釧路温泉 ふみぞの湯に行ってきました2017リベンジ2

曇り後霧雨(7月20日)

少し濃いめの霧のことを釧路人は「ジリ」と言う。ただこれは他の地域の方には全く通用しないらしい。

また、粒子が本当に細かい霧のことを釧路人は「ガスがかかっている」と言う。これも他では通じないことが多いらしい。

まさしく「釧路語」だ。

地元の言葉は大切にしたいと思う。だが最近の釧路の小学生はジリと言っても通用しないことが多いらしい。これも時代の流れなのか。少し悲しい想いがした。


今日のブログは仕事帰りに「釧路温泉 ふみぞの湯」に行きましたっていう内容。以前に2度行っているので報告のみです。温泉について詳しく知りたい方は以前書いたこちらのブログをどうぞ。(釧路温泉 ふみぞの湯に行ってきました2017


という訳でこの日もトリプルワーク。帰りにすき家でカレーライスを食べ自宅の風呂に入ろうと思っていたのだが、思い立ってしまい急遽ふみぞの湯へ行くことにした。

c0191622_21505772.jpg
時刻は21:00を過ぎている。それでも駐車場には多くの車が停まっていた。やはりここは人気の湯だ。

浴室は沢山の人でとても写せないし他の場所は以前ほとんど撮影したので、今日も一枚絵を写してみた。今日の絵はこちら。

c0191622_21530689.jpg
今気が付いたが作者とタイトルを写すのを忘れていた(^^; なのでこれが誰の作品なのか分からない… ただ色彩も良く素晴らしい絵だと思う。有名な方なのだろうが…


一つ撮影し忘れていたものがあった。

c0191622_22050652.jpg
貴重品を預けるための100円リターン式のロッカーが脱衣所あった。貴重品が多くてもこれで安心だ。


入浴後はソフトクリームを食べることにした。

c0191622_22065950.jpg
これがミルク感も強くなかなか美味しいのだ。

ビンの牛乳も良いのだがソフトクリームもまた食べようと思った。

ソフトクリームを注文した時、食堂のお兄さんがこれを渡してくれた。

c0191622_22085841.jpg
食堂のスタンプカードで10ポイント貯まれば入浴1回無料となるらしい。10ポイントは比較的すぐ貯まりそうなので一応持っておこう。

と言うことでふみぞの湯を後にする。

一応温泉情報も載せておこう。


釧路市 ふみぞの湯
泉質 ナトリウム・カルシウム・塩化物泉(高張性弱アルカリ性冷鉱泉)
営業時間 10:00~24:00(受付終了 23:30)
休館日 年中無休
料金 大人440円 中人140円 小人70円 回数券 11枚綴り4400円
住所 北海道釧路市文苑2丁目48-29
電話 0154-39-1126


帰宅すると小包が届いていた。

前々から楽しみにしていたものだ。

水彩画用の「パレット」である。

今まではこちらを使っていた。

c0191622_22250707.jpg
プラスチック製で23色対応、1500円くらいの品物。

これをプロとして活動を始めてから13年近くずっと使ってきた。ただ、どうしても収納できる色が少ないことに窮屈さを感じていたので思い切ってこちらを購入した。

c0191622_22272702.jpg
金属製で35色対応の大きな物だ。

値段も約5000円と大変に高い。

ただ、金属で耐久性もあるので一生使えると言っても大げさではないほどこれからずっと使える物だと思う。

アクリル画をメインでやっているので水彩画がおざなりになってしまいがちだが、今回個展用に沢山水彩画を描いているのをきっかけとして、これからは水彩画にも力を入れていきたいと思っている。

そのためには35色分の絵の具を買わなくては! また大きな出費だ(笑)


と言う訳で、満足して眠りについたのであった。


本日、走行距離 不明
今まで訪ねた温泉 17(重複 3) 銭湯 4 (2017年5月31日から)
そのうち入れた・飲泉した温泉 14(重複 3) 銭湯 4 



トラックバックURL : https://mnaoki306.exblog.jp/tb/26833529
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by naokiblog | 2017-07-22 22:31 | 温泉・銭湯・取材・旅(道東) | Trackback | Comments(0)

画家・漫画家のM.ナオキ(本名:松本直樹)が、自分の作品を紹介したり温泉や旅のことを書いています。てんてるにて旅漫画「ひょうひょう!」連載中。


by 画家活動時:松本直樹 漫画活動時:M.ナオキ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31