個展搬入作業前夜 2018.11.29

晴。

天気は良いが風が非常に強い。日中でも体感温度は氷点下10℃くらいに感じた。

強烈な忙しさがまだまだ続いている。漫画の最新話制作も結構遅れ気味である… ただナオキブログも前回の投稿から再び1週間近く時が経ってしまった。

今日はそのような事情を踏まえて、いつもより文章量をグッと抑えて12月度個展の宣伝をしていこうと思う。

c0191622_17294892.jpg
こちらは松本直樹の作品としてはとても大きな部類に入る新作「湿原の夕日2018」である。F10号、アクリル画。

10号の作品でも小さく感じてしまう程に今回の個展会場は広いのだが、目玉作品の一つとしてご高覧戴ければ幸いだ。(同時に販売もしております。)

その個展についての詳細だが…

c0191622_17384348.jpg
※こちらのポスターは個展会場の方が制作してくださいました。


12月度個展「松本直樹展 美しき野趣」

期間 2018年12月1日(土)~12月28日(金)
場所 シルバーシティときわ台ヒルズ
住所 〒085-0813 北海道釧路市春採7丁目5番1号
電話 0154-46-8811

※どなたでもご高覧戴けますが、老人ホームになりますので時間については会場に直接お問い合わせをされるのが一番確実です。


2018年最後の個展は今年8度目となる。

1月に個展をした際には「今年はあと3回くらいできるらしい」と予想を立てていたのだが、その予想を大幅に上回って8度の個展となった。

その締め括りとなる「松本直樹展 美しき野趣」は、1月の個展以来となる大量展示なので「松本の個展はそろそろ見飽きんたけど…」と言った方にも楽しんで戴ける内容だと思っている。

展示作品35枚のうち、上記に記載した「湿原の夕日2018」を含む完全最新作が4点。更に漫画「ひょうひょう!」ルート2(網走市編)の複製原稿をまるまる1本分を12枚として展示。(実際にはB4サイズで作画していますが、額縁の都合で一回り小さいA4サイズにて複製しております)

以上、35枚中16枚が新作となる。前回の珈琲堂linoさんでの個展と同じものも数点のみあるが、過去の作品も出来る限り久しぶりの登場となるものを中心にご用意した。

このほか、グッズの販売も認められるようなのでポストカードを中心に4種類のグッズを販売する予定だ。(こちらも新作含む)

なので本当にいつもいらっしゃるお客様も十分に楽しんで戴けると思っている。

※欲しい作品がある場合は、正面玄関向かえ側にフロントがありますのでそちらの方にその旨をお伝えください。漫画の複製原稿のみ販売しておりませんのでご了承ください。


ちなみに「野趣」とはどのような意味かというと、読みは「やしゅ」で、「自然のまま」「素朴であって独特のいい感じ」「田舎っぽい味わい」「野性味があふれる」といった感じで、これはまさに私の描く道東地方の雰囲気にピッタリな言葉だと思い「美しき野趣」というタイトルにした。


漫画の〆切直前ではあるが個展の準備も急ピッチで進めていて、夕方の時点でこのような感じとなっている。

c0191622_18063500.jpg
この大きな箱の後ろには小品の箱が沢山置かれている。絵の準備は完了したので、現在はその他の小物準備を急ピッチで行っている状態である。

今日中には間に合うはずだが、個展準備が終わって漫画制作を再開するのは今日もきっと遅い時間となるだろう…

ただ、やることは全てやっているので、あとは「当たって砕けろ」では無いが最善の結果が出ることを願うばかりである。


それでは、皆様のご高覧を心よりお待ちしております。


今年も残すところ、あと1ヵ月と1日。大晦日まで全力投球です!
今日も下の画像を応援クリック宜しくお願いします!
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

漫画家ランキング
トラックバックURL : https://mnaoki306.exblog.jp/tb/29874208
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by naokiblog | 2018-11-29 18:16 | 個展・グループ展関係 | Trackback | Comments(0)

画家・漫画家のM.ナオキ(本名:松本直樹)が、自分の作品を紹介したり温泉や旅のことを書いています。Webコミック雑誌「てんてる」にてVTuber虹河ラキと北海道を旅する漫画「ひょうひょう!」連載中。


by
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31