大空の下(もと) 2018.06.07

曇り。

4日連続で昼はかなり気温が高かったが夜になると多少霧のような感じになり気温もグンと下がってきた。これくらいが過ごしやすい。やはり釧路人は寒い方が身体に合うようだ。

そんな私は昨日から特に調子が悪く(久しぶりの鬱気味)、この2日間はあまり仕事がはかどっていない。

理由の半分はハッキリ分かっているのだが、もう半分は疲れが溜まりきっているのだと思う。

今は何とかしのいで頑張って、6月の個展終了後は漫画の取材とは別件でプライベートで温泉巡りをしてきたいところである。


個展も近付いているので今日のブログも絵の紹介ブログで書いていく。

本日の絵のタイトルは「大空の下(もと)」。北海道釧路地方に位置する釧路湿原のアクリル画。

c0191622_20595453.jpg
◆ F4号サイズ 価格はお問い合わせください(複製画・ポストカードは販売検討中) 
・分割払いも可能です。
・郵送の場合、送料は着払いにてお願い致します。
・釧路、根室、十勝地方等、近場であれば極力私が直接お届けに上がります。
ご購入希望・お問い合わせはこちら mugennnihirogarudaiutyuu@msn.com 松本まで
メッセンジャーからもご連絡お待ちしております。「松本直樹」で検索してください。

※こちらの絵は「個展用」と表記しましたが、その前に欲しい方がいらっしゃればお譲りすることも可能です。


制作は2018年の春。

春の釧路湿原を縦長の構図で描いてみた。白く霞んでいる部分は釧路特有の「霧」を表現している。

中景にはエゾシカの親子が。遠景には小さくタンチョウの親子も描いている。更に、小さく画面中央の左側に描いているのはカモの親子である。

動植物共に、新しい命が芽吹く季節を表現してみた。


残念なことに私の絵のマチエール(絵肌の状態)は色々なものを混ぜて凹凸があるため、スキャナーで読み込んで液晶画面に表示される画像を見ると多少粗く見えてしまうようだ…

実際にはもっと細かく、もっと繊細に描いているし作者が言うのはおかしいのだが、もっと綺麗に見えるはずである。

これは個展会場で実際に原画をご高覧戴き、生のマチエールを楽しんで戴きたい。


他の技術的には、尊敬する佐々木榮松先生の画面作りは最大限に参考としながらも、そのどこかに「松本直樹の味」を入れようと思っているのであるが、最近はそれが少しずつ出来始めているところである。(主に空の描き方で)

これを更に昇華させていくことが次のステップに繋がるものだろうと思っている。


温泉ブログを間に挟まなければ、個展が始まるまでにあと2枚の絵をご紹介できるはずなので、何とか時間を作ってブログを書いていきたいと思う。


その個展であるが、今日もお知らせします!

c0191622_22565594.jpg
松本直樹 北の自然展2018
~道東の自然と釧路の街並み~
日程:2018.06.18~06.29
時間:9時~15時(最終日は昼まで)
会場:大地みらい信用金庫 釧路東支店

今回の個展は久しぶりに私も終日在館しますので、皆様のお越しを心よりお待ちしております。私は平均して9:30頃から14:45頃まで毎日在館する予定です。

また、ささやかではありますが、ご高覧戴いた方には個展を記念したポストカードをプレゼント致します。(1人1枚、限定300枚。無くなり次第終了。)


絵は勿論準備しているし、新作も全て間に合ったのだが、残りの10日間で「それ以外の準備」をどこまでできるのかが重要である。

例えば今回は私も終日在館する予定なので服装もその一つ。

私もせっかく芸術を仕事としているのだから、髪形や服装にもこだわりたい性格なのである。(そうは言っても普段は本当に地味な性格なのだが(笑))

開催期間の2週間分、全てを新しいオシャレな服にするなんて予算は一切無いので、せめて3,4枚位は「ファッションも芸術家っぽいね!(「芸術家」とは言って無い。)」と言われる服装も検討している。

何年後かには裸の大将の様な出で立ちになるかもしれないし、裏の裏をかきすぎて女装姿で個展会場に行くかもしれないし。どうなるのかは私にも一切分からない(笑)


これはあくまでも自論であるが、個展は漫画のコミケの様なイベントでは無いのだが、一つ一つの個展がその時点での集大成であるので私自身も楽しみたいと言う気持ちが強い。

昔はガチガチに緊張してファッションもスーツ姿が多かったりもしたのだが(決してスーツが悪いと言う意味では無いです)、画業14年で流石にもう慣れないとダメだと思うし、あくまでも「松本直樹の作家性」として変化を出していきたいところである。


野球で表現すれば、私は大谷選手のような165キロのストレートを絵の実力として投げれる(描ける)画家では無いと思っている。(少なくとも今現在は。)

それよりもスローカーブやシュートボールで上手くバッターを翻弄させるのが現時点での持ち味だと思っているので、そこを大切にしていきたいところである。

「如何にして魅力的なスローカーブを投げることができるか?」今はこれに尽きます。ストレートは年間1キロずつ早くなれば還暦までには160キロ超えの絵を描くことができると思っている。かなり分かりにくい言い回しなんだけどね(笑)


心身共に、作品も、今できる最大限のパフォーマンスをして個展を迎える限りである。

あと約10日間。精一杯頑張ります!


応援クリック宜しくお願いします!
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

絵画ランキング
トラックバックURL : https://mnaoki306.exblog.jp/tb/29542056
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by naokiblog | 2018-06-07 22:00 | 絵画 | Trackback | Comments(0)

画家・漫画家のM.ナオキ(本名:松本直樹)が、自分の作品を紹介したり温泉や旅のことを書いたりしています。社会人野球もやっています。


by 松本直樹
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30