松本直樹展 美しき野趣 搬出作業 2018.12.28

おおむね晴れ。

風が強く、気温も低かったがそれ以上に寒く感じた。
日本海側ではかなりの吹雪・大雪となっているので被害が出ないことを祈るばかりである。そんな私もこのブログを出張先の弟子屈町から書いているが、終始強風であったため帰りはどうなってしまうのか少しだけ心配している。

今日のブログは12月27日に釧路市ときわ台ヒルズさんで行われた個展「松本直樹展 美しき野趣」の搬出作業について書いていこうと思う。

朝まで漫画のネーム制作をした後に少しだけ仮眠。そして正午過ぎより個展の搬出作業を開始した。

c0191622_02201492.jpg
で、いつもならここからじっくりと作業風景を撮影しながら搬出をするのだが…

私が到着すると同時に何名ものときわ台ヒルズのスタッフさん達が搬出作業を手伝ってくださり、今年2番目に規模の大きかった個展にも関わらず、わずか1時間未満で全ての作業が終了してしまったのだ!

「私一人だから暗くなるまではかかるだろうなぁ(汗)」と思っていたのだが、あっという間に終わってしまった。

なので良い意味で撮影をする暇が一切無かったのだ(笑)

スタッフの皆様には改めてお礼を申し上げます。本当にありがとうございました!


でもこのままでは写真の枚数が少なすぎて少々寂しかったので(笑)、ときわ台ヒルズさんから眺める春採湖の風景を撮影してみることにした。

c0191622_02304645.jpg
写真だとどうしても前景の木々が邪魔になってしまい湖がよく分からない状態なのだが、実際は湖面をしっかりと見ることができてなかなか綺麗なスポットであった。いつか絵にできればとも思う。

その後は各種買い物を済ませた後、いつもお世話になっている藤プリントさんで注文していた印刷物が出来上がったとのことで受け取りにいき、整骨院でギックリ腰の治療もして16:30に帰宅をした。


まず、今回の個展をご高覧くださった全てのお客様に対し、心からのお礼を言わせてください。

本当にありがとうございました! 素晴らしい形で今年最後の個展を締め括ることができました。


その個展である「松本直樹展 美しき野趣」の総括であるが…

今回は個展期間中に3度しか会場へ足を運ぶことができなかったため、正確な数字を表すことはできない。ただポストカード等のグッズ売り上げが今年8度の個展の中で2番目に良い数字であった。

更には情報誌等にも個展の宣伝を掲載してくださったり、ときわ台ヒルズスタッフの皆様のおかげで成功できたと言っても過言ではない個展であった。最初から最後まで至れり尽くせりで、私は全然行くことができなかったので恐縮してしまった。

もし、いつの日か再び同会場で個展をさせて戴けるような機会が訪れれば、更に充実した作品内容となれるように精進するのみである。


そして年間8回の個展を全て終えての感想であるが…

今までは個展をしたとしても年に1度が当たり前であったため、このようにほぼ毎月ペースで個展をして過ごすことが初めてであり、ペース配分に大変苦慮することとなってしまった。

沢山のお客様と出会えたこと、沢山の先輩作家さんと知り合うことができたり、明確な目標があるからこそ年間を通して休まず描き続けることができたなど、今後に繋がるプラスな点が沢山あった一年であった。

その一方で、あまりにも個展の回数を増やしてしまったため、春以降の個展は新作が毎回2~3枚程度に留まりマンネリ化してしまったことも否めなかった。

プラスな点も反省すべき点も、あえてキツキツの日程を組んだからこそ得ることのできた体験である。


結果として、SNSでも書いたが個展の回数を多くても今年の半分程にすることとした。

更にはできる限り同じ市町村で行わないことも検討することにしている。ナオキブログだからもう一度書くが、とにかく「マンネリ化」が怖い…

2019年は釧路町で1回、厚岸町で1回は確定。釧路市での1回も打ち合わせ中なので、多くてもこれにプラスして1回にしようと思っている。

個展の回数を半分にすると言うことは、単純計算で個展の度に新作を4~5点以上は展示することができるはずなので、ある程度の「個展の鮮度」を出すことができると思っている。

リピーターのお客様も確実に増えてきているので、個展の度に「あっ、また新しい作品と出会えた!」という喜びを少しでも演出することができれば来年の目標達成だ。


次にグッズについて。

c0191622_23481489.jpg
少しずつ確実にグッズは増えているのだが、まだ正直少ないと思う(笑)

一番の売れ筋で保管も楽なものは「ポストカード」。ただ立体に欠ける部分があるので見た目のボリューム不足は否めない。

秋の個展以降に試しに1種類だけ販売を開始した「しおり」は予想以上に売れている。ポストカードより更に小さいので私の狭い仕事部屋でも安心して保管することができる。やはりボリュームに欠けるが来年は折を見て種類を増やしていこうと思う。

ボリュームと言えば何かないだろうかと様々な先輩作家さんや雑貨に詳しい方などにもお話を伺ったところ、面白そうなのものとして「マグカップ」や「タンブラー」なんてものが候補に挙がった。

これらはボリューム満点だし実用性もあるしできることであれば制作したいグッズだが、わずか20個作るだけでもポストカードを何百枚も印刷できるほどにコストがかかってしまう。プレゼントにも良いだろうし何とか作りたいな~(笑)

まだ言えないグッズもあるのだが、少しずつ前向きに検討しています。せっかく真剣に描いた作品達ですから、色々な形でお客様に楽しんで頂ければと思っています。


これ以上書くと止まらなくなりそうなので、ここまでにして今夜は少しでも睡眠時間を増やそうと思う(笑)

年内に書かなければいけないことがまだまだ沢山あるので、明日は弟子屈取材の旅ブログを。30日と31日はそれぞれ1年間を振り返るブログで2018年を締めることとします。

大晦日まで毎日更新予定なのでチェックをしてくれると嬉しいです!
更新が止まっていたら睡魔に負けたと思ってください(笑)


いよいよ今年もあと4日! まだまだ全力投球です!
今日も下の画像を応援クリック宜しくお願いします!
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

漫画家ランキング
トラックバックURL : https://mnaoki306.exblog.jp/tb/29921764
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by naokiblog | 2018-12-29 00:07 | 個展・グループ展関係 | Trackback | Comments(0)

画家・漫画家のM.ナオキ(本名:松本直樹)が、自分の作品を紹介したり温泉や旅のことを書いています。Webコミック雑誌「てんてる」にてVTuber虹河ラキと北海道を旅する漫画「ひょうひょう!」連載中。


by 画家活動時:松本直樹 漫画家活動時:M.ナオキ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31