早春の「憩いの家かや沼」へ行ってきました 2018.04.07

曇り。

昨日は一日中雪だった。今日の段階でもまだ積もっている状況。三寒四温が続く。

2ヵ月半に渡りストップしていたアクリル画だが、ようやく本格的に再開しているところだ。

個展続き、取材、その他小さな仕事が複数あってクロッキーや水彩画よりも数段時間のかかるアクリル画は敬遠しがちであった… しかし私のメインはあくまでも「アクリル画」。これを描いて売らないことには生活もできないし、アクリル画家としての価値も薄らいでしまう。そう言う意味では2ヵ月と言う時間はまさにギリギリであった。

クロッキーと水彩画は続けていたので、思ったほど画力は落ちていなかった。この間に新作の構図も色々と検討していたのですんなりと描けている状態だ。

そんなに時間もかからないと思うので、もうしばしお待ちください。


今日はそんな自分へのささやかなご褒美として日帰り温泉へ行ってきた。ご褒美で無くても行っているが…(笑)


本当は1週間前に単身赴任から釧路に帰ってきた父と一緒に行こうと思っていたのだが、予定が合わなかったため一人で行くことに。

日中はずっと描いていたので夕方の出発となった。

c0191622_21355639.jpg
途中でシラルトロ湖をパシャリ。分かりにくいがハクチョウが佇んでいる。

車ではこちらを飲みながら運転。

c0191622_21371239.jpg
恐らく新商品だと思うが、セイコーマートで大々的に売り出していたので便乗されて購入。

砂糖は使っているが、少しさっぱりしたのど越しかな。

缶コーヒーはブラックコーヒーで無ければ甘すぎて飲みにくいものも多いので、これは飲みやすい方であった。


約3~40分走ったところで標茶町「憩いの家かや沼」さんに到着。

かや沼さんは大好きな温泉の一つで、ナオキブログの記事でも何度も何度も何度も書いているので詳細については省略します(笑) 気になる方はブログ内にある検索窓から「かや沼」と入力して検索してください。

c0191622_21412689.jpg
c0191622_21414858.jpg
建物の向かえ側にあるパークゴルフコース。昨日の雪で一面銀世界に戻っていた。

いつの日か、従兄弟のD君あたりとここに泊まって、仕事を忘れゆっくりとパークゴルフ・温泉を楽しみたいところだ。理想がおじいちゃんみたいだね(笑)


詳細については省略すると書いたがあまりにも写真が少なくなってしまうので、昨年撮影した風呂の写真をいくつか載せる。

こちらが主浴槽となる岩風呂。

c0191622_21460119.jpg
c0191622_21473311.jpg
こちらが露天風呂。

他にも湯船は2つあるのだが、どちらも大変に熱いため基本はこの2つの湯船へ入ることにしている。


ただ今日は全体的に熱めのお湯だった。

昨年の5月から温泉ブログを書くようになってほぼ1年。記事にしたものしていないものを含めて一年で80回以上の温泉・銭湯に入ってきたが、看板等に書いてあるお湯の温度と言うのはあくまでも「目安」であって、同じ湯船でもその日によって大きく変動すると言うことが分かった。

今日のかや沼さんについてはどの湯船も「熱い」。この前は本当にぬるかった。

常時循環や加温をしている温泉・銭湯はあまり変化は無いが、ここのように源泉かけ流し系はその日によって全然変わるものだね。それもまた楽しみの一つである。



この日は一つだけ気になっていたことがあって、約1か月前に入浴をしに来た時に岩風呂だけが大変に汚れていて大好きな温泉だったのでその一点を心配していたのだが、今日は実に綺麗であった! 実に快適である。土曜日に関わらずお客さんも私の他に2名だけだったので、広い湯船を独占できた気分であった。

そうなのである。私が土曜日にここを選んだ理由…

1年に渡り、あえて様々なタイミングで様々な場所の温泉・銭湯を試してみたのだが、釧路市内の温泉・銭湯は平日でも混んでいるのに土日に来るとのんびり入る事のできない程に混んでしまう。どの施設もほぼ共通してだ。

しかし、隣町の標茶町や鶴居村の温泉は土日でも空いていることが大変に多いのだ。(勿論、例外も沢山あるので要注意。統計的にと言う事。)

そのことを分かってきた3、4ヵ月前からは平日は釧路市、土日は標茶町と言うことが大変に増えてきた。

休日にのんびり温泉に入りたい方は標茶町の各温泉が本当にオススメです! 泉質も勿論最高です!


風呂上りはこちら。毎回恒例(笑)

c0191622_22140100.jpg
「しべちゃ牛乳アイス」である。280円。

どれほど美味しいかと言うと、あのハーゲ〇ダッツを上回ると思っている。バニラ等は利いていなく、牛乳本来の美味しさである。

ソフトクリームもなかなか美味しいのだが、今日は機械が故障しているとのことで食べることができないようであった。


小学生までは沢山温泉に連れて行ってくれた父親だが、高校卒業直後に亡くなった祖父と父と私の3人で(その時もかや沼さんだったような…)温泉へ行ったのを最後に、もう15年間父と温泉へ行っていない。

喧嘩をすることも多い親子であるが、今度こそは一緒にかや沼さんへ来たいなと思い施設を後にした。


茅沼温泉 憩いの家かや沼
泉質 ナトリウム塩化物泉
営業時間 10:00~22:00 受付終了は21:30
休館日 無休
料金 大人450円 小学生200円 入浴回数券 20枚綴り5500円
住所 北海道川上郡標茶町字コッタロ原野127番地10
電話 015-487-2121


回数券は本当にお得だ。20枚で5500円なので、1回あたりに直すと275円となる。

かや沼さんへは年間10回以上は行っているはずなので回数券を購入するか真剣に検討中。



今日のブログもこれで書き終わるので、この後も深夜3:00までアクリル画を制作する予定。

現在はここまで進んでいる。

c0191622_22310273.jpg
下地が70%終わった段階である。相変わらず下描きはしていない。

春の道東の絵である。

完成後はすぐにFacebookで公開するので(ブログでは結構後になる…)、気になる方はFacebookをチェックしてくださると幸いだ。



では、今日はあと4時間頑張ります!!


温泉カウンター

走行距離 58.0キロ
今まで訪ねた温泉 38(重複 14) 銭湯 9(重複 4) (2017年5月31日から)
そのうち入れた・飲泉した温泉 33(重複 13) 銭湯 9(重複 4)



応援クリック宜しくお願いします!
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

絵画ランキング
トラックバックURL : https://mnaoki306.exblog.jp/tb/29420030
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by naokiblog | 2018-04-07 22:37 | 温泉・銭湯・取材・旅(道東) | Trackback | Comments(0)

画家・漫画家のM.ナオキ(本名:松本直樹)が、自分の作品を紹介したり温泉や旅のことを書いたりしています。社会人野球もやっています。


by 松本直樹
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30