ひょうひょう!ルート2.5の裏話 2018.12.14

晴れ。

今日は晴れたが、今年の釧路は雪が多い! 降り始めこそ遅かったが、降り始めると例年よりもかなり多めに雪が降り積もっている状態だ。

そんな私は、昨日の寝起きと同時に久しぶりのギックリ腰となり今日もイスに座るだけで激痛の状態であった… 自宅近くに私が高校野球をしていた時代からお世話になっている整骨院があるので2日連続治療をしてきたが、まだまだ激痛なのでしばらくは治療が必要そうだ。でも漫画と絵画は意地でも描きますよ!

その漫画ひょうひょう!は、一昨日より最新話(ルート2.5)が公開開始となりました!

まだ見てない方はこちらから→ ひょうひょう!最新話(Webコミック雑誌てんてる)(別ウインドウが開きます)


で、最初に告知をしてから2ヵ月と1週間。大変にお待たせしました。

c0191622_19545092.jpg
VTuberの虹河ラキちゃんがひょうひょう!にヒロインとして参加してくれることになりました!!🐸🌟


公開も開始されたので、恒例となりつつある「ひょうひょう!裏話」を今回も書いていこうと思う。

本当は漫画は漫画で楽しむもので、わざわざ裏話など書く必要も無いのかもしれないが、この漫画はあくまでもナオキブログとセットで楽しんで頂きたいのであえて書くようにしています。

最新情報はTwitterでツイートしていますが(@m_naoki10)詳しくはブログで書いているので、Twitterのフォローとナオキブログのブックマークをして頂けると私も最高にありがたいです!


肝心の裏話なのだが、まず何故「ルート3」では無く「ルート2.5」なのかと言うと、連載がスタートする前の段階では、私は絵画の仕事も漫画と同様に全力なので「ひょうひょう!の連載は負担にならないように2月に1本ペースで進めていきましょう」と打ち合わせていたのだが、良い意味で思った以上に反響があり、しかもラキちゃんが一緒に旅へ行くことが決まったので「1月に1本ペースじゃないとダメだね」ということになり、毎月ペースで新作を描くことになった。

しかし、毎月ガチンコで旅に出かけて漫画を描くリズムにすると、漫画同様に本業である絵画の仕事が疎かになってしまう…

そこで「連載は毎月ペースだけど、旅に出かけるのは2月に1度で、旅へ行かない月は身近なことを中心に話を作っていきましょう」となったのだ。(だから「ルート2.5」なのである)

身近な話はページ数も落とし本編の旅とは別の視点から描いていこうと打ち合わせが進む。(ノンフィクション漫画なので、身近なことでも取材は勿論しています)


ではルート2.5をどうしようかと考えていたところで…

2018年9月6日。北海道で初の震度7を観測した北海道胆振東部地震が起きてしまったのだ…

ここまでくると、全ての打ち合わせ内容を返上してでも漫画を進めていかなくてはいけないと思った。そんなこともあり「身近なこと」では無く本編の旅同様に宿泊付きの「遠出ルート2.5」となったのだ。


でも地震の直後は本当にどうしようかと思った。

まだルート1の公開が開始されてからわずか半月ほど… 北海道は全てが自粛ムード。素直に「旅どころではない…」と思った。「たった1話で連載終了??」とも思った。


ブラックアウトで真っ暗な部屋の中。

「この漫画って何のために描いているんだろう。」と何度も思考した。

一つの結論として、北海道の温泉やスポット、グルメを描いている漫画がこの「ひょうひょう!」なので、こんな時にこそ漫画の力で生まれ育った地元のために何かをしなければいけない! と使命感のようなものがどんどん噴き出してきた。(まだ大きなことを言えるほどストーリーが進んだ訳ではないけどね(苦笑))

そこで漫画のセリフで書いた「今こそ北海道の底力を見せる時!」と決意したのであった。


ルート2で旅をした網走市へは時間的にも予算的にも厳しかったので(何より、この時点ではガソリンの在庫が底をつき、お店を休業するガソリンスタンドがかなりあったのだ。途中でガス欠ということだけは避けなくてはならなかった)ルート1の弟子屈町へもう一度行くこととしたのだ。

弟子屈町は震源地からかなり離れているので建物が倒壊したり崖崩れが起きたりといった被害は無かったのだが、観光地へ行ってみると…

c0191622_20195619.jpg
こちらは摩周湖(裏摩周展望台)の駐車場。普段は昼間であれば全国・世界から沢山の観光客が来ているはずなのだが、停まっている車は私のひょうひょう!取材用の車を含めてわずかに2台。

この時点では観光どころでは無かったのだ。

c0191622_20392636.jpg
ひっそりとした摩周湖であったが、景色は最高に綺麗であった。大停電から復旧したばかりのまだまだ異常事態に近い北海道であったが、自然は本当に綺麗であった。一人で湖面を見ながら不思議な感動が身体を包んだことを今でも覚えている。

あれから約3ヵ月。

確実に北海道は復旧し、震源地近くを含めて今までの日常をほとんど取り戻しつつある。

当分は東北海道メインの旅を予定しているのだが、更に復興が進んだ時に被害の大きかった地域も巡って漫画にしたいと思っている。

c0191622_20471461.jpg
「目指せ!!全道179市町村!!!」と、ルート2.5の最終ページで描いてみたのだが、読者の皆さんからの応援がある限り、必ず北海道の全市町村を巡ってそれぞれの自治体の見どころを漫画にしていきます!

あと177もあるね(笑) 毎月1市町村だとしても、あと10年以上続きます。

ラキちゃんを1ヵ月でも長く見たい方は必ず応援してください! 私もラキちゃんと北海道を巡って漫画を描くことを本気で楽しみにしています🐸🌟☆彡

漫画で巡って欲しい場所・温泉・スポットがあればこのブログやTwitterにどんどんコメントをお待ちしています!


ルート3は予定通りに進めば2019年1月前半の公開開始予定です。

その間にもブログやTwitterはどんどん投稿・ツイートしていくので是非チェックしてください。


では、ギックリ腰が痛すぎるので少しだけ横になることにします(笑)


いよいよ2018年も残りあと半月と少々。休まず全力投球です!
今日も下の画像を応援クリック宜しくお願いします!
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

漫画家ランキング
トラックバックURL : https://mnaoki306.exblog.jp/tb/29898930
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by naokiblog | 2018-12-14 21:15 | 漫画制作・連載情報 | Trackback | Comments(0)

画家・漫画家のM.ナオキ(本名:松本直樹)が、自分の作品を紹介したり温泉や旅のことを書いています。Webコミック雑誌「てんてる」にてVTuber虹河ラキと北海道を旅する漫画「ひょうひょう!」連載中。


by 画家活動時:松本直樹 漫画家活動時:M.ナオキ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31