夢見る道東の世界 松本直樹絵画展 搬出

曇り。

今日も多少暖かかったが、昨日は更に暖かかった。春が近付いている。モコモコの冬用革ジャンから秋・春用のベストに変えた。春用の薄いジャンパーも安かったので一着購入した。

「芸術家」を名乗る以上、服装とヘアスタイルくらいは気を使いたいものである。

そう言いながら、夜に買い出しに行く時はいつもスエットに998円のオジサンジャンパーだが(笑)

明日(3月16日)は今週2度目の弟子屈出張である。このブログを書き終わったら準備をしなければならない。(既に0:30だが…)

なので、少し足早にブログを書いていきます。


3月13日。今年2つ目の個展である「夢見る道東の世界 松本直樹絵画展」が終了したため搬出作業をしてきたと言う内容である。

c0191622_00314218.jpg
c0191622_00334263.jpg
展望レストラン・ワンピースさん。

素敵な料理の数々と釧路市中心部を一望出来る眺めは忘れない。

これからも時々食べに行きたいと思っている。


期間は1か月。

私の歴史の中で今までで一番長い期間であった。(いつもは1週間とか2週間)

今回はいつもお願いするT君の本業が忙しくなったため、急遽Yちゃんにお願いした。


15:00からの作業開始予定であったが、30分ほど早く到着する。

お店に入ると、私の次に個展をされる「日生ハル」さんが先にいらっしゃっていた。


早速作業を開始したかったのだが、まだまだお客様が多数残っていたため、迷惑にならない範囲からで作業を始めた。

Yちゃんは初めての作業だったので最初は少々戸惑っていたが、すぐに慣れてくれて大変頼りになった。本当に来てくれて感謝している。


途中まで作業を進めたが、それでもまだランチのお客様が複数いらっしゃったので一旦席に着きコーヒーを注文。

料理は勿論美味しいのだが、ワンピースさんはコーヒーも飲みやすい味で好きなのである。

しばらくYちゃんと話していると昼の部閉店時間の15:30近くになりお客様がお帰りになる。そこで残りの片付けをして、同時進行で日生ハルさんの搬入作業のお手伝いをさせて戴く。

他の作家さんのお手伝いをさせて戴くのは本当に新鮮である。

c0191622_01423317.jpg
c0191622_01430584.jpg
全て私の作品を外したところにハルさんの作品を展示していく。

4人でやったので、あっと言う間に作業は完了した。

是非ともハルさんの個展をご紹介させて戴きたかったので記念に一枚。

c0191622_01443396.jpg
(ハルさん、ごめんなさい! ブログのアップが予定より遅くなってしまいました…(汗))


「たんたん!コールマインくんイラスト展」

3月13日(火)~4月15日(日)

11:30~15:30  17:00~21:00

場所:釧路市展望レストラン・ワンピースさん


私もどこかのタイミングで改めて観に行きたいと思っていますが、皆様のお越しを心よりお待ちしております!



その後、用事がまだまだ沢山あったのでYちゃんを自宅まで送り私は20:00頃に帰宅をした。


ここで今回の個展を振り返ることにする。

まず、あまりにも多忙だったことが一番の原因なのだが、1か月の個展期間のうち3~4度しか会場に行くことができなかった。本当はもっと接客をしたいところであった…


結果として、個展内で売れた絵の枚数もズバリ「0枚」である。

一枚も売れなかったのは本当に久しぶりである。


実は、個展が始まる前にワンピースのオーナーさんが、「作品を展示してくれるのは嬉しいけど、販売まで繋がることは過去にもほとんど無かったよ~」と言うような内容のお話をしてくださった。

私は心の中で「いくら売れるのは難しいと言っても、この1年は特に調子が良いし、せめて2~3枚は売れてくれるだろう。それを次回の額縁代に…」と思っていた。


が… 全てが甘かったようだ……

誰かが悪いと言うことでは一切無く、悪いのは私である。個展会場にもほとんど行けなかったし、前回の個展「松本直樹 道東を想う」に大きな比重をかけていたので、告知も手薄になってしまった。後手後手に回ってしまった。

当然と言えば当然の結果である。


私はあくまで「絵一本で勝負をする」と言い切っている訳だし、売れなければ当然に生活が成り立たない。

次回以降の個展に向けて、想うことが沢山できた。


その中でも、沢山の方がご高覧くださった。新聞効果やラジオ効果だと思う。中には前回の個展に来てくださった方が改めてお越しくださったようだ。

皆様には心より感謝御礼申し上げます。



もう一つ。そろそろ考えなければいけないことがあるのだが……

臨時のパートさんを募集しようと思っている。

今までは「ボランティアで」とブログに書いてきたが、やはりそんなことでは松本の絵を手伝ってくださる方なんて現れない。(私の知名度・人気・実力であれば当然かもしれないが…)

募集しようとした理由としては、まずT君の本業が忙しくなってきたので今後は平日の手伝いは極めて不可能になってしまったこと。

今回はYちゃんが臨時で手伝ってくれたが、実は彼女は仕事の都合で本州へ引っ越すことが決まっているため、これが最初で最後なのだ…… 仲良くしていただけに本当に残念なのだが……

あと一人だけお願いをしようと思っている後輩がいることはいるのだが、もし断られた時は潔く臨時パートさんを募集しようと思っている。


とりあえずは個展の搬入・搬出作業の時のみで。

お互いに慣れてきたら少しずつ細かいことも任せると言う感じで。(今の時点で私に金銭的体力が無いので毎日の常雇は無理である…)

個展の搬入・搬出作業については簡単な仕事であるが、時間も短いので最低賃金以上のお金は払おうと思っている。

現在、北海道の最低賃金は「時給810円」なので「時給830円~850円」になると予想している。

交通費は今時点で支給する体力が無いので、また、車の中で打ち合わせをすることも兼ねて、私が直接迎えに行こうと思っている。なので交通費はありません。そう考えると釧路町・釧路市の方に絞られるかな。

年齢・性別・経験は一切問いません。ただ、挨拶のできない方はいりません。(年齢を問わないとは書いたが、今後のことも考えると30歳未満の方がありがたいです)

今のうちに立候補したいと言う方はこちらまでご連絡ください。
mugennnihirogarudaiutyuu@msn.com 松本まで


話しをしてみる予定の後輩が無理であれば、真剣に募集をします。Facebook・Twitter等でも同時に募集をしてみようと思います。


私自身もどんどん手広くやっていきたいタイプなので、新たな出会いを心から待ち望んでいるところである。

この1年。普段から仲良くしてくださる方の顔ぶれがどんどん代わり、どんどん増えていることを身を持って実感している。

今までに経験したことの無い年間の個展の回数等、2018年は今後のポイントとなる年になるのかなと感じ始めている。


では、明日のためにそろそろ寝ようと思います。臨時パートで絵に触れてみたいと言う方は是非ともご連絡ください。お待ちしております。




今日のブログの最後に…

前回の投稿で紹介した「憩いの家かや沼」さんの元(?)支配人が書類送検とのニュースをNHKで先ほど視てしまった…

「大好きな温泉だ」と複数回に渡ってブログに書いてきたので残念で仕方が無いニュースである。

これからも何度も行きたい温泉であったので、ファンとしては今後このようなことが無いことを願うばかりである……

これだけはどうしても言いたかったので書きました。



応援クリック宜しくお願いします!
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

絵画ランキング
トラックバックURL : https://mnaoki306.exblog.jp/tb/29373178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by naokiblog | 2018-03-16 02:35 | 個展・グループ展関係 | Trackback | Comments(0)

画家・漫画家のM.ナオキ(本名:松本直樹)が、自分の作品を紹介したり温泉や旅のことを書いたりしています。社会人野球もやっています。


by 松本直樹
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30