人気ブログランキング |

釧路温泉 大喜湯春採店に行ってきました2017

晴時々曇り。

ただ気温はかなり暖かかった。スポーツをすれば汗ばむくらいだ。流石に7月なので夏も到来したのであろうか。

来週からは更に忙しくなる。この土曜日を有効に使おうと思っていた。

できれば温泉で(笑)


温泉も行くのだが、まずは病気療養中の幼馴染へ電話。このブログでも紹介した整体院「みおん」の整体師だ。

今日は体調も良くどこかに行こうということになったので早速出かけることにした。

まずは釧路町の繁華街にあるカメラのキタムラで絵の資料として撮った写真を現像に出す。

c0191622_00311098.jpg
予算も少ないので、どれとどれを現像するのか悩む。

その後、幼馴染の自宅兼仕事場へ。
c0191622_00150921.jpg
幼馴染の自宅兼仕事場は釧路市春採にある。

写真に見える看板は私がデザインしたものだ。ちょっと小さくて分かりにくいが(-_-;) 幼馴染には病気を克服して一日も早く昔のように整体の仕事をしてもらいたいと思っている。

ただ、今でも人数は限定してだがお客さんは取っている。1時間わずか2500円で整体をしてくれるので、興味のある方は是非電話をかけて欲しいと思っている。電話番号 070-5067-8709 高橋
日曜日と祝日が定休日だ。


そんな幼馴染と、もう名前出しちゃったから高橋君と呼ぶか(笑) そんな高橋君とどこへ行くということになり、カレーライスを食べに行くことになった。

釧路でカレーと言えばここしか無いだろう。

c0191622_00202700.jpg
インデアンだ。

私はいつも来ているが高橋君は2回目とのこと。何が良い?ということになり、チキンカレーを勧めた。色々なメニューを試してみたが、チキンカレーが一番美味しかった。

それがこちら。

c0191622_00233215.jpg
うん。美味そうだ。私は辛口を注文した。辛さも段階が分かれているが、辛口が適度で一番美味い。

カレーを食べながら、色々な話しになった。

お互いの病気の話しや仕事の話し、時間の許す限り色々話した。

その後、高橋君の自宅にもお邪魔し、更に一時間話すことに。病気で落ち込んでいる部分が多いのでできる限り元気付けてきた。

私も病気だが、最近は状態が良い。眠れない以外は健常者とほとんど変わらない状態だと思う。なので、少しでも人のためになれればと思っている。


さて、高橋宅を出ていよいよ今日のメインイベントである温泉へ。

とは言ったものの既に時刻は3時で遠出をすることはできない。今日も釧路市街地の温泉にすることにした。釧路市街地の風呂3連投だ(笑)

幸い高橋宅から車で5分ほどのところに温泉があるという情報をつかんだのでそこにすることにした。


まずはちょっと寄り道。高橋宅の隣の町内会からこんなにもめの良い場所があったのだった。

c0191622_00425036.jpg
寄り道をした後は温泉へ。

今日の温泉は「大喜湯春採店」だ。駐車場には満車に近い沢山の車が駐車してあった。しまった。ここにしなければ良かったか(笑)

c0191622_00445419.jpg
まあ土曜日の夕方だから混雑は仕方がないだろう。

と言うことで中へ。

c0191622_00463223.jpg
玄関をくぐると右に鍵付き(無料)のシューズロッカーと左にカウンターがある。

カウンターの写真は撮ることができなかった。

c0191622_00480061.jpg
カウンターの奥がこちら。左手が男湯で女湯は2階にあった。

当然私は男湯へ(笑)

脱衣所はこんな感じだ。

c0191622_00492282.jpg
ロッカーはほとんどが鍵付きであった。無料。

c0191622_00502420.jpg
一つ一つのスペースが大きいので冬のように衣類が多い季節でも大助かりだ。

隣の部屋には洗面台が設置されてある。

無料で使えるドライヤーとアメニティは石鹸があった。

c0191622_00523423.jpg
鏡と鏡の間にはこんな貼り紙が。

c0191622_00535373.jpg
ティッシュペーパーを盗む人が沢山いるんだ!

これにはびっくり! 世知辛い世の中である。


こちらが温泉分析書

c0191622_00554814.jpg
泉温 27.4℃ pH 8.46

源泉が冷たいため加温されている。そのためお湯も循環されているとのこと。

その他、薬湯もあるらしい。

こんな貼り紙もあった。

c0191622_00581886.jpg
木曜日のワイン風呂と日曜日のブルーベリー風呂が気になる。

さて、肝心の湯船へ。

c0191622_01010742.jpg
これで勘弁してください!

人が多すぎて多すぎてこれ以上撮影することは不可能であった。

と言うことで今日も文章で書こうと思う。

釧路市街地の風呂はどこも混んでいるなぁ…


まず玄関をくぐると左側にかけ湯と上がり湯がある。かけ湯が真湯で上がり湯が温泉だった。

カランはシャワー付きのものが37台。ボディーソープ・シャンプーリンス・石鹸完備。浴室の中央に湯船がある形だ。湯船は水風呂を含めて内風呂が5つ(水風呂は2種類あった)、露天風呂が一つだ。女湯には、この他に岩盤浴があるとのこと。

まずは露天風呂に入ることにした。

露天風呂は8人~10人ほどが一度に入れる広さだ。ただし熱い! 恐らく42℃~43℃くらいはあるだろう。

そして湯船に浸かると右手に激痛が走る。

そうだった。大きなマメが潰れていたことを忘れていた。

c0191622_01093189.jpg
痛い。とてもしみる…

その後は内風呂の主浴槽へ。ここは15人ほどが一度に入れる大きさだ。温泉ブログを書くようになってから一番大きな湯船かもしれない。

ここは露天風呂よりもぬるめに設定されていたので楽に入ることができた。

試しに湯口の温泉を口に含んでみたが、とてもしょっぱかった(塩辛かった)。以前行った、かや沼温泉のお湯もしょっぱかったが(茅沼温泉 憩いの家かや沼に行ってきました2017)それ以上だ。

塩分が強いので余計にマメにしみるのであろう。

また、主浴槽には貼り紙がしてあった。内容は「世界屈指のカルシウムイオン保有量4331mg/kg」とのこと。

カルシウムイオンが何に作用するのか分からないが、とにかく、それだけ凄いお湯であるということであろう。それは楽しみ。


身体と頭を洗い、今度は薬湯へ。今日の薬湯はラベンダーだった。脱衣所の貼り紙には「金曜日ラベンダー」と書かれていたのに一日ずれていた。

湯はラベンダー色をしていたのでラベンダーで間違いないのだろう。ジェットバスにもなっている。

さて、ゆっくり浸かろうかと思っていたところ。他の客が…

よく見ると、肩から足の先まで和彫りの入れ墨が! 恐らくヤ○ザ屋さんだ! うわぁ、またかよ! 先月も温泉でヤ○ザに出会ったばかりだが、本当に運が無いというか…(標茶温泉 味幸園に行ってきました2017

一気に気まずくなった。ゆっくり浸かろうと思っていたがすぐに湯船から上がった。

潰れたマメも本当に痛かったので他の湯船には浸からず足早に浴室を後にした。


脱衣所を出たところ。廊下はこんな感じ。

c0191622_01263542.jpg
長い廊下だ。

一番奥に見えるのが休憩スペースである。

休憩スペースへ行ってみたが、あまりにも大勢の人で写真を写すことはできなかった。

仕方がないので廊下真ん中付近にある食事コーナーへ。

c0191622_01302006.jpg
私が頼んだのはソフトクリーム。250円。

c0191622_01315554.jpg
何だかとっても小さくない? これで250円て… まあ、味はそこそこ美味しかったのだが何だか損をした気分…

写真を撮り忘れたが似顔絵作家の2人展が食堂スペースを使って行われていた。大泉洋や大谷翔平など北海道に馴染みの深い有名人の似顔絵となっていた。


これにて大喜湯春採店を後にする。ちなみに大喜湯は「昭和店」もあるらしい。今度はそこへ行こう。

ちなみに温泉の効果で身体はいつまでもポカポカしていた。


釧路市 大喜湯春採店
泉質 カルシウム・ナトリウムー塩化物泉(弱アルカリ性高張性低温泉)
営業時間 12:00~24:00 土・日・祝日6:00~24:00
休館日 無休(食堂のみ水曜日が定休日)
料金 大人550円 小児200円 乳幼児 無料 回数券 11枚綴り5000円
住所 北海道釧路市春採7丁目1番地(ザ・ビッグ春採店ウラ)
電話 0154-46-5558


その後、コーチャンフォーで水彩絵の具を購入。

c0191622_01461677.jpg
求めていた色が無かった。同じ黒色なのだが種類があるので…

その後、カメラのキタムラへ現像した写真を取りに行く。

帰宅してみると午後7時前となっていた。

一日というのは本当にあっという間だ。

これから日・月・火・水と続けて大きな予定が入っている。忙しくなってくるのは良いことだが、体に気を付けて頑張りたい。



この文章を書いている間に、北海道と九州地方で立て続けに震度5弱の大きな地震があった。被害が無ければ良いが、注意してテレビを観ようと思う。


今日のオススメ商品はこちら。
無添加入浴剤ながら温泉のような仕上がりになっている。なかなか安く購入することもできる。
家で温泉気分を味わってみたらいかがだろうか↓

本日、走行距離 33キロ
今まで訪ねた温泉 10 銭湯 1 (2017年5月31日から)
そのうち入れた温泉 8 銭湯 1

訪ねた温泉の数がいよいよ2桁になった。

まだ温泉ブログを始めて1か月と1日だから本当にハイペースだ。

これからはダブルワークになるので今までよりペースは落ちるが、北海道の温泉を制覇するまで旅を続けるつもりだ。



トラックバックURL : https://mnaoki306.exblog.jp/tb/26782664
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by naokiblog | 2017-07-02 01:53 | 温泉・銭湯・取材・旅(釧路) | Trackback | Comments(0)

漫画家・画家のMナオキが、自分の作品を紹介したり温泉や旅のことを書いています。「Webコミック雑誌てんてる」と「山佐スロワールド」にてVTuber虹河ラキと北海道を旅する漫画『ひょうひょう!』連載中。


by 漫画活動時:Mナオキ 絵画活動時:松本直樹(本名)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30