釧路市銭湯 さくら湯に行ってきました2017

晴。

相変わらず今日も蒸し暑い。まさに夏と言った天候だ。ただ、釧路でこのような気温の日が続くのは本当に珍しいと思う。釧路はどんなに暑いと思っていてもあっという間に涼しい日がやってくるから。

今日もトリプルワーク。朝から夜中まで仕事だ。

まずは障碍者雇用の仕事から。

上司から資料で使う漫画を描いて欲しいと言われたので昼ごはん後はひたすら漫画を描いていた。上手いと言ってくださり素直に嬉しいが、しばらく漫画から遠ざかっていたうえに、つけペンを使わないでペン入れをしているので線がガタガタだ… プロとして恥ずかしい…

そこで3時過ぎまで仕事。

窓からは馬も見える。この街の中で馬を飼っている人がいるらしい。

c0191622_23280576.jpg

ただ、これは流石に珍しいので見る人が見れば場所を特定できるね(笑)

場所が分かってしまった方はどうか黙っていてくださいm(__)m


その後、2つ目の仕事をする前に柳町スピードスケート場へ。

c0191622_23295673.jpg
前々から書いてある通り、現在は何故こちらに通っているかは伏せさせていただきます。来年はブログで素直に発表しよう。


そして2つ目の仕事。

2つ目の仕事はやり甲斐があるが大変難しい。今日も教えて戴きながらの作業となった。

そして午後6時前に終了。

お風呂セットを持ってきたので、そのあとはお楽しみのお風呂タイムだ。身体も汚れている。

どこに行こうかと迷ったが、会社の近場でまだ行っていない銭湯があったので「さくら湯」へ行くことに決めた。

c0191622_09265459.jpg
建物が「さくら色」をしているので分かりやすい。だが昔はさくら色をしていなかった。

20数年前、釧路沖地震で断水してしまったため家族でここに来て以来となる。


周りはちょっとしたショッピングゾーンとなっている。

c0191622_09292746.jpg
本屋さん(と言ってもエロ本の専門店だが)や焼肉屋さんなどが立ち並ぶ。


また、さくら湯の看板にはこのようなことが書かれてあった。

c0191622_09310177.jpg
「人工炭酸泉」。あとで記載するがこれは楽しみだ。

さくら湯は先日書いた「古まき湯」のブログ同様、ブログで取り上げている人がほとんどいない銭湯だ。なので詳しく書くのは私がたぶん初めての人になると思う。ちなみに「古まき湯」で検索をすると1週間前後しか時間は経っていないが、検索エンジンで検索をすると既に上位で検索されるようになっている。


玄関を開けると左手にシューズロッカーがある。

c0191622_09382682.jpg
むき出しのものと鍵付きのもの、2種類のシューズロッカーがある。私は盗まれても仕方のないサンダルで行ったのでむき出しの方へ入れた。

休憩所兼番台はこんな感じ。
c0191622_09400335.jpg
かなりオシャレで新しい感じもする。椅子も沢山あるので混んでも大丈夫そうだ。

写真中央上にある番台の左側に入浴券の券売機があり、購入後女将さんに渡す方式だ。

ちなみに左が男湯、右が女湯。

脱衣所はこんな感じ。

c0191622_09422961.jpg
100円は入れないタイプの鍵式ロッカーと鍵無しのロッカーがそれぞれ数十台ずつあった。

c0191622_09440384.jpg
10円3分のドライヤーもあった。安い! 他のアメニティは無し。


そして肝心の湯船だが…

c0191622_09453606.jpg
これが今日の限界。これ以上は客が沢山いるので写せなかった。残念!

という訳で今日も文章で語ろうと思う。

まず、固定されたものとホース方式のシャワーの2種類があったのだがカランが40台ほど。

写真で見ると一番手前。入ってすぐのところに、かけ湯・上がり湯があった。

石鹸・ボディソープ、シャンプー・リンスは設置されていないので自分で用意するか番台で購入する必要がある。

内風呂は水風呂を入れて4つ、サウナもある。露天風呂は2つあった。温度は39℃~42℃と銭湯としてはぬるめの設定だと思う。サウナの横にも2つめのかけ湯があった。


まずは露天風呂へ。露天風呂に先ほど紹介した「人工炭酸泉」があった。温度は39℃。入ると同時に小さな気泡が全身を包む。炭酸ジュースの中に身体を入れるとこのような感じになるのだろう。

気持ちが良い。

説明を見ると、心臓病などに効果があるとも書いていた。

身体を洗い、次は内風呂の薬湯へ。今日は青い湯だった。あとでFacebookで教えて戴いたのだが、この薬湯は日替わり風呂らしい。ただ、確定的な情報ではないので注意。

その他にジェットバスもあった。

長湯のできる湯温ではあったが仕事で疲れ、あまりにもお腹が空いていたのでここで出ることにした。


かなり混んでいたので脱衣所も全体像を写すことができなかった。

休憩場に戻り、今日は「森永コーヒー牛乳」を購入。美味い!

先ほどと反対の角度から撮影した休憩場はこんな感じ。

c0191622_10010795.jpg
隣のオジサンから白い目で見られたのでこれ以上の撮影は不可能に感じた。


ネットで検索をすると、さくら湯はあまり良い評判で無かったことも確かだ。トラブルになったとか、オバサンが湯船を占領して入ることができなかったとか…

ただ、少なくとも私はそんな想いは一切しなかったし、湯船もかなり気持ち良かったので個人的な評価は高い。

方向は逆になるが実家から同じほどの距離に「ふみぞの湯」もあるので、選べと言われればふみぞの湯に行く確率が高いのだが、少なくとも悪い銭湯には見えなかったので機会があればまた来ようと思った。


釧路市 さくら湯
泉質 なし(温泉ではない、人工炭酸泉あり)
営業時間 13:00~24:00 土・日・祝日 10:00~24:00
休館日 第1・第3火曜日
料金 大人440円 中人140円
住所 北海道釧路市入江町12-3
電話 0154-23-3248


自宅への帰り道、今日もドラッグストアーのツルハに寄りお風呂セットのシャンプーを購入。毎週2~3回ペースで温泉と銭湯へ行くのですぐに無くなってしまう…

c0191622_10151910.jpg
さあ週末。劇団どくんごの舞台を観に川湯温泉へ行く日が近づいてきた。

今から非常に楽しみだ。川湯温泉に入ってくることも非常に楽しみだ。

知り合った人に阿寒湖温泉出身の方がいるのだが、住んでいる場所が一大温泉街にも関わらず良い泉質を求めてわざわざ川湯温泉まで足を運ぶと言っていた。それほどまでに川湯の泉質が良いのだ。

憧れの地である川湯へ行くことを目標に週末も頑張りたい。


今日のオススメサイトはこちら。
簡単なアンケートでディズに―チケットが当たるそうです。
勿論私もこの後アンケートに答えます(笑)

本日、走行距離 不明
今まで訪ねた温泉 12(重複 2) 銭湯 4 (2017年5月31日から)
そのうち入れた温泉 10 (重複 2) 銭湯 4



トラックバックURL : https://mnaoki306.exblog.jp/tb/26812842
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by naokiblog | 2017-07-14 10:20 | 温泉・銭湯・取材・旅(道東) | Trackback | Comments(0)

画家・漫画家のM.ナオキ(本名:松本直樹)が、自分の作品を紹介したり温泉や旅のことを書いています。てんてるにて旅漫画「ひょうひょう!」連載中。


by 画家活動時:松本直樹 漫画活動時:M.ナオキ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30