阿寒湖畔と阿寒温泉 赤いベレーに行ってきました2018

数年に一度の猛吹雪。

猛烈な雪と風。22:00に母を迎えに外出をした時は何度も立ち止まりそうになった。

危険な天候である。北海道の方は雪が晴れるまで外出しないことを強くオススメする。


では、昨日(2月28日)に阿寒方面へ行ったことについてのブログを書こうと思う。昨日は帰宅したら疲れ切っていて更新作業をすることができなかった…

翌日(3月1日)、今日こそはと思って書いているのだが、現在まだ本文にも入っていないこの時点で深夜0:15……


旅についてなのでじっくりと書きたかったのが、速足で書いていくことにします。


2月28日、最近はこのブログでおなじみになってきたYちゃんと阿寒へ取材旅行へ行って来た。

まずはこちら。

「赤いベレー」さんである。

c0191622_00101748.jpg
こちらの温泉については昨年のブログで既にお伝えしているのだが、こちらには「家族風呂(貸切風呂)」があることが分かった。

1週間前にこちらを予約していたので、今回はこちらに入ることにした。


家族風呂は2階にある。2つあって、今回はそのうちの1つに入る事となった。

c0191622_00150351.jpg
脱衣場には籠が16個あるが、流石に16人が一度に入る大きさは無い。せいぜい5~6人と言ったところである。

肝心の浴室はこのような感じだ。

c0191622_00162545.jpg
湯気が凄くて綺麗に撮影することは困難であった…

c0191622_00171000.jpg

c0191622_00174981.jpg
写真では分かりにくいがモール系の温泉である。

窓からは近くの山を望むことができる。

ちなみに家族風呂だからと言ってYちゃんと一緒に入った訳では無いのであしからず。まだお付き合いをしている訳では無いからね(汗)

1時間半の制限時間を私30分、Yちゃんが1時間で綺麗に分けました(笑) (女性はメイクがあるから、長くないとダメでしょう。それで1時間。)

温泉分析書はこんな感じ。

c0191622_00215495.jpg
泉温 43.0℃  pH 8.1

もしかすると、1階の温泉と同じものなのかもしれない。

かけ流しではあるが、衛生管理のため少量の塩素系薬剤を入れているとのことであった。


シャワー付きのカランは4台。ボディーソープとシャンプーは完備してあるが、リンスやコンディショナーは無いので、女性や髪に気を遣っている方は持参した方が良いかもしれない。

私はいつものお風呂セットを持参した。


浴室の前の部屋はこのような洗面所になっている。

c0191622_00265036.jpg
c0191622_00271336.jpg
少々のジュースとビールも完備。これは宿泊者向けであろう。


その後は1階のレストランで昼食を摂った。

c0191622_00282826.jpg
Yちゃんはこちら。お寿司付きのお蕎麦。(メニュー名は忘れてしまった…)

私はこちら。

c0191622_00293574.jpg
あんかけ焼きそばだ。

ほとんどのメニューが千数百円と少々高いのだが、ボリューム満点で味もなかなかである。


これにて赤いベレーさんをにした。


阿寒温泉 赤いベレー
泉質 ナトリウムー塩化物泉(弱アルカリ性低張高温泉)
営業時間 日帰り入浴の場合 10:00~22:00
休館日 なし
料金 大人410円 小学生310円 幼児100円
住所 北海道釧路市阿寒町23線36
電話 0154-66-2330


その後は斜め向かいにある「釧路湿原美術館(佐々木榮松美術館)」さんへ。

c0191622_00352353.jpg
せっかく釧路に住んだのだから、Yちゃんには是非とも観て欲しかった。

残念なことに、理事長さんはいらっしゃらなかったので絵画の説明を受けることはできなかったが、代わりに私が知っている限りの知識をYちゃんに教える。

満足してくれたので良かった。展示物も昨年年末に訪れた時と少し変わっていたので改めて来て本当に良かった!

管内には何と私のポスターも貼ってくださっていた。

c0191622_00461655.jpg
尊敬する榮松先生の美術館に貼って戴けたのは嬉しい限りである。

益々頑張ろうと決意を改めた。


この時点で14:00過ぎ。遅くなってしまったが、これからオンネトーに向かった。

約1時間をかけて走ったのだが、あと数キロと言うところで…

c0191622_00490607.jpg
冬季間通行止めだったのである!

ちょっと~! 女性の前で恥をかかせないでくださいよ~!(笑)

下調べをしなかった私が一番悪いのだが…


やむを得ず折り返し阿寒湖畔へ。

宿泊をする訳では無かったので「アイヌコタン」を中心に散策。

c0191622_00522703.jpg
c0191622_00524532.jpg
c0191622_00530418.jpg
暗くなるまで居たのだが、中国人や東南アジア系の外国人で埋め尽くされていた。

「ここは海外か!?」と思うほどであった。

Yちゃんがとっても気に入ってくれたので少なくとも10軒以上のお店に入った。

中には恐らくヤ〇ザ屋さんが経営されているのであろう某毛皮店もあった。

お店に入った瞬間から気まずい雰囲気が… 店員のお姉さんもゴリ押ししてくるし、奥でのけぞっている男性はどうしてもあっち系の人に見えてしまう。

本当に気まずかったので「お金を貯めてまた来ます!」と言ってそそくさと出てきた。

いくら有名な温泉街であっても注意をしなければと思った瞬間であった。

誤解の無いように書いておくが、基本的には本当に素晴らしい場所である。

今や世界的な観光地だもの。今度こそは遊覧船にも乗りたいと思っている。


そして、ここでもう一つのアクシデント!

カメラのバッテリーが切れてしまったのだ! 充電をして、まだそんなに時は経っていないはずだが、もしかすると赤いベレーさんでYちゃんの入浴を待っていた時に色々カメラ設定をしていたので、その時にバッテリーを大きく消費してしまったのかもしれない…

ここまで取材に来て、絵画に使えるような写真がゼロである…(泣)


帰りのことも考え17:30に阿寒湖畔を出発。19:00過ぎに釧路中心部着。

再びお腹も空いていたので、最近恒例となりつつある安い回転寿司屋さんで夕食を摂る。ウニが食べたかったのだが品切れとなっていた… 残念である……

その後は買い物などをして、帰宅をしたのは22:00過ぎとなってしまった。

長距離運転に疲れ、何も出来ずに就寝となる。


この文章を書いている3月1日も色々なことがあったので、明日・明後日のうちに改めてブログにしようと思う。

次回は作品紹介を兼ねてのブログになるのかなと思っている。


走行距離 不明
今まで訪ねた温泉 28(重複 8) 銭湯 9(重複 4) (2017年5月31日から)
そのうち入れた・飲泉した温泉 24(重複 8) 銭湯 9(重複 4)


「速足で書く」と書いたのだが、結局はいつもと変わらない文章量になってしまった(笑)


※追記

そうだ、大切なことを書き忘れるところであった!

先日FM釧路さんの番組内にて、私の個展について等を紹介してくださった。新聞に続きラジオでも紹介してくださる場が広がり、私にとってはありがたい限りである。

今後とも精進し、少しでも良い作品が描けるように邁進するのみである。

この前は釧路の広報誌で紹介してくださった翌日にドラッグストアで知らない方から声をかけられたり、本当に少しずつであるが顔が知られ始めているようだ。

これは変な事ができないな(笑)(当たり前だ!)

私の顔を知って戴くのはありがたいことであるが、顔以上に私の絵を見て、「この絵は松本の絵だ!」と言って戴けるような作品を描くのが目標である。

本当に頑張ります!


応援クリック宜しくお願いします!
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

絵画ランキング
トラックバックURL : https://mnaoki306.exblog.jp/tb/29344256
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by naokiblog | 2018-03-02 01:11 | 温泉・銭湯・取材・旅(道東) | Trackback | Comments(0)

画家・漫画家のM.ナオキ(本名:松本直樹)が、自分の作品を紹介したり温泉や旅のことを書いたりしています。社会人野球もやっています。


by 松本直樹
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30