釧路湿原美術館と鶴居取材 前編 2018.07.14

曇り時々晴。

少しだけではあるが、久しぶりに青空が顔をのぞかせた。しかし明日からは再び雨らしい。

気温は釧路人にとってはほぼ真夏の気温。半袖でも暑いくらい。ただ、本州以南の方であれば涼しく感じるそんな気温であった。


まず「釧路湿原美術館と鶴居取材 前編」では美術館でのお知らせをメインに、次回の後編では約1ヵ月半振りの温泉ネタや小ネタを書いていこうと思う。

徹夜で漫画制作と来週の漫画取材の下調べをしていたので一睡もしないまま朝を迎えてしまった。

私は朝が大変に弱いので、眠れなかったのなら眠れないままの方が身体が動くしラッキーなのである。

とにかく今日は朝から用事が沢山あったので朝食を食べて直ぐに家を出た。


美術館に到着するまでの小ネタについては後編で… 心の師である佐々木榮松先生のことを書くので出来る限り真面目に書きたいと思うのでネタについては全て後編で書きます。真面目な前編と笑い話を含めた後編の両方を読んで戴けたら幸いです。(後編は明日か明後日に書きます。)


昼。美術館に到着。

c0191622_22085039.jpg
いつもは真正面からの全景だったので、たまにはこちら側から撮影するのも素敵な雰囲気である。

到着して直ぐ、髙野理事長さんにご挨拶をして用事を済まし取材をさせて戴く。

4月に取材をさせて戴いたことに続き、今回は何を撮影したのかと言うと、それはこちらである。

c0191622_22212855.jpg
榮松先生の絵が美しいのは勿論なのだが、その絵の前にも美しい芸術品が。

こちらは4月の取材の時には無かったものである。もう少しアップで撮影すると…
c0191622_22161553.jpg
花嫁衣装なのである。


こちらについて、美術館だよりを基にご説明をさせて戴くと…

4月から半年間の企画展「花嫁になったフローラ」は、幼くして亡くした娘さんをモデルに描かれた作品「湿原のフローラ」(油彩画 F50号)がある。その絵の中の娘さんを、花嫁にしてあげようという企画が持ち上がり、昨年より準備を進めてきた。

絵と羊毛作品とのコラボレーション。その第一号作品として「纏う花嫁姿」の立体作品が完成しお披露目となったのだ。

その衣装がこちらなのである。

今年の9月23日にはファッションショーも開催される。

私も是非とも鑑賞させて戴きたいと今から楽しみにしている。


ちなみに「湿原のフローラ」とはこちらの作品になる。

c0191622_22305056.jpg
50号の大作である。

※正面から撮影をすると私の姿が映り込んでしまうため斜めから撮影しました。


絵画についても、展示の始まった衣装についても是非とも実物をご高覧戴ければ幸いである。


取材をした今日(7月14日)は榮松先生の娘さんの命日であったのだ。

このことを理事長さんが教えてくださり、そのことを初めて知った私は、間違いなく意味のあることで何かの力に引き寄せられるように7月14日に美術館へ行ったのだと感じた。

個展と漫画の作画続きで釧路から全く出ることのできない日々が続き、「今日こそは出れる」と思った日も軒並み大雨が続き、延びに延びて今日となったのだ。

少なくとも偶然ではないと思う。

背中に電流が走る想いで理事長さんのお話を伺った。


こちらの展示は10月末までとのこと。お盆期間は勿論であるが、まだまだ3か月少々の時間があるので是非ともご高覧戴きたい。


また、今回の企画展だけでは無く、様々なイベントが開催されるので今日はイベントスケジュールについてもお知らせしようと思う。


2018年8月5日(日) 14:00~15:30
真夏のチャリティーイベント 立体像完成コンサート


札幌を拠点に活躍中のチェリスト中島杏子さんと、釧路湿原美術館サポート倶楽部代表のピアニスト黒木真弓さんとの共演です。


2018年8月26日(日) 14:00~15:30
絵画の中で茶の湯を愉しむ


釧路湿原美術館の展示室で、絵に囲まれてお茶をいただきませんか? 茶道裏千家淡交会釧路青年部の皆様が点てたお茶とお菓子をおたのしみください。


2018年9月2日(日) 10:00~16:30
釧路湿原美術館 de お気楽祭 & アールブリュット展(9/1~9/16)

毎年お馴染みとなった美術館前庭でのお祭りです! 美術館内ではアールブリュット展も開催! 観て食べて、夏を楽しもう! 今年は「もったいない何でも市」が初登場。掘り出し物に出会えるかも?


2018年9月23日(日) 13:00~15:00
榮松絵画の色を纏う
ファッションショー&クラリネットデュオコンサート


油絵「湿原のフローラ」の前に、作品第一号の花嫁衣装を纏わせた立体像が6月24日に登場しました。羊毛で絵画の色を再現した衣装を纏い原画の前まで歩くという、美術館初のファッションショーです!
※こちらが本日のブログにてご紹介したものになります。


2018年10月28日(日) 13:00~15:00
第4回 エイショウ生誕祭


毎年恒例のエイショウ生誕祭を今年も開催致します。
新しいゲストの方を迎え、いろいろな企画をご用意しております。
企画展にまつわる裏話などもご紹介する予定です。


以上が秋までの主なイベントとなります。

美術館についての情報も再掲載いたします。


NPO法人 佐々木榮松記念釧路湿原美術館
■年中無休
■会館時間
 4月~10月 10:00~17:00(入館は16:30まで)
 11月~3月 10:00~16:00(入館は15:30まで)
■入場料
 大人          500円
 高・大学生       300円
 小・中学生(父母同伴)   無料
■団体割引(10名以上)
 大人          400円
 高・大学生       200円
 小・中学生       100円
 ※ガイド希望は予約制
■住所
 北海道釧路市阿寒町上阿寒23-38
■電話
 0154-66-1117

この他、美術館のFacebookページもございますので、Facebookを使用されていらしゃる方は是非とも検索をしてみてください。


……以上である。

約1ヵ月半ぶりの美術館であったので、ゆっくりと絵を見て勉強したかったのだが、次の目的地へ行く時間も迫っていたためここで美術館を後にした。


後編の温泉編へ続く。久しぶりの温泉ネタです。


しばらく遠慮していたうちに大幅にランクダウンしてしまいまいした(汗)
改めて下の画像を応援クリックお願いします! 再びトップ10へ!
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

絵画ランキング
トラックバックURL : https://mnaoki306.exblog.jp/tb/29632688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by naokiblog | 2018-07-14 23:09 | 温泉・銭湯・取材・旅(道東) | Trackback | Comments(0)

画家・漫画家のM.ナオキ(本名:松本直樹)が、自分の作品を紹介したり温泉や旅のことを書いています。Webコミック雑誌「てんてる」にてVTuber虹河ラキと北海道を旅する漫画「ひょうひょう!」連載中。


by 画家活動時:松本直樹 漫画活動時:M.ナオキ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31