釧路市春採湖を取材してきました2017

晴後霧。

気温は平年並み。他の道内はかなり気温が上がった。明日は帯広で30℃を超えるとのこと。

暑いのも寒いのも嫌だ。一年中、朝は15℃、昼は20℃くらいだと快適なのだが…

今日は10時に起床。大きな予定は入っていなかったので、腰の治療と絵の取材をする一日にすることにした。


と言うことでまずは治療のため整骨院へ。

c0191622_00031487.jpg
オサム整骨院はつい先日、最新式の牽引機を導入した。腰の部分にヒーターが入っていて気持ちが良い。何より半身不随で右腕しか使えない先生が一生懸命治療してくれるところが良い。

全ての治療を終えると約1時間だがあっという間に時間は過ぎていった。

いつかは今まで通っていた釧路町のささき整骨院へ戻ると思うので、今はじっくりオサム整骨院で腰を治してもらおうと思う。

途中まで晴れていたが、整骨院で治療を終えると一気に空は霧模様になってきた。

少し心配しながら目的地へ。

c0191622_00081508.jpg
ここに車を停める。

春採湖の向かえ側だ。今は大きなショッピングゾーンとなっているが、私が高校に上がるか上がらないかというころまではここに球場があった。観客席付きのなかなか立派な球場であった。

その跡地に今は、100円ショップ、服屋が数件、ドラッグストア、スーパーに眼鏡屋、カラオケ屋など一大ショッピングゾーンとなって生まれ変わった。

隣には非常に大きな総合書店・コーチャンフォーもあるので、この辺に住む方は買い物に全く苦労しないだろう。

私が住む釧路町遠矢地区も、ここまでは人口から言って無理だとしてもこれに近いくらいのショッピングゾーンができて欲しいものだ。


さて、このすぐ向かえ側が春採湖である。

c0191622_00141362.jpg
くそう。やはり霧がかかっていた。これはこれで幻想的なのだが写真がハッキリしないと絵に起こしにくいので残念だ。

とにかく絵の題材が欲しいので何枚か撮る。

これは西の方角になるので日が沈む風景はさぞかし綺麗なんだろうなと想像する。

c0191622_00210674.jpg
春採湖について調べてみた。

春採川を通じて海水が入り込む汽水湖。国の天然記念物であるヒブナが生息する。12月~4月までは結氷する。「はるとり」の湖名はアイヌ語に由来する。とのことだ。

以前は生活排水が流れ込み1985年に日本の湖沼水質のワースト2になったという負の歴史ももっている。現在は下水道の整備により水質は改善されている。

数々の魚が生息している。


春採湖は街中にあるオアシスのような感じだ。貸しボートもあり憩いのひと時を過ごすこともできる。

私は釧路に住みながら春採湖のことはほとんど知らない。

ここには自然がたくさんあるのでもっと踏み入るべきだ。

c0191622_00345049.jpg
釧路は見るべきところが沢山ある。本当に素晴らしい場所だと思う。

釧路出身で札幌や本州に引っ越し、故郷釧路のことを悪く言う人を何人も知っているが、その方たちは悪いが私からみれば何も釧路の魅力を見つけることのできなかった人たちだと正直可哀想に思う。

霧が多くて寒いとか、街が死んでるとか、臭いとか。

釧路の魅力はそこには無い。この自然の恩恵を受け続けている都市・釧路は自然にこそ一番の魅力がある。釧路に唾を吐く人は、ただ都会暮らしに憧れているだけの人物だ。

私は釧路を守りたい。唾を吐く人には負けないくらい魅力を語れる人間になりたい。そのためにも取材あるのみ。

今回撮った春採湖の写真は近いうちに作品として描くことは間違いない。


その後、画材調達のためコーチャンフォーへ。

c0191622_00495239.jpg
コーチャンフォーは今でこそ全道に何店舗もある超大型複合書店だが、その発祥は釧路であるらしい。なのでこの場所が記念すべき1店舗目だ。


ここでは絵の具、筆、耐水性インクを購入。全て水彩画のためだ。

とにかく今は個展のために作品数が欲しい。アクリル画は多くて月に2枚~3枚ほどしか描けないが、水彩画であればこのナオキブログを描きながらでも週に2枚~3枚ペースで描くことが可能だ。

額縁代もキャンバス額より安価で購入することができる。

だが、入りやすいイメージのある水彩画ではあるが、描けば描くほど奥の深さに驚嘆する。

まだまだ使いこなせていない技術も沢山ある。

個展までには沢山水彩画を描いて一皮剥けたいと思っている。


コーチャンフォーの帰りは久しぶりのラーメン屋さんへ。

c0191622_01003174.jpg
釧路町遠矢地区にあるラーメン屋「のるかそるか」だ。ユニークな名前だがその味は本物。昼頃になると駐車場はいつも満車状態だ。

今日は久しぶりののるかそるかになった。

頼んだラーメンはこちら。

c0191622_01024364.jpg
「ネギラーメン 太麺・チャーシュー」

大変に美味い。メニューは沢山あるがどれも美味い。まだ今回が5回目だが、いつかはメニューを制覇したいと思っている。

c0191622_01044529.jpg
写真の角度が悪いが、メニューはこんなにもある。つけ麺も美味しいと評判だ。

一番のオススメはこってり太麺の「熟成醤油」。魚だしをベースに濃厚なスープのため太麺との相性が非常に良い。

また行こうと思うラーメン屋だった。


帰宅後、色々作業をしてこのブログを描いているとあっという間に深夜12時を回ってしまった。

でも寝るまでにはまだ少し時間があるので水彩画の方を描こうと思っている。

と言うことでこの後頑張ります!



今日は「湖ネタ」でオススメ商品を検索していたら、浜名湖産のうなぎが検索結果に上がってきた。
夏はうなぎが美味い。
暑い夏を乗り切るために是非いかがだろうか↓


本日、走行距離 24キロ



トラックバックURL : https://mnaoki306.exblog.jp/tb/26777497
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by naokiblog | 2017-06-30 01:08 | 温泉・銭湯・取材・旅(道東) | Trackback | Comments(0)

画家・漫画家のM.ナオキ(本名:松本直樹)が、自分の作品を紹介したり温泉や旅のことを書いています。Webコミック雑誌「てんてる」にてVTuber虹河ラキと北海道を旅する漫画「ひょうひょう!」連載中。


by 画家活動時:松本直樹 漫画活動時:M.ナオキ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31