 7



トラックバックURL : https://mnaoki306.exblog.jp/tb/26772433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 削除願います at 2017-09-15 00:12 x
御来館ありがとうございます。
ブログを拝見させていただきましたが、脱衣場や館内のお客、及びに従業員の画像の削除を願います。
脱衣場はお客が例え上半身でも裸で写っております。
写真を写す際に一人一人に、ご自分のブログに載せる事等、きちんと説明して撮影したのでしょうか?
肖像権というものも御存知ですか?
脱衣場での撮影は一切禁止されているのを御存知ですか?
削除されない場合、ふみぞの湯の支配人に相談の上、きちんとした措置を検討していただこうと思います。
自分が晒されて誰も良い気分はしませんよね。
宜しくお願い致します。
Commented by naokiblog at 2017-09-16 00:59
> 削除願いますさん

かしこまりました。大変に失礼致しました。
ふみぞの湯様は大変に好きな湯で愛用しておりましたので良かれと思ってしたことですが、不適切な画像については削除致します。

肖像権というものは存じ上げておりますが、脱衣所については禁止されていることを知りませんでした。
今までは温泉や銭湯の方に撮影のことを話すと喜んで協力してくださることがほとんどでしたが、ふみぞの湯様はそうでは無いのですね。

大抵の場合はお店の方に許可を得て撮らせて戴いているのですが、ふみぞの湯様はいつもご多忙になさっているようで誰にも声をかけられる雰囲気にはあらず確認できず仕舞いにいました。それでも最低限、電話等で確認すべきでした。そこは反省しております。大変に失礼しました。

ご指摘のあった画像につきましては削除致しますが、大変に素晴らしい湯で宣伝をしたい気持ちもございますので、外観や食べ物の写真は是非残させて戴ければ幸いです。決して悪用は致しません。

沢山の温泉紹介ブログがあるように、私もその一人です。純粋に温泉の紹介をしたいだけであって決して悪意はございません。
また、半裸で写真を写されている温泉紹介ブログも私以外に山ほどございます。その方々にも全てご注意されるのでしょうか? お尻を出して湯船で泳いでいる画像など、私とはくらべものにならないくらい過激なブロガーさんもいらっしゃいます(他の温泉でですが)。それが良いとは決して言いませんが、私だけ注意されるのも少々意に介していない気持ちもございます。

施設の酷評をして注意されるのであれば責任は私にございますが、ただただ、ふみぞの湯様の良さを紹介したかっただけですので…

釧路の温泉や銭湯を紹介しているブログは他の地域より極端に少なく、風呂好きとしては大変残念に感じております。

温泉文化のためにも是非ともご協力戴きたいです。勿論、不適切な画像につきましては処分致しますので。


ご確認の上、他にも何かございましたら是非ご連絡くださいませ。
Commented by naokiblog at 2017-09-16 01:18
> 削除願いますさん

ご指摘された記事の対象となる画像を削除し、文章も一部変更させて戴きました。

一部、正直な評価をしているところも(少々厳しく)ございますが、基本的には本当に大好きな温泉です。

釧路に住んでいる限り、これからも何度も訪れたいと思っております。

何度も訪れておりますが、行くたびに評価は上がっております。これは事実です。

今後とも宜しくお願い致します。
Commented by 削除願います at 2017-09-16 06:38 x
早々の御対応、誠にありがとうございました。
写っていたお客様より御指摘があり、館内施設は脱衣場や浴場内の写真や動画撮影は一切禁止している注意書も、きちんと至るところに貼ってあります。
貴方様のみ削除依頼された事に、納得もいかない気持ちも分かりますが、お客様から御指摘があれば即座に動かなければなりません。
大変御不快な思いをさせて申し訳ありませんが、今後とも宜しくお願い致します。
外観や館内(ホール)での撮影は、なるべく他のお客様の事を考えて撮影願えれば幸いです。(どうしても他のお客様が写ってしまう場合は、加工していただければ可能です)
大変申し訳ありませんでした。
御協力感謝致します。
Commented by naokiblog at 2017-09-16 19:56
> 削除願いますさん
こちらこそ大変に申し訳ございませんでした。
大好きな湯なので今後も通わせて戴きたいと思います。撮影には十分に配慮をした上でブログにもアップしたいと思います。食堂の食べ物が美味しかったので、今後はそういうとろこをブログでも紹介していければと考えております。
改めまして今後とも宜しくお願い致します。
by naokiblog | 2017-06-28 00:58 | 温泉・銭湯・取材・旅(道東) | Trackback | Comments(5)

画家・漫画家のM.ナオキ(本名:松本直樹)が、自分の作品を紹介したり温泉や旅のことを書いています。てんてるにて旅漫画「ひょうひょう!」連載中。


by 画家活動時:松本直樹 漫画活動時:M.ナオキ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31