松本直樹展 道東散歩 搬出作業 2018.11.16

晴れ。

8時間でひょうひょう!最新話のネームを1本仕上げ編集担当さんとメーカーさんへ送信。どちらも一発OK!

昔から見たら遥かにネーム作業が早くなった。先輩漫画家さん達は更に早くネームを切ることは勿論知っているが、私が初めて集英社の少年ジャンプで担当さんが付いた頃は、ネームだけで数日~1週間かかっていたことが何度もあったし、しかも面白く無くてボツばかりという…(苦笑) その頃から見たら驚くほど早くなったね。

時間をかければ面白いネームが描けるかと言えばそうでも無く、テンポと勢いで一気に仕上げたほうが面白い作品になると言うことだけは(私の作品の場合はではあるが…)身を持って実感したことであった。

専門学校で漫画を学んでいた頃に何度も講師陣から言われてきたことの意味がようやく少し理解できたと思う。遅すぎだが…(笑) 当時は頭では理解できていても、自分自身の作品でそれをすることが全くできなかったね。表現の仕方が分からなかったと言うこと。


さて、今日のブログは11月14日まで釧路市の珈琲堂linoさんで行われていた個展の搬出作業について書いていく。


11月14日は夕方まで自宅で作画作業をし、16:30に家を出てlinoさんへ向かうことにした。

本当は期間の最後なので、最終日くらいはlinoさんの美味しい焼きカレーを食べてから搬出作業をしようと思っていたのだが、体調が優れず搬出作業をするのみに留めた。(心臓の調子が悪くて食欲が無かったのだ… 翌々日に病院で診察をすると重篤な病気では無いが、心臓神経痛でないかと言うことで頓服薬が処方された)

c0191622_00555850.jpg
会場へ到着すると、17:00前といえども空はこの暗さ。いよいよ年末が迫っているのだ。

朝日が昇るのは遅い方がありがたいのだが、夕日が沈むのはもう少し遅い方が個人的に嬉しい。


車を降りるとオーナーさんに挨拶をして早速作業開始。

c0191622_01160040.jpg
これから夕食時間で店内は混むであろうから、急いで作業をすることにした。

そのためあまり撮影ができなかったのだが、次々と作品を箱に閉まっていく。

c0191622_01173071.jpg
こちらには素敵なクリスマスツリーが!

c0191622_01183784.jpg
もうそういう時期なんだね。

季節を感じながら作業を進める。

作品数も12~3点ほどで、金具も取り外す必要が無かったため、わずか30分程で全ての作業を終えることができた。1人で作業をした個展の中では最短記録かもしれないね(笑)

c0191622_01194942.jpg
最後の最後の方ではお客様が入店し始めていたので、ご迷惑をおかけしないようにドキドキした部分もあったが何とか無事に全てが終了した。

お客様の入店でお忙しそうであったのでしっかりお礼をすることが出来なかったのだが、最後にオーナーさんに作業終了をお伝えしてlinoさんを後にすることにした。

心臓の不調で食欲が無かったのだが、何も食べないのも身体に悪いと思ったので、帰りにお弁当屋さんで1番安いのり弁当をしかもご飯少なめで注文し帰宅をした。ちなみに少なめでも3割くらい残してしまったので、今回に限って言えばお店で食べずにこのような形で正解だったのかもしれない…

linoさんには年内にも改めて伺って何か食べたいと思います。

これにて今年7回目の個展が終了した。


集計については、今回も私は会場に在館していないので数字的なものは分からない部分が多いのだが、ここまでに今年7回個展をして、良い意味でも悪い意味でも沢山の課題や反省点を見つけることができた。

1年で7回(12月の個展を含めれば8回)も個展をしたのは画家人生で初めてだし、沢山やってきたからこそ得られた経験値は山のようにあったと思う。

その上で、来年に向けて言えることとして(全ては言えないが)、まず個展の回数は多くても4~5回に絞るべきだと感じた。

理由は沢山あるが、1番恐れていた「マンネリ化」が既に起き始めていること(お客様側では無く、作品を作る側のマンネリ化って意味ね)。次に、ほぼ毎月ペースなので新作の大量投入が追い付かず、いつも同じような作品が個展のどこかで重複してしまうこと。更には東京での絵画作品の取り扱いが開始したり、漫画が更に忙しくなりそうなので(今年3月の個展までは漫画の連載があることすら考えていなかったので…)、それぞれの作品の質を向上させるためにも個展の回数は抑えるべきだと感じた。

来年は釧路市・町で年間2~3回。釧路市・町以外の地域で1~2回。多くてもこのくらいがベストなんだろうと思う。

プラスアルファで、今まで行うことの無かったグループ展的なものに少数の作品を提出するような案件であれば個展に加えてやっても良いかなと思った。

こんなところでしょう。

最後に改めて、今年2度も会場提供をしてくださった珈琲堂linoさん、そしてご高覧くださった全てのお客様に厚く御礼申し上げます! 同時に、今後とも宜しくお願い致します!


12月1日からは今年最後の個展が釧路市春採の「ときわ台ヒルズ」さんにて始まる。反省を踏まえて、来年に向けて意味のある個展としたい。

c0191622_01422341.jpg
※宣伝用のチラシはときわ台ヒルズさんの方が作成してくださいました。

「松本直樹展 美しき野趣」
12月1日~28日まで

松本直樹としては大きい作品(F10号)の新作をはじめ、漫画ひょうひょう!のルート2複製原稿全て等、色々と新作を展示・販売する予定ですので、皆様のご高覧を心よりお待ちしております。

尚、漫画原稿を含め全部で約30枚(点)となる、1月に釧路町公民館さんで行った個展に匹敵する量の作品数となりますので、「久しぶりに松本の絵を見たい」と言う方も是非ともお越しくださいませ。

詳細は後日改めて発表します!



で、今日の最後は毎月恒例企画と言いながらすっかり月の後半となってしまったこちらの企画。

1ヵ月毎のブログキーワード検索ランキング!

皆さんこのようなキーワードで検索してナオキブログを楽しまれているようです。

c0191622_01520286.jpg
今回も上位5つのキーワードをピックアップしようと思う。


第1位 ナオキブログ

c0191622_01535855.jpg
待ちに待った検索ワードである(笑)

今までは「温泉ネタ」でたまたまナオキブログが引っかかって閲覧してくださったと言う場合が多かったのだろうが、今回はストレートに「ナオキブログ」と検索して閲覧してくださった方が多いと言う結果が出た。しかもグラフを見ると圧倒的な数字だね!

温泉情報も、漫画や絵画の最新情報もどんどんアップしていくので、これからもこのブログを楽しみにして戴ければありがたい限りである。


第2位 栄湯 北海道釧路市

c0191622_01590119.jpg
私が大好きな銭湯の一つである釧路市の栄湯さん。

オフィシャル的に取材をしたことは実はまだ一度も無い栄湯さんなのだが、まだ趣味で温泉・銭湯ネタを載せていた時代に何度か掲載しているので、その記事が選ばれたのだと思う。

こちらの露天風呂の薬湯(バンショウトウ)は特にオススメである。


第3位 釧路湿原美術館

c0191622_02030924.jpg
こちらはナオキブログで常連となりつつある上位検索ワードである。

毎月通ってるし、最初は温泉ネタと同様に趣味の範囲で書いていたのだが、今ではすっかり美術館さん側からブログで書いてくださいと頼まれるようになったので、佐々木榮松先生を心の師としている私にとっては美術館さんの広報担当になったつもり(笑)で、今後も定期的に最新情報をお届けしようと思っている。

ちなみについ最近から新しい企画展が始まったらしいので、来月にも伺って取材をしようと検討中。


第4位 茅沼温泉

c0191622_02091654.jpg
もうすっかりお馴染みとなったこちらのワード。

上の画像は温泉では無くてタンチョウでは?と思われる方がいるかもしれないが関連画像です(笑)

茅沼温泉(かや沼温泉)さんの周りは大自然が広がっていて、特にタンチョウをよく確認することができる。こちらは約10日前にかや沼さんへ行った際に施設から数百メートルも離れていない線路付近で撮影したものである。

これから冬になれば更に高確率で野生のタンチョウを観ることができる温泉施設なのでオススメだ。


第5位 グリーンパーク

c0191622_02332131.jpg
全国各地に「グリーンパーク」と言う建物はあるが、ナオキブログで言うグリーンパークは「グリーンパークつるい」さんで間違いないと思う。

気持ちの良いモール系の温泉。豊富なアメニティ。鶴居村の主要温泉3施設の一つであり、ひょうひょう!の取材についても既に許可を得ているので、何ヶ月先になるかはまだ分からないが漫画になる確率が極めて高い施設である。


以上。2018年10月のキーワードはこのような感じであった。

11月はどのようなキーワードがランクインするのであろうか、今から楽しみである。



最近は漫画と絵画のことばかりで頭が一杯だったのだが、つい2~3日前に小説の出版社からも「早く書いてください!」と鞭を打つ電話を戴いたので(笑)、週末は小説の仕上げに集中して来週の頭からひょうひょう!最新話の原稿を描いていく予定となった。

小説は忘れていた訳じゃ無いんだけどね(笑) あまりにも漫画と絵画が忙しくなっていたので、書く時間が全く無かったのだ…

内容は何度かこのブログでも発表したと思うが、私が10代~20代に苦しんだパニック障害について小説風に書いたものなので、同じ病気の方もそうで無い方も読んで戴けたら幸いだ。

ただ出版はまだまだ1年は先になると思うので忘れないでおいてください(笑)


では仮眠を取ったら小説の執筆を開始します。



早くも11月後半。今年も残り40数日。
残りも頑張ります!今日も下の画像を応援クリック宜しくお願いします!
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

漫画家ランキング
トラックバックURL : https://mnaoki306.exblog.jp/tb/29852893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 坂本 理恵 at 2018-12-05 15:39 x
ご担当者様

突然のご連絡大変失礼致します。Bridgeの坂本と申します。
弊社は旅行系サービスと広告代理事業を行う会社です。(http://www.bridge-world.jp/)

ブログ記事を見てご連絡させて頂きました。
とある旅行系サービスの広告掲載についてご相談させて頂きたいのでご興味ございましたら下記までメール頂けましたら幸いです。
sakamoto_rie@bridge-world.jp
by naokiblog | 2018-11-17 02:58 | 個展・グループ展関係 | Trackback | Comments(1)

画家・漫画家のM.ナオキ(本名:松本直樹)が、自分の作品を紹介したり温泉や旅のことを書いています。Webコミック雑誌「てんてる」にてVTuber虹河ラキと北海道を旅する漫画「ひょうひょう!」連載中。


by
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31