人気ブログランキング |

ひょうひょう!ルート9取材(弟子屈町)紀行文 2019.10.17

薄曇り、時々雨。

台風が過ぎてから季節が一気に進んだ。
自宅の一室を利用したスタジオで仕事をし続けているのだが、2日に一度くらいコンビニへ行くのに外へ出ると、その度にピリッとした寒さを感じ、冬がいよいよ近付いていることを肌で感じる日々である。

今日のナオキブログは2日前に「ひょうひょう!」最新話(ルート9)が配信開始となったため、そのことについての紀行文を書いていきます。

何故漫画配信後の紀行文に変更したかについては8月11日のブログで内容を公開していますので、宜しければご覧ください。


では、本題スタート!

c0191622_21125123.jpg
※写真は摩周湖から


何故、タイトルを「あの日から一年」にしたのかというと、北海道民としては決して忘れることのできない、1年前の平成30年胆振東部地震直後に私にも何かできないかと思い観光地である弟子屈町を取材しルート2.5の原稿としたのだが、あの日から一年後の同じ日に同じ場所を取材できないか前々から検討していた。(震源地付近では無く弟子屈町にした理由は過去に何度か書いてきたので割愛します)

普段は「ひょうひょう!裏話ブログ」で書くような内容なのだが、ちょっとだけ漫画の裏をお話しすると、今回題材にした「一年前と同じ場所へ行きたい」という内容は私の口から事前に出版社とラキちゃんの運営さんにお願いしていたことであり、両者共に支持してくださり満場一致の状態で行けることとなったのだ。


ルート8の小清水町のように遠方というほど遠方でも無いため(と言っても車で1時間くらいの差だけどね 笑)出発はお昼を過ぎてからにした。

夏の個展も時期的に重なりルート7の原稿が大変に遅い完成となってしまい、取材前日まで原稿を描いてかなりヘトヘトな状態であった。でもこの日だけはどうしてもスライドさせるようなことをしたく無かったため、時間ギリギリまで休息を取り昼過ぎからの出発となったのだ。


まずは移動中の標茶町シラルトロ湖で写真を数枚撮影。
秋空に照らされた湖面はとても美しかった。

c0191622_21450026.jpg
※このような旅の写真は少しずつ「PhotoAC」という無料でダウンロードして頂けるサイトに投稿しています。今後も少しずつ増やしていきます。是非無料ダウンロードしてラキちゃんや歩音ちゃんと一緒に旅をした気分になってください。

登録がまだの方はこちらからお願いします→

※広告はMナオキが貼り付けたものですので安心してご使用ください(#^.^#)


写真撮影後は標茶町中心部で給油。そこでビックリサプライズが!!
c0191622_21535634.jpg
ガソリンスタンドでキャンペーンをしていたらしく、なんと私の大好きな「しべちゃ牛乳アイス」をプレゼントしてくださったのだ! (写真は撮らなかったがスタンドの手袋もプレゼントしてくださった)

コンビニやスーパーで販売しているあのちょっぴり高級で小さなアイスにも決して負けないとても美味しい味なので、標茶町を旅された際には是非とも召し上がることをオススメします。


アイスを食べて小休憩をした後、再び弟子屈町へ。

到着する頃には夕方一歩手前の時間となっていたので、摩周湖等の取材は翌日に回し、先にチェックインをして温泉を撮影させて頂くことにした。

c0191622_21590476.jpg
宿泊先は「温泉民宿摩湖」さん。ルート2.5と同じ宿泊地をあえて選んだ。

漫画以外でも何度もこのお宿のお世話になっているので宿主ご夫婦ともすっかり顔馴染みのような感じになっているのだが、事情を全て説明した上で、再び漫画で描かせて頂くことをご了承してくださった。

ちなみに今回のルート9で部屋のカットを描いた際に参考とした掛け軸はこれです。
c0191622_22021757.jpg
ほんの少しだけ休みながら作戦会議をした後、早速お風呂の写真を撮らせて頂いた。

c0191622_22042413.jpg
何度も摩湖さんの温泉をブログに載せてきたので、今回はいつもと違う角度で撮影… (それでも過去に同じ角度の写真を投稿していたらごめんなさい 笑)

c0191622_22073498.jpg
こちらは私が所属させて頂いている「北海道温泉湯巡り倶楽部」用に撮影。

この後は他の宿泊客がまだ居ないうちにゆっくり身体の芯が温まるまで入浴をした。


恒例の温泉分析書はこちら。
c0191622_22094862.jpg
泉温 79.1℃  pH 8.4

鐺別温泉に属し、無色・無臭ながら大変にリラックス効果の高い湯である。

同じ弟子屈町でも川湯温泉方面は硫黄の香りたっぷりの強酸性泉。そしてこの鐺別系の温泉。更に南部の熊牛原野等には標茶温泉に成分が近いモール温泉も湧くので、お時間のある方はこれらを入り比べてみることをオススメする。(屈斜路湖周辺にも素敵な温泉が点在する)

c0191622_23080616.jpg
夜は館内で自由に読むことができる本の中からこちらを選び、弟子屈町の歴史について勉強をする。キャラクターデザインのご依頼も頂いていたので、デザインも考えながらあっという間に2日目となった。

宿主奥様にお礼を伝え、いつもより早い時間に摩湖さんを後にした。


弟子屈町(鐺別【とうべつ】温泉) 温泉民宿摩湖
泉質 ナトリウムー塩化物・硫酸塩温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
営業時間 日帰り入浴の場合 16:00~21:00 (7月~9月)
チェックイン 16:00  チェックアウト 10:00
※連泊の場合も10:00~16:00までの間は施設に入ることができません。
休館日 なし(12月30日~1月3日の間のみ休館)
料金 日帰り入浴の場合 大人300円  小学生150円 (夏期間のみ)
宿泊の場合は 一泊二食5,300円 朝食のみ4,200円
住所 北海道川上郡弟子屈町桜丘1-2-17
電話 015-482-5124

※こちらは増税直前の宿情報になります。増税後に各種料金が変更した可能性もあります。ご宿泊・ご入浴の前には一度電話でお問い合わせされる方が良いでしょう。


2日目のスタートは漫画で描いた通りだが、まずは「道の駅 摩周温泉」さんへ。

c0191622_23104986.jpg
こちらでお土産等を購入し、引き続き摩周湖へ。

c0191622_23115338.jpg
いつ来てもいつ見ても美しい。

ちなみに湖面とは反対側の屈斜路方面も素晴らしい景色なので撮影にはオススメである。

c0191622_23134816.jpg
ここからはルート9で描いたことと全く被ってしまうのだが(笑)、地震直後に来た時はまるで人が居なかった人気観光地だが、1年後の同じ日には全国各地、そして世界中から多くの観光客が来て賑わっていた。

震源地近くは完全復興まで道半ばの地域が存在する。

今は毎回地元の道東地方を最優先に取材旅を続けているが、いつの日か厚真町やむかわ町、安平町といった震源地付近についても道民として漫画という手段で応援できないものかと思っている。

このルート9が配信開始となる2~3日前にも台風による甚大な被害が各地で出て、自分にできることは何なのかと改めて問いただしていた。

潤沢な資金があればいくらでも資金的に応援させて頂きたいのだが所詮はまだまだ貧乏漫画家だし(汗)、身体が人一倍強い訳でもない。ボランティア先で体調を崩したら元も子もない… だからこそ出来る事といえば、今現在は結局のところ漫画や絵画を描くしか無い訳で…

10年はかかるだろうが「ひょうひょう!北海道編」を無事に終了した後には、全国編をスタートさせてそれぞれの地域が喜べる作品になれれば良いなぁ~と今から薄っすら思い始めている。

それまで絶対に打ち切りとならないように努力しなければならないけどね(汗)

今は道東を中心に巡り続けながら、ひたすら力を蓄えることに専念します!


話しは取材に戻ります…

摩周湖をはじめ美しい場所ではラキちゃんのお歌動画を作ったり動画配信の場所にすることができないかとこれからも漫画の中で訴えるかもしれないので、過度な期待をせず応援して頂けたら嬉しいです。


弟子屈町からの帰り道ではルート8で取材させて頂いたばかりだが標茶町の「風牧場」さんで再びソフトクリームを購入。今回は漫画では描かなかったけど、すっかりこのソフトのファンになりました!

c0191622_23361454.jpg
更にその後は先日のブログで執筆した「藤花温泉ホテル」さんでゆったり入浴をしたりスタッフさんと「漫画でいつの日か取材をさせてください」という内容で打ち合わせをして釧路のスタジオへ帰宅した。


今回は想うところが沢山あり一年前と同じ場所を再取材したのだが、賑わう観光地からは元気を沢山もらえたし今後の漫画制作の励みにもなったので、地震や震災とは関係無くとも過去に取材した地を再び取材するのは良いことかなと思う2日間であった。


当分は道東地方を中心に回りますが、「この町や村が漫画で見たい!」「ルート〇〇で描いた場所をもう一度追加取材して欲しい!」という方はご遠慮なくコメントをください。最大限参考にさせて頂きます!


◆◆温泉カウンター◆◆(2017年5月31日から)

●今回の走行距離
 合計 170.4 ㎞
●今まで訪ねた温泉と銭湯(人工温泉・足湯・飲泉含む)
 72(重複 24) 銭湯 12(重複 4)  計 84
●そのうち入浴できた・又は飲泉した温泉と銭湯
 64(重複 27) 銭湯 12(重複 4)  計 76



ルート10はどのような漫画になるのか、次号をお楽しみに。


今日も下のバナーをクリック、Twitterのフォローもお願いします!
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ





Mナオキ欲しいものリスト

今日のブログはここまで。
それではまた、次回の更新で☆彡

トラックバックURL : https://mnaoki306.exblog.jp/tb/30493547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from simply click.. at 2019-10-23 07:19
タイトル : simply click the following i..
ひょうひょう!ルート9取材(弟子屈町)紀行文 2019.10.17 : ナオキブログ【公式】... more
Tracked from click here t.. at 2019-10-25 00:47
タイトル : click here to read
ひょうひょう!ルート9取材(弟子屈町)紀行文 2019.10.17 : ナオキブログ【公式】... more
Tracked from look what i .. at 2019-10-26 23:59
タイトル : look what i found
ひょうひょう!ルート9取材(弟子屈町)紀行文 2019.10.17 : ナオキブログ【公式】... more
Tracked from Recommended .. at 2019-10-27 02:27
タイトル : Recommended Internet site
ひょうひょう!ルート9取材(弟子屈町)紀行文 2019.10.17 : ナオキブログ【公式】... more
Tracked from web page at 2019-11-03 12:51
タイトル : web page
ひょうひょう!ルート9取材(弟子屈町)紀行文 2019.10.17 : ナオキブログ【公式】... more
Tracked from This Interne.. at 2019-11-06 06:52
タイトル : This Internet page
ひょうひょう!ルート9取材(弟子屈町)紀行文 2019.10.17 : ナオキブログ【公式】... more
Tracked from justclassads.. at 2019-11-06 07:03
タイトル : justclassads.com
ひょうひょう!ルート9取材(弟子屈町)紀行文 2019.10.17 : ナオキブログ【公式】... more
Tracked from buy generic .. at 2019-11-08 03:36
タイトル : buy generic viagra
ひょうひょう!ルート9取材(弟子屈町)紀行文 2019.10.17 : ナオキブログ【公式】... more
Tracked from Recommended .. at 2019-11-08 05:57
タイトル : Recommended Browsing
ひょうひょう!ルート9取材(弟子屈町)紀行文 2019.10.17 : ナオキブログ【公式】... more
Tracked from ゼニス 守山 at 2019-11-08 11:18
タイトル : ゼニス 守山
ひょうひょう!ルート9取材(弟子屈町)紀行文 2019.10.17 : ナオキブログ【公式】... more
by naokiblog | 2019-10-18 00:32 | 温泉・銭湯・取材・旅(釧路) | Trackback(10) | Comments(0)

漫画家・画家のMナオキが、自分の作品を紹介したり温泉や旅のことを中心に書く公式ブログです。「Webコミック雑誌てんてる」と「山佐スロワールド【スロコミ】」にてVTuber虹河ラキ・よつば歩音と北海道を旅する漫画『ひょうひょう!』を連載中。


by 漫画・イラスト活動時:Mナオキ 絵画活動時:松本直樹
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30