鐺別温泉の帰り、弟子屈標茶旅行記 2018.03.12

曇り。(3月13日)

本日は個展「夢見る道東の世界」の搬出作業である。これについては明日か明後日に更新予定のブログでアップする予定である。

今日のブログは3月12日の出来事についてのブログだ。ホテル摩周さんからの帰り道である。


今でこそ気持ちはどんどん向上しているのだが、この時点ではまだ少しダメージが残っていて、普段忘れ物をほとんどしない私が入浴後に愛用する目薬、出張での新たな出会いに絶対に必要である名刺、万が一の時のための薬、カメラの充電器。こんなにも多くの物を忘れてしまっていた。

本当にテンパっていたのだと思う。思わず自分自身に「俺、本当に弱すぎだわー」って笑ってしまった。

そんな2日目。

目が覚めると8:30。

やってしまった!(汗) 寝坊だ!!

5:00過ぎに起きてゆっくり朝の温泉に入ろうと思っていた計画が無くなってしまった…

良い訳をすれば、ホテル摩周さんのお布団がツルツルで本当に気持ち良かったのである。空調も丁度良い感じで、思わず爆睡してしまったのだ。


このまま釧路へ帰っても良いのだが、せっかくここまで来てそれも何だか勿体なかったので、帰り際にもう一軒温泉へ寄る計画を立てた。

昨夜のうちにコンビニで購入しておいたサンドウィッチを食べながら(素泊まりなので)ノートPCを覗き込んだ。


今回こそ標茶の「富士温泉」さんへ行きたいな~と思ったが、朝風呂の時間も終わり、午後の部開店までも時間がある。

ならば、初めてのところを開拓してみようと思い、「オーロラファームビレッジ」さんへ行くことに。

ネットでの評判も良く、以前からずうっと目を付けていたところなのだが、町から遠く外れたところに位置するので行くのをためらっていたのだ。

今日こそはと思い、チェックアウトギリギリの9:45にホテル摩周さんを後にする。
c0191622_13220950.jpg
弟子屈方面から行くと、標茶町の磯分内あたりで右折し、しばらく人気の無い道を通ると看板が見えてきた。

c0191622_00175225.jpg
この辺りは少しだけ高台になっていて、本当に景色が良いのだ。

c0191622_00184011.jpg
見えにくいが「オーロラファームビレッジ(オーロラ温泉)」さんの看板である。

ここから急に除雪をされていない道が始まった。写真で見るよりも、実際は雪と氷でもっとガタガタしていた。

「私のキューブで行けるかな?」と心配になりながらも前進することに。

100メートルほど前進する。

c0191622_00205685.jpg
やばい… 雪道が険しくなってきた…(汗) もう一度書くが、写真よりも実際はもっとガタガタしているのである。


オーロラ温泉さんへはさらに何百メートルか進まないとダメなようだし(ナビを見る限り)、万が一雪にはまってしまった場合はJAFを呼ぶことになりそうなので、泣く泣くここで撤退をすることにする。

Uターンするスペースが無いので恐る恐るバックで来た道を戻る。

ネットを見る限り多分営業していると思うのだが、私の車ではここが限界であった。

ジムニーやパジェロ、ランクルならすんなり行くことが可能なのだろうが、私のキューブではここが限界である。ちょっとした段差でもエリシオン時代とは比べ物にならない程、身体に衝撃が走るからね(汗) 燃費は良いが、この辺りがコンパクトカーの限界なのでしょう。

オーロラ温泉さんは絶対に行きたい温泉なので、雪が完全に溶けた時期に改めて行こうと思った。



とってもガッカリしたが、どこか温泉には入りたい。ただ、標茶町中心部の温泉は時間的にどこもまだ閉まっている。


結果として考えたのが……

2周連続の「憩いの家かや沼」さんへ行くことに(笑)

だって、ここの温泉が本当に好きなんだもの(笑)



来た道を戻り、3,40分釧路方面へ走ったところでかや沼さんへ到着した。

c0191622_00301205.jpg
タンチョウは今週も沢山居た。

本当に人間を怖がらないね! 観光客の家族が5~6メートルくらいのところまで近付いて写真を撮影していたけど、ほとんど逃げないからね。

c0191622_00314010.jpg
c0191622_00315782.jpg
雪も一週間前に比べて大雨の影響でかなり溶けていた。春も間近だ。

かや沼さんの温泉については再三書いてきているのでこちらを参考にしてください。(茅沼温泉 憩いの家かや沼に行ってきました2017リベンジ


なので今日は出来事だけを書く。

いつもは主浴槽の岩風呂に入るのだが、今日もいつものことながらここに入ったのだが… (岩風呂がぬるくて広くて長湯に向いているのだ)

入って10秒であることに気が付いた。

「ムッ! これってもしかして垢じゃないのか!?」

大好きなかや沼温泉さん。小さな頃から数えきれないほど入っているかや沼温泉さん。

残念ながら、今日に限ってかなりの垢が浮かんでいた。ちょっといたたまれない気持ちになり、20秒で岩風呂を出た。

試しに他の湯船も確認したのだが、他はいつもの通り綺麗である。「では、そっちに入れば良いのでは?」と言う声が聞こえてきそうだが、他の浴槽はとっても熱いのだ…

露天風呂も熱いのだが、そこよりはマシなので露天風呂でゆっくりすることにした。


岩風呂が何故この日に限ってあんなにも汚れていたのか。私なりに仮説を立ててみた。

釧路湿原の周辺は中国系の観光客がかなり訪れることを以前から確認しているので、日本の熱い温泉に慣れていない団体客等が、他の浴槽に入れずにまとまってぬるめの岩風呂に入ったのではないのだろうか?

更にかや沼さんはこれも確認済みだが、浴槽の洗浄をする日としない日に分かれているため、今回は汚いまま放置されてしまったのだと思う。そのためほぼ一番風呂の時間に入浴したのにも関わらず、ここだけが限定的に汚れていたままであったのだ。…と勝手に理解することにした。

私は大好きなかや沼さんは信頼している温泉なので、次回は綺麗な岩風呂にゆっくり長湯をすることを楽しみにしている。今回はこうやってブログのネタになったから良しとしましょう(笑)

岩風呂以外は本当に綺麗だったから、強調して書いておく。


気を取り直して浴室・脱衣場から出ると、廊下にはタンチョウの写真コンテストに出品された写真が展示されてあった。

c0191622_00564091.jpg
構図等、とっても参考になった。


お腹も空いてきたので「今日はかや沼さんでお昼を」と思ったのだが、館内のレストランはかなりのお客さんで埋まっていたので昼食は諦めることに…  代わりに先週も食べて大変に美味しかった「しべちゃ牛乳アイス」を改めて購入した。

c0191622_00591051.jpg
本当に美味しい!

近くのスーパーに売っていれば毎週買うのに。


ロビーのソファーに座り至福のアイスを食べていると、窓の外に再びタンチョウを見ることができた。

c0191622_01024020.jpg
どうやら、かや沼さんは餌を少し外に巻いているようである。

地方からの観光客と思われるお客様も、タンチョウの姿にキャーキャー言って喜んでいた。


お昼も食べたかったので、足早にかや沼さんを後にした。


茅沼温泉 憩いの家かや沼
泉質 ナトリウム塩化物泉
営業時間 10:00~22:00 受付終了は21:30
休館日 無休
料金 大人450円 小学生200円 入浴回数券 20枚綴り5500円
住所 北海道川上郡標茶町字コッタロ原野127番地10
電話 015-487-2121


ここから30分と少々で釧路の自宅に戻れるのだが…

ここで再びのアクシデント!

「しまった… 鍵を持って出かけるのを忘れていた……」

上にも沢山忘れ物があったと書いたが、最後の最後で鍵も忘れていたことに気が付いたのだ……

ホント嫌だね~、小心者の私って。


母も外出中で携帯にも出ない。


仕方が無いので開き直って久しぶりのすき家で牛丼を食べることにした。

良いですよ! 牛丼も大好きだから(笑)



食後もまだ母親とコンタクトが取れないので、結局夜まで街で時間を潰し自宅に戻った。


これで来月までは出張は無いかな? と思ったところで某所から嬉しい連絡があり、急遽、今週2度目の弟子屈へ行くことになった。

私の人生、2度目の札幌へ引っ越した24歳くらいまでは、標茶で年に1度~2度。弟子屈になると2年~3年に1度くらいのペースでしか行く機会が無かったのだが、約3年前に釧路に帰ってきてからは年を追うごとにどんどんハイペースでこの2つの町にでかけることになっている。

運命を感じるね~!

どちらも本当に好きな町だから、行くことが本当に楽しみである。


その一方でお金が底をついてきているので内心ヒヤヒヤしている部分もあるけどね(笑)

1月の個展で得た自由に使えるお金も、そろそろ底をついている。

4号サイズ以上の絵が2枚くらい売れると一気に楽になるのだが…(汗)(笑)

ケセラセラでは無いが、なるようになるでしょう! 今こそ会心の一撃となる絵を描くタイミングだよ!


現在深夜1:30。明日も朝早くからお客様の所へ行くのでもう寝るが、明日こそは絵の方も進めていきたいと思っている。


温泉カウンター

走行距離 計測し忘れた
今まで訪ねた温泉 34(重複 12) 銭湯 9(重複 4) (2017年5月31日から)
そのうち入れた・飲泉した温泉 29(重複 11) 銭湯 9(重複 4)



明日(もしくは明後日)のブログでは、個展「夢見る道東」の撤収作業についてを書く予定である。

あまり写真も撮影していないので、文章も少なくなりそうだが、今後のためにもブログで文章にしてしっかりと振り返ろうと思う。


では、おやすみなさい。。。


応援クリック宜しくお願いします!
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

絵画ランキング
トラックバックURL : https://mnaoki306.exblog.jp/tb/29369067
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by naokiblog | 2018-03-14 01:26 | Trackback | Comments(0)

画家・漫画家のM.ナオキ(本名:松本直樹)が、自分の作品を紹介したり温泉や旅のことを書いたりしています。社会人野球もやっています。


by 松本直樹
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30