釧路銭湯 栄湯に行ってきました2017

晴。

気温もほとんど昨日と同じ。このくらいが釧路らしいのかもしれない。

今日はもう深夜なので、ササッとブログを書きたいと思う。


まずは本日も会社見学へ。

c0191622_01500128.jpg
会社の住所や会社名は明かせないが周りはこんなところだ。港の近くである。

今日の会社も良い会社であった。拘束時間はやや長めだし朝も早いが給料はそれなりのものだ。

従業員もけっこう多い。

ただ、良い会社なのは間違いないだろうが個人的には昨日の会社の方がより良かった。なのでその会社の面接を受けようと思う。


その後は温泉だ。今日もこの時点で3時を回っていたので遠出はできない。そのため釧路市街地の施設へ行くことにした。

それがこちら。

c0191622_01542947.jpg
「栄湯」だ。

栄湯をブログに取り上げている方は私の調べた限り皆無に等しかったので、私のブログが栄湯を本格的に紹介する初めてとブログと言って良いと思う。

ここはいつも病院へ行く途中に通り過ぎていたのでずっと気になっていた。こんどこそ来ようとしながら何年もの月日が流れていた。ようやく念願が叶った。

入口にはこんな文字が…

c0191622_01561475.jpg
反射して見えにくいが、「日替り薬湯」「備長炭風呂」「ジェット風呂」「超音波気泡風呂」「遠赤外線サウナ」「露天風呂」とある。これは楽しみだ。

自動ドアが開くと靴を脱ぐスペースがある。

c0191622_02205047.jpg
小さな建物の割にはかなりのスペースがあるので埋まることは無いと思う。

そして同じスペースに休憩場がある。カウンターはこの場所には無い。

c0191622_02232396.jpg
自動販売機が2機と椅子が6人分あった。

画面右手が女湯、奥が男湯。

c0191622_02245456.jpg
脱衣所はこんな感じだ。中央に広いスペースがある。これは奥から撮影したものだが、男湯の入り口を入ってすぐ右側に番台がある。入った瞬間はそれを見つけることができなく焦ってしまった。

券売機は無く、直接番台に座る女将さんにお金を渡すシステムだ。

少し女将さんと話をすることができた。

ここで判明したことだが、この栄湯は「温泉」では無いとのこと。

ガーーーン!! ショックだ!! 温泉を巡ることを楽しみにしていたのに……

ただ、女将さんが言うには、ここの風呂は「地下水」を使っているらしい。水道水のようなカルキ臭のあるものではない。「限りなく温泉に近い水」だと話していた。

他にも薬湯が2種類あり、これも温泉に似た効能を発揮するとのこと。

なので、まあこれも良いのかなと思いなおした。


脱衣所の奥には無料のロッカーがある。

c0191622_02304164.jpg
18か所。銭湯のキャパとしてはこんなものだろう。脱衣所は休憩スペースも兼ねているらしく、週刊少年ジャンプも置かれていた。

さて、湯船であるが…

先に4名ほどの先客がいた。なのでこれを写すのがやっとであった…

c0191622_02325190.jpg
こんな感じだ。手前にカラン。奥に湯船がある。

ちなみに湯船は内風呂が水風呂も含めて4つ、露天風呂が1つだ。

固定式のシャワーが付いたカランが25台前後設置してあった。

シャンプー・リンス・石鹸は無いので要注意。持参する必要がある。番台で買うこともできる。


まずは内風呂に浸かろうとする。が… 3つあるどの風呂もとても熱い! 足を入れるのがやっとであった。恐らく43℃~44℃くらいだと思う。

仕方が無いので露天風呂へ。

露天風呂は薬湯になっていた。かなりの臭いと、お湯は赤い色をしている。効能が期待できそうだ。湯温も内風呂よりはぬるく入りやすかった。説明文を見ると、漢方の風呂らしい。私は漢方の資格を持っているので興味津々だ。

説明文を読み始めると、後ろから声が…

心臓に恐らくペースメーカーを入れたおじいさんであった。

おじいさんが話し始める。聞くところによると、この薬湯に浸かった後は必ず上がり湯をかけてから上がらないとシャツが赤く染まってしまうらしい。それだけお湯がきついのだ。おじいさんは過去にそれで失敗したらしい。なるほど、要注意だ。

ちなみにおじいさんはその同じ話を何度も繰り返し話す。少し認知症なのだろうか…

おじいさんの話しをずっと聞いているとのぼせてきそうになったので、適当に挨拶をしてカランスペースに移動した。

身体を洗うがお湯の温度を調節する弁がついていないのでシャワーはやや冷たかった。

身体を洗った後は改めて内風呂に挑戦。今度は何とか入ることができた。薬湯に備長炭風呂だ。ただ、3分ほど入るのがやっとだった。

浴室を出ると身体はポカポカ、いつまでも湯冷めしない、そんな感じだ。間違えなく薬湯の効能だろう。


ドライヤーは1回30円で、2台設置してあった。30円とはちと高い…

c0191622_02464905.jpg
いつもであれば、このあとはお楽しみの休憩時間なのだが、今日は他にも用事があるので早めに退散。


釧路市 栄湯
泉質 地下水(温泉ではない)
営業時間 11:00~23:30 土曜日は9:00開店
休館日 毎週金曜日
料金 大人440円 中人140円 小人70円
住所 北海道釧路市新栄町1番20号
電話 0154-22-8960


ちなみに用事と言うのは、まずはこの近くにある病院へ。

c0191622_02481852.jpg
手続きのために診察日では無いが来て欲しいとのことだったので。ちなみに心療内科だ。

手続きはすぐに終わり続いてはこちら。

c0191622_02492124.jpg
大型スポーツショップだ。ここにも用事があった。詳細は今の時点では書けないが、注文したものができあがったので行くことになった。

スポーツショップはこのスポーツデポとゼビオスポーツを用途に分けて使うようにしている。

続いてはこちら。

c0191622_02533356.jpg
少し角度が悪いがガソリンスタンド。

何の用事かと言うと、ブレーキランプが切れてしまったのだ。先日の引っ越しで発覚。10万キロオーバーしている車なので仕方がないか…

ただ、お金に余裕が無いのでこれ以上の故障は勘弁して欲しい。

オイル交換もそろそろしなくては(汗)


その後ドラッグストアにも用事。

c0191622_03023999.jpg
髪の染め粉を買う。先日のブログで書いたが、1000円カットで髪を切ったら大変オジサン臭くなってしまったため、少しでも変化をつけてごまかそうとするために染め粉を購入した。350円という大変安価な価格で買うことができたので満足だ。


満足したところで帰宅。次回こそは温泉に入りたいと思う。

と言うことで、今日もオススメのお風呂グッズを紹介する。それがこちら。
1回の入浴でー3キロも夢じゃないという発汗入浴剤だ。身体を引き締めたいという方にたいへんオススメしたい。私もお金があれば欲しいところだ。

と言うことで今日のブログはこれにて終了。時間の都合上、少しだけミニサイズにした。


本日、走行距離 29キロ
今まで訪ねた温泉 9 銭湯 1 (2017年5月31日から)
そのうち入れた温泉 7 銭湯 1



トラックバックURL : https://mnaoki306.exblog.jp/tb/26775135
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by naokiblog | 2017-06-29 03:13 | 温泉・銭湯・取材・旅(道東) | Trackback | Comments(0)

画家・漫画家のM.ナオキ(本名:松本直樹)が、自分の作品を紹介したり温泉や旅のことを書いたりしています。社会人野球もやっています。


by M.ナオキ