シラルトロの春2018 2018.06.03

薄曇り。

釧路は丁度良い位だが、北海道の数か所で気温が30℃超えをしたとのこと。明日は更に33℃予想の場所もあったので暑さに注意が必要だ。朝晩はまだまだ涼しいが、いよいよ夏が近付いている。

近付いていると言えば、漫画の締め切りも近付き、次回個展の開催日も近付き、「一体、いつ寝れば良いのやら?」と言う日々が続いている。


個展までは本当に近付いてきたので、何枚ご紹介出来るかは分からないが今日からは何度か6月個展用の絵について書いていきたいと思う。


本日の絵のタイトルは「シラルトロの春2018」。北海道道東地方標茶町にある湖のアクリル画。

c0191622_22135419.jpg
◆ SMサイズ 価格はお問い合わせください(複製画・ポストカードは販売検討中) 
・分割払いも可能です。
・郵送の場合、送料は着払いにてお願い致します。
・釧路、根室、十勝地方等、近場であれば極力私が直接お届けに上がります。
ご購入希望・お問い合わせはこちら mugennnihirogarudaiutyuu@msn.com 松本まで
メッセンジャーからもご連絡お待ちしております。「松本直樹」で検索してください。

※こちらの絵は「個展用」と表記しましたが、その前に欲しい方がいらっしゃればお譲りすることも可能です。


制作は2018年の春。

タイトルが「シラルトロの春2018」となっているが、私の絵のタイトルには結構な割合で「2018」と言った年号を書くことが多いのだが、これは再び来年以降に同じ場所の風景画を描きたいからであって、分かりやすいように年号を書き入れている。


毎度のことではあるのだが、スキャナーの影響でどうしても青色が上手く再現されない。もう少しだけ優しい色を使っている。

この一帯は沢山の野鳥が生息しており、この絵にも手前にハクチョウ。奥にカモを描き入れている。

阿寒湖で有名な「マリモ」が、実はシラルトロ湖にも生息しているらしい。

とにかく本当に自然豊かな湖で、国道沿いには撮影用のスポット(無料)もあるので観光の際には是非ともチェックしておきたい場所の一つである。

絵具をかなり盛り上げて描いているので、遠景の山と手前の草に黒い線のようなものが画像では見えてしまうが、実際には盛り上げた絵具の影なだけであって線は入っていない。


もう一点。遠景には雌阿寒岳と雄阿寒岳を両方描き入れたのだが、実際には絵を描いた場所からは雄阿寒岳しか見えないので、これは画面を作っている。

空と湖面が静かになり過ぎないように色々な色を使って表現している。私の空に対する表現はこのような表現が昨年から続いている。


…このようなところであろうか。あとは見てのお楽しみと言うことでお願いします(笑)

その個展はこちら。

c0191622_22565594.jpg
松本直樹 北の自然展2018
~道東の自然と釧路の街並み~
日程:2018.06.18~06.29
時間:9時~15時(最終日は昼まで)
会場:大地みらい信用金庫 釧路東支店

今回の個展は久しぶりに私も終日在館しますので、皆様のお越しを心よりお待ちしております。



そして最後にもう一点。

クラウドファンディングについてです。

目標金額までにはまだまだ足りないのですが、少しずつ資金も貯まっております。

「画家人生初の画集を出す」と言う内容のプロジェクトですが、皆様のご支援心よりお待ちしております。

リンクはこちら➡ レディーフォー クラウドファンディング



次回ブログは温泉ネタにするか、絵画ネタにするかまだ未定ですが何とか近日中に更新します。


おかげさまでアクセス数が再び増えてきました!
改めて応援クリック宜しくお願いします!
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

絵画ランキング
トラックバックURL : https://mnaoki306.exblog.jp/tb/29533582
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by naokiblog | 2018-06-03 23:04 | 絵画 | Trackback | Comments(0)

画家・漫画家のM.ナオキ(本名:松本直樹)が、自分の作品を紹介したり温泉や旅のことを書いています。Webコミック雑誌「てんてる」にてVTuber虹河ラキと北海道を旅する漫画「ひょうひょう!」連載中。


by 画家活動時:松本直樹 漫画活動時:M.ナオキ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30