松本直樹 北の自然展2018集計と反省 2018.06.30

快晴。

昨日の雨とは打って変わって再び真夏の暑さとなった。ここのところ、雨と晴が毎日のように入れ替わり体調を整えるのがなかなか難しい状態が続いている。天気の変動も大きいけど、それ以上に気温の変動が大きいのだ。

これから7月の個展に新連載漫画の制作が続くので、体調を崩すことなく真夏を乗り切りたいところだ。野球の試合も増えて来るしね!

個展期間中は出来なかった自主トレの走り込みも来週から再開します。


では6月30日2度目の更新となるブログは、昨日まで開かれた「松本直樹 北の自然展2018」についてを詳しく振り返ってみようと思う。

c0191622_14501773.jpg
改めまして、ご高覧くださった全ての皆様、またご協力してくださった全ての皆様、本当に本当にありがとうございました! 心より感謝しております!


では、恒例になりつつある個展の集計について書いていこうと思う。

「誰得?」と思われそうだが、私自身が後で振り返ったときにかなり重要な資料となるのだ。


●来場者数 約180人(今回私は個展期間中に2回お休みを戴いているので、実際の数字は200人前後だと思う。)

●そのうち、芳名帳にご記帳くださった方 約40人

●嫁ぎ先が決まった作品 2作品(21作品中。この他1作品が検討中で、注文画のお仕事も1~2つ戴けそうなところ。)

●売れたポストカード 約50枚



収入について等のプライベートな数字は非公開とさせて戴くが、どの項目においても1月の個展に次ぐ2番目の数字となった。

貢献してくださった全ての皆様へ、心より御礼申し上げます。

c0191622_00274366.jpg
個展期間は1月の時とほぼ同じなのに、更には取り扱ってくださった新聞社さんの数など、色々なところが1月と一緒であるのになぜ今回の方が数字としては低くなってしまったのか、私なりに色々と考えてみた。


一番の理由は、個展期間中のブログでも何度と書いてきたが「雨が多かった」と言うこと。しかも家から出るのもためらうような雨の日も何度かあった…

次に時間と曜日。これは私は会場をお借りしている立場なので一切の文句もありませんし、会場提供者様には心より感謝しております。個展が出来なければそもそも全てが始まらない訳ですから。勿論来年以降も開催させて戴きたいですし… あくまでも「後で振り返った時の資料作り」と言う意味でここに書かせてください。

1月度の個展は会場が開いている時間帯が8:30から17:00と言う長時間であったが、今回は金融機関であるため時間帯は9:00~15:00。

更に1月度は土日も会場が開いていたため、平日は足を運べないお客様も休日に多数足を運んでくださった。


「雨」と「時間帯」と言う2つの理由がもしかすると1月の個展に比べて開きができてしまった理由だと思っている。

但し、会場は釧路町商業地の中心部にあるし立地条件においては、これ以上素晴らしいところは道東にそうは無いと思う。(その中の素晴らしい環境で個展ができると言う意味でも)

そう考えると、私の知名度不足も当然影響しているのだと思う。


来年も大地みらい信用金庫さんで開かせて戴けると言うことが今の時点で決まっているので、来年はもっと自分自身の力をつけて、「大大大成功!!」と言える個展となるように精進します! 大地みらいさんにとっても、少しでも私の作品が宣伝となれるように最大限頑張ります! とにかくがむしゃらに頑張るのみです!!


前半にネガティブなことを書いてしまったので、ここからは今回の個展のポジティブな点を…

一番は、昨年までの個展、更には1月までの個展に比べてリピーターとして来てくださるお客様が大変に増えたと言うこと。一切の嘘は無く、これは本当に嬉しいことである。

次に、この「ナオキブログを見て来ました」と言う方が少なくとも10名近くいらっしゃったと言うこと。

私はサイン会を開くような知名度や実力がある訳では無いので、読者の方と直接お会いできるのは今のところ個展くらいしか無いので、読者の方と直接お会いしてお話ができるのはナオキブログを10数年に渡って続けてきた甲斐があるし、今後も書き続けていこうと言う意欲に繋がってくれるのである。

絵や温泉のネタを中心に、今後も読者の方にとって楽しんで戴ける、ちょっとだけ得をするような情報をどんどん書いていきたいと思いますので今後ともチェックをして戴けたら嬉しいです! 更には個展会場に来て戴けたら更に嬉しいです!!


最後に安定して個展が開けたことは、会場提供者の大地みらい信用金庫のスタッフの皆様が大変に協力的であったからに他なりません。

安心して個展を開くことができると言うことが、作家にとっては一番ありがたいことであります。今回は店長さんが何度もお見えになって私の話しを聞いてくださり、本当に私のことを大切にしてくださっているなぁと言うことを感じました。

今後とも長いお付き合いができるように、心より宜しくお願い致します。


北の自然展2018の集計と反省については以上です。


次にクラウドファンディングについてです。

c0191622_16012078.jpg
昨日をもってクラウドファンディングのプロジェクトが締め切られました。

結果は目標金額の約50パーセントでした。終盤に驚異的な追い上げを見せたのですが、結果は届きませんでした。

ご支援戴いた皆様、本当に本当にありがとうございました! そして申し訳ありませんでした!


このナオキブログは正直な出来事を正直な気持ちで書くことをモットーにしていますので、ここでだけ正直に書きます。


今回初めてのクラウドファンディングでしたが、本当に沢山の方から多数のアドバイスを戴きました。

「応援してるよ!必ず画集出してね!」とのお声も沢山戴いたのですが、その一方で。

「松本さんが頑張っているのは分かるけど、画集は正直まだ早いと思う。」このお声も正直に何名かの方から戴きました。


確かに私は全国的・国際的な賞を受賞した訳でもありませんし、14年間プロとして描いてきましたと言っても、頻繁に取り上げて戴けるようになったのは本当にこの2,3年です。

「時期尚早」と言われても全く仕方がありませんし、耳は痛いのですが反論できるような立場でもありません。

このお言葉は、私の「立ち位置」を見直す上でも本当に重要なお言葉ですからありがたく頂戴致しました。


その一方で、「支援しているのだから何とか出してね!」とのお言葉はありがたく尊重させて戴きたいので、発行部数を大幅に縮小して、本当に欲しいと言う方にだけ出来る限り安価な価格でご提供させて戴こうと思いました。プロジェクトが失敗した訳ですから予算にも限度がありますので…(汗)

発行が確実に決まりましたら改めてこのブログでこっそり紹介していこうと思っていますので、欲しい方がおりましたら今のうちに遠慮なくご連絡をください。

将来、私の画家としての力も実績も付き、ここぞと判断したところで再びクラウドファンディングに挑戦するかもしれませんが、今しばらくは手を付けないことにしようかと思っています。(思っていた以上にリスクが大きかったので…)


以上、クラウドファンディングについてでした。



はい。

ここからは、完全に次回の個展と2018年の後半戦に向けて気持ちを切り替えていきます!

個展はほぼ毎月のように続きますし、漫画の連載もいよいよ来月から始まり更に忙しくなることは言うまでもありません。

倒れないように十分に注意をしながら、更に更に頑張って絵を描いていきます!!


先ずは明日から始まる7月度個展についてです。

c0191622_17263661.jpg
7月度個展「松本直樹展 涼風が吹き込んで」

期間:7月1日~7月31日まで(明日は昼過ぎまで搬入作業を行いますので、ご高覧は夕方からでお願い致します)
場所:釧路市珈琲堂linoさん
時間:11:00~21:00

暑い季節なので、少しでも絵を通して涼んで戴けるような作品をラインナップする予定です。この後、深夜までかけて準備をします(笑)

展示枚数は12枚前後を予定。うち5枚前後を6月度個展の作品から。残りの7枚前後を新作や過去の作品で「涼しそうだ」と感じたものを中心に選択して展示販売致します。

今回は大々的に販売もしております。もし売れてしまった場合は次の作品を搬入していく予定ですので、次々と作品が回転してくれればと考えております。

希望の絵がございましたら、linoのオーナーさんに伝えて戴けましたら近日中に私が作品をお持ちします。(郵送も可能です)



それでは、皆様のお越しを心よりお待ちしております!!


では個展の準備作業に戻ろうと思います。


引き続き少しずつ順位が上がっています!
下の画像をクリックして投票を宜しくお願いします!
目指せトップ10!!
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

絵画ランキング
トラックバックURL : https://mnaoki306.exblog.jp/tb/29606476
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by naokiblog | 2018-06-30 17:46 | 個展・グループ展関係 | Trackback | Comments(0)

画家・漫画家のM.ナオキ(本名:松本直樹)が、自分の作品を紹介したり温泉や旅のことを書いたりしています。社会人野球もやっています。


by 松本直樹
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31