釧路湿原美術館と鶴居取材 後編(民宿つるい) 2018.07.15

雨。(7月15日)

このブログを書いた日は野球の試合だったのだが、朝からの強めの雨で中止となってしまった…

シーズン中なのに、野球のチームメンバーとはもう1ヵ月は会っていない。一体いつになったら夏らしい天気となるのだ? 気温も低くて我が家ではストーブのスイッチを入れる時間もあった。


今日のブログは7月14日に阿寒と鶴居へ行って来た取材の後編ブログである。

昨日は釧路湿原美術館について書いたので、出来る限り真面目な文章を作ったのだが、今日はプライベートな文章なので私のアホなネタも盛り込んで書いていこうと思う(笑)


昼に美術館へ行った前の時間帯に戻る。

昨日のブログで書いた通りなのだが、夜通しで仕事をしていたため一睡もできなかったのだ。その方が好都合なのだが、やはり疲れは残っている。

と言うことで、ドラッグストアのオープンとともに栄養ドリンクを購入。

c0191622_23274006.jpg
奮発していつもより高いドリンクを購入。直ぐに一気飲み。

他にも購入したのだが、それは後ほど発表しようと思う。


次にガソリンスタンドでオイル交換をする。

6月頃から「早くしよう!」と思っていたのだが、気が付いたら7月中盤となっていた。

c0191622_23300751.jpg
数種類のオイルがあったのだが、安すぎるものは寿命が早かったり燃費もあまり改善されないらしいので中間のモノを入れることにした。工賃込みで約4,000円。

ここで、寝不足が祟ってしまったのか支払いのカードを紛失してしまい、慌てながらカバンの中をゴソゴソ探したり車の中をゴソゴソ探したり、かなり恥ずかしい姿を店員さんに見せつけてしまった(笑) 私の顔はこわばっていたと思うし、傍から見れば相当恥ずかしい姿だったと思う。

何故だか名刺ケースからカード発見(笑)

赤っ恥をかきながら阿寒の美術館へ向かうことになった。


しばらく走り、釧路の市街地を外れたあたりで恐らく車酔いだと思うのだが、車を道路に停めて道端でもよおしている方がいた。

土曜日は変に蒸し暑かったこともあって、更に寝不足で胸がモヤモヤしてたことも重なって、私はこの光景をモロにもらってしまった(汗)

次第に激しい吐き気が襲ってくる。普段はカバンに胃腸薬を入れているのだが、この日に限っては自宅に置いてきてしまったようで、運転しながら私も戻しそうになってしまった。

美術館に着く頃には多少治まってはきたのだが、半べそ状態だったので突っ込んだ取材が出来なかった可能性があります。出来る限りのことはしましたが、至らぬ点がありましたら本当に申し訳ありませんでした。

更には車酔いをされていた方も、その後は楽しく観光をし直すことができたことを心より願っております。


美術館については昨日のブログで書いた通りである。

そうそう、オイル交換をしたので、せっかくの出来事なので平均燃費を計ってみた。

すると……

c0191622_23510190.jpg
半年前にキューブに乗り換えてから初の「ℓ17.3km」を記録した!

市街地を走った場合の最高は16kmだったので、何と1km以上も更新したのだ! エンジン音も静かだったしオイル交換て凄いね!

ただし、これは「エアコンを切った状態」での計測である。エアコンを入れたら燃費は間違い無く下がるので、少しでもリッターが伸びるようにエアコンを切って走行していたのだ。

エアコンありの場合も後半で計り直したので、キューブを検討している方は是非参考にしてください!



ここからは鶴居村へ向かうことに。美術館から鶴居村の中心部へは車で約40分程の道のりである。

吐き気は治まったのだが、今度はお腹が痛くなってきた(汗) 完全に下の話しばかりになってしまったね(笑)

鶴居村中心部までの道のりは小高い山道や農道のような所を通って行かなければならないのでコンビニは一軒も無く、公衆便所と思われる場所も一軒も無い。

お腹を押さえながら運転する。

お腹の痛みも酷かったが、黄色い蝶々も大発生していたのが印象的。気を使いながら運転はしたのだが、それでも鶴居村に到着するまで30匹近くは蝶をはねてしまったと思う… 避けようがない程の異常発生であった。


約40分後、お腹の痛みが多少引っ込んだところで目的地の「民宿つるい」さんへ到着する。

c0191622_00023078.jpg
約4ヵ月前。3月17日にもこの場所を訪れていたのだが、個人的に大変気に入ったのでまた行こうと思っていた。あれから4ヵ月で願いが叶ったことになる。

到着した私は直ぐに入ってトイレを借りれば良いのだが、一つすることがあった。

c0191622_00271855.jpg
朝のドラッグストアでこちらを買っていた。

何故トニックシャンプーなのかと言うと…


先日、休憩時間にネットサーフィンをしていたら「冷やしシャンプー」がこの季節人気があるということが分かり、早速私も冷やしシャンプ―を購入しようと思ったのだが…

思っていた以上に高額で、尚且つ送料もかなりかかるために諦めざるを得なかっのだ。

何か代用できるものは無いのかと思っていたところで見つけたのがこちらのシャンプー。普通のトニックシャンプーよりも爽快感が強いらしい。真夏にピッタリのシャンプーである。


何故だが詰替え用しか販売されていなかったのでこちらも購入。

c0191622_00324082.jpg
詰替え用のボトル! 2つ買っても合計500円ほど。冷やしシャンプ―は半分程の量しか入っていない上に、送料も入れると2,000円はするので4分の1で代用することができた。

「ブログのネタとするために」「気持ち良いシャンプーをするために」、痛いお腹を押さえながらボトルにシャンプーを流し込む(笑)

c0191622_00375965.jpg
よしっ! 完了!!

急いで民宿つるいさんに入る。


カウンター右側に休憩スペースがあり、その奥に脱衣所がある。

c0191622_00395204.jpg
温泉に早く入りたいが、まずはトイレを急いだ(笑)

こちらが脱衣場。大きなぬいぐるみもまだ健在であった。トイレはこの中に設置されている。

c0191622_00412787.jpg
スッキリした私は服を脱いでいると年配の男性が声をかけてきた。

「兄ちゃんはどこから来たの?」

「私は釧路町からです。」

と会話をすると、男性も鶴居の人間では無く、弟子屈町の川湯温泉に住んでいるとのことであった。

川湯温泉も私の大好きな素晴らしい温泉なのだが、男性はモール温泉も好きとのことで時々鶴居村まで温泉へ入りにくるとのことであった。私からすればなんとも羨ましい話しである。


男性に挨拶をして浴室へ。

c0191622_00462074.jpg
独特のモール臭が鼻を衝く。

これこれ! 私が求めていたのはこの雰囲気!!

個展等で全く地元から出ることが出来なかったので、温泉に来るのは漫画の取材をした5月の弟子屈以来であった。


浴槽はミルクタンクを再利用したもので、内風呂が2つ。露天風呂に1つ設置されてある。露天風呂の方が若干小さなタンクを使用していると思われる。

c0191622_00494320.jpg
お湯は標茶温泉よりも少し薄めのモール特有の色。

少し熱めの推定42~43℃と思われる。


今日は何とか露天風呂の撮影もすることが出来た。

c0191622_00520838.jpg
露天の床はアスファルトなのだが、オーバーフローするお湯が常に流れているため寒い時期でも温かい。

今回は露天風呂にゆっくり浸かることにした。

ちなみに民宿つるいさんの露天風呂は開放感が強く、周りの民家から簡単に見られてしまう可能性があるので、外に出たら直ぐに湯船に入ることをオススメする。

c0191622_00550502.jpg
こんな感じ。開放感抜群でしょ(笑)


前回は気にしていなかったのだが、今回改めて気が付いたこととして、恐らくこちらの温泉はシャワーや蛇口から出るお湯もモール温泉であるようだ。

c0191622_00575704.jpg
c0191622_00581636.jpg
冷却用に加水している可能性もあるが、色が透明では無い。

口に含むと水道水とは明らかに違う塩辛さを感じることもできた。恐らく間違い無く温泉水と思われる。


ちなみにトニックシャンプーは最高でした!


浴室から出た後も温泉成分のおかげで身体からは汗が噴き出していた。

脱衣場にはエアコンが無く扇風機のみなので、この日もかなり暑かったが真夏は汗が引かないと思う。それも一つの楽しみなので「エアコンを設置してください」と言う訳では無い。

前回も掲載したが、一応今回も温泉分析書を再掲載しておく。

c0191622_01041638.jpg
泉温 42.4℃  pH 8.3

モール系の温泉である。泉温から考えると100%源泉かけ流しと思われる。


他にも行くところがあったので、休憩場で休むことはせずに直ぐに民宿つるいさんを後にした。


湿原温泉 民宿つるい
泉質 ナトリウムー塩化物温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
営業時間 10:00~22:00
定休日 火曜日
料金  大人 400円  小人(小学生) 200円  回数券(12枚綴り) 4000円   宿泊の場合 1泊2食付 6300円
住所 北海道阿寒郡鶴居村鶴居東3丁目3番地
電話 0154-64-2030

大好きな場所なので必ずまた来たいと思う。


車に戻った私だが、外の蒸し暑さも重なって未だに汗が引かなかった。流石温泉パワーである。


次に立ち寄ったのはこちら。

c0191622_01104633.jpg
「鶴居たんちょうプラザ つるぼーの家」さんだ。

前から来たいと思いながら今日まで来ることが出来なかった。

こちらは簡単に説明をすれば、道の駅とは書いていないが実質上の道の駅のような施設である。

軽食が販売されていたり鶴居村を中心とする釧路振興局各地のお土産が販売されている。

私は親へのお土産に地場の野菜とチーズを購入。自分用にソフトクリームも購入した。

c0191622_01150267.jpg
とっても美味しいソフトクリームであった。

本当は冷凍のウインナー等も買いたかったのだが、暑さで家に着くまでに溶けてしまいそうなので断念…

こちらは秋か冬になったら買おうと思う。


その後は各所で写真撮影。こちらは作品用なのでブログでの公開は控えます。


夕方、満足しながら家路へ。

そうそう。燃費についてだが、帰り道はエアコンを中位に設定して運転をしてみた。

するとこのような燃費となった。

c0191622_01193899.jpg
驚きの「ℓ15.9km」!!

オイル交換の効果も十分にあると思うのだが、それ以上にエアコンを使用してもたったの1.4kmしか変わらなかったのだ。

ハイブリッド車では無いが、ハイブリッド車を思わせる燃費である。キューブに乗り換えて本当に良かった!


帰宅をすると昨日から眠っていなかった疲れもピークに達する。昨日分のブログを書く前に2時間程仮眠をとった。


7月も3週目。連載予定の漫画第1話の締め切りも近付いているのだが、第2話の取材も今週あるのだ。どこへ行くのかはまだ秘密。

本当は第1話の原稿を完成させてから、気持ちもゆったりとした状態で取材へ行きたかったのだが、後1週間遅らせると夏休み期間&お盆期間に突入してしまうため、ホテルの予約が全くと言っていい程に取ることが出来ず、取れたとしても通常の期間より激高でチャンスは今週しか無いのだ…

いつになったらゆっくり眠れる日がやってくるのか分からないが、仕事は一つでも多く欲しいので頑張るのみである。


◆温泉カウンター◆
今回の走行距離 136.4キロ
今まで訪ねた温泉 48(重複 18) 銭湯 9(重複 4) (2017年5月31日から)
そのうち入れた・飲泉した温泉 41(重複 17) 銭湯 9(重複 4)

特に忙しい日が続いてしまったのでペースが落ちてしまった。

本当は1週間に1ヵ所ペースで巡りたいところなのだが…

今の私に必要なものは、作画時間と睡眠時間、そしてアシスタントさんである。


再びランキングトップ10を目指してます。
下の画像を応援クリック宜しくお願いします!
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

絵画ランキング
トラックバックURL : https://mnaoki306.exblog.jp/tb/29634700
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by naokiblog | 2018-07-16 01:35 | 温泉・銭湯・取材・旅(道東) | Trackback | Comments(0)

画家・漫画家のM.ナオキ(本名:松本直樹)が、自分の作品を紹介したり温泉や旅のことを書いたりしています。社会人野球もやっています。


by 松本直樹
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31