8月個展の打ち合わせと上尾幌を取材 2018.07.09

曇り。午後より強い雨。

改めまして、西日本豪雨で被災された全ての被災者の皆様へ、心よりのお見舞いを申し上げます。

ニュースを見るたびに信じられないような被災地の光景が目に飛び込んできて心が痛い。

私の役目は絵画で、漫画で、このブログでも作品と情報を発信していくことなので、少しの時間でも苦しさや辛さを忘れて戴きたいので出来る限りいつもの姿勢でブログと作品を描いていきます。


今日は厚岸町の夢風舎さんで8月23日~9月4日に行われる個展の打ち合わせをしてきた。

c0191622_22412750.jpg
画像は晴れのように見えますが、強い雨の中で撮影しています。外があまりにも暗かったのでシャッター速度を変えて撮影しました。


本当であれば先週の後半に打ち合わせをする予定であった。しかし、今回の全国的な大雨で行くことが叶わなかった。勿論、無理をすれば行けるのだが、夢風舎さんは民家のほとんどない場所に位置するため万が一のことを考えて先週は行くことを取りやめた。

今日も空はどんよりしているのだが、これ以上先延ばしにすることはできないので13:30頃に自宅を出発した。


せっかくだから、夢風舎さんへ行く途中の自然を撮影して絵の画題とすることに。


行き方は色々あるのだが、今回は「厚岸町上尾幌地区」を通ることに。

しかし、ここを通るのは最後に夢風舎さんで個展をした2008年以来となる。

かなり奥まった場所にあるため、道もすっかり忘れているのでナビを頼ることに。空模様は更に怪しくなってくる。

家を出て20分。今回もナビが明後日の方向を指示し始めてきた。

c0191622_22520369.jpg
※必ず車を停めて後続車がいないことを確認した上で撮影しています。

どこだここは!!(笑)

半年前にエリシオンからキューブにしたのは本当に良かったのだが、半分以上はナビが仕事をしてくれないのだ…  買い換えようにも埋め込み式なので10万円近くかかってしまうらしい… なかなか手が出ないのが正直なところ。

仕方が無いので私の勘を頼りに上尾幌へ。

かなり遠回りをしたが14:30頃に到着。

まずはJR上尾幌駅を撮影。

c0191622_23141733.jpg
いよいよ雨が降り始めた中で撮影。

本当に小さな集落だが、駅舎は無人ながらかなり大きであった。

中はこんな感じ。

c0191622_23152261.jpg
広くてゆっくりできそうだ。

この他にも沢山撮影したのだが、それは作品に反映させるのでブログでは控えておこうと思う(笑)


続いて上尾幌小中学校を撮影。

c0191622_23175077.jpg
c0191622_23182592.jpg
実は残念ながらこちらは既に廃校となっている。

大正8年4月4日開校で平成21年3月31日閉校とのこと。

全開の個展でここを通った時は平成20年だったので、まだ学校は健在していた。生徒や児童が道を歩いていたのも覚えている。

気になったので、帰宅してから上尾幌について調べてみた。

すると、最新の調査で100世帯、人口が197人と言うことが分かった。

メインストリートがこんな感じ。

c0191622_23245432.jpg
駅前に郵便局。床屋さんか美容室かは忘れたが髪を切る施設が1軒。商店は1軒あったが既に廃墟となっていた。

コンビニも無く自販機が1台か2台あるだけ。ここから厚岸町市街地までは約30キロ。静かでのどかな素敵な場所であるが、買い物に関してはかなり困難と言える。JRがあるのは幸い。


たくさん写真も撮影できたので満足しながら夢風舎さんへ。

15:30頃に到着。いよいよ雨も本降りとなってきた。

c0191622_22412750.jpg
上に使った画像をもう一度使います(笑)


このような天候なのでお客様はいらっしゃらなかった。例年のこの季節は本当に混む場所なのだが…

沿岸部の市街地からはかなり外れた内陸部の片無去(かたむさり)と言う地区に位置する。酪農地帯が広がり民家がほとんど無い地区なのだが、夢風舎さんには全国から多数のファンが押し寄せる。


私にとっては空いていたことは今日に限ってはラッキーだったので(ゆっくり打ち合わせができると言う意味で)、降りしきる雨の中で従業員さんと細かいことの打ち合わせをした。


ただ、せっかくここまで来たので夢風舎さん名物の「ワッフル」を注文することに。今日は奮発してベリーワッフルを注文。

雨は強くなるばかりだが、ここで夫婦のお客様がご来店される。

少し賑わってきたところでベリーワッフルが完成。

c0191622_23412360.jpg
思っていた以上に大きくて豪華でビックリ!!

これにアイスコーヒーがセットとなる。

c0191622_23423451.jpg
これがセットで1100円。

晴れれば遠く雌阿寒岳や雄阿寒岳も眺めることのできる素晴らしい景色を見ながら、これだけ豪華なワッフルを食べることができるので1100円は安いと思う。

ワッフルはモチモチ。アイスクリームと生クリームは濃厚でありながらあっさりしているので、これが口の中でとろけ合って大変に美味しかった。


かなりのボリュームだったのでお腹は満腹になった。

そろそろ帰りたかったのだが、雨は強くなるばかり……

車の運転が危険な程降っていたのでお店で雨宿りをさせて戴く。

閉店間際の17:00少し前に若干雨が弱くなったタイミングがあったのでお店を後にした。


本当だったら、このまま厚岸市街地へ行ってお土産に牡蠣を買ったり画題に繋がる写真撮影をしたかったのだが、危険を感じたので直ぐに自宅へ帰ることにした。

帰り道で再び雨脚が強くなる。

周りには民家も無くスマホの電波も無い。しかも所々は道路が冠水しかかっている。

かなり命の危機を感じながら運転をすると、ようやく釧路町の看板が見えてきた。

c0191622_23503186.jpg
カントリーサインでは無い看板であった。

17:45。ようやく帰宅。


漫画の締め切りも確実に近付いてきているが、個展用に絵も描かなくてはいけないし、秋には美術協会の方から10号の絵を3枚頼まれているのでこちらもそろそろ取り掛からなくてはならない。

現在24:00だが今夜も朝まで作画となりそうだ。


来週は連載する漫画の第二話の取材でかなりの長距離も待っている。

仕事が無いと生きていけないので本当にありがたい限りです。


では仕事に戻ります。


今日もできたら下の画像をクリックして応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

絵画ランキング
トラックバックURL : https://mnaoki306.exblog.jp/tb/29623908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by naokiblog | 2018-07-09 23:57 | 温泉・銭湯・取材・旅(道東) | Trackback | Comments(0)

画家・漫画家のM.ナオキ(本名:松本直樹)が、自分の作品を紹介したり温泉や旅のことを書いたりしています。社会人野球もやっています。


by 松本直樹
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31